2015年

1月

31日

初雪

東京に初雪が降りましたね。

朝起きたときは結構強い降りだったので、どうなることかと心配しましたが、積もることも無く幸いでした。

雪国ならこの程度の雪は降ったうちに入らないのでしょうが、東京では数センチの雪でも電車やバスの遅延、車のスリップ事故が多発してしまいます。

雪国の人からは、「どうして東京はそんなに雪に弱いの?」と馬鹿にされそうですが、稀にしか大雪が降らない東京が雪に弱いのは当たり前のことなんです。

年に1~2回あるかないかの雪のために、豪雪地帯と同じように除雪車を配備したり、除雪インフラを整備するのは、それこそ税金の無駄遣いというものです。

結局は電車が遅れても、スリップ事故が起きても、はたまた物流が滞っても「まぁ、雪だから仕方が無いか。」で済んでしまうのが東京なんです。

一面銀世界の東京と云うのは幻想的な趣があって、むしろ歓迎したいくらいです。

もっとも、仕事で外へ出る人にとってはそれどころではないでしょうが。

0 コメント

2015年

1月

30日

戦場ジャーナリスト

中東情勢には疎い私ですので、今回のイスラム国人質事件の背景にあるものは理解することが出来ません。

ただ、このように命の危険を顧みず、紛争地帯で取材するジャーナリストやカメラマンたちがどの程度の収入が得られるのか気になったので調べてみました。

まず、彼()達の仕事の内容は大きく分けて次の三つに分かれます。

①フリーで戦場へ赴き、取材した記事や写真をマスコミに売り込む。経費はすべて実費。

②雑誌の企画で戦地へ行くケース。(経費定額まで負担)

③雑誌社との専属契約(経費全額負担+原稿料)

イラク戦争など注目度の高い戦争や、評価の高いジャーナリスト順にギャラは上がっていきますが、それでも年収は50400万円、多くて700万円程度と云われています。

この程度の金額で命を賭して取材をするというのは、よほど使命感に燃えた人たちなんでしょうね?

でも、ネット上ではそうした一連の行動に対して、お決まりの「自己責任論」が飛び交っていますが、これは如何なものでしょうか?

特に今回人質となっている後藤氏は昨年8月にイスラム国に拘束されながら、日本政府やマスコミが無視していた湯川氏の消息確認のために取材に向かったと云われています。

そんな人物を「自己責任」の一言で片付けることだけは避けたいものですね。

0 コメント

2015年

1月

29日

ピック病

大学教授や大手企業の要職にある人たちが痴漢行為や万引きで逮捕されるというニュースを耳にすることがあります。

こうした人並み以上の収入があり、社会的地位もそれなりに高い人が、何故このようなつまらない犯罪に手を染めるのか疑問に思っていました。

ところが、こうした中高年の不自然な犯罪行為は、若年性認知症「ピック病」が影響していることが判明しつつあるそうです。

この病気はアルツハイマー病の一種なんですが、突如性格が凶暴化したり理解不能な行動を繰り返すのが特長だと云われています。

すなわち、罪の意識が全くないまま犯罪や暴力行為に手を染めてしまう可能性があるのです。

自覚症状がないので、痴漢や窃盗で捕まってみて、初めてピック病と診断されるケースが多いということです。

つい、最近では58歳の市役所に勤める課長がスーパーで万引きをして、懲戒免職になった例がありました。

その後、病院での検査の結果、ピック病であることが判明して解雇は無効であることを訴えているようですが、何れにしろ、この人の人生に汚点を残したことは間違いないわけですよね。

今のところ、明確な診断基準がない(つまり、治らない?)と云いますから、これほど怖くて恐ろしい病気はありません。

とにかく、無意識のうちに犯罪行為を繰り返すというのですから、四六時中誰か付いていないと防ぎようがないわけですからね。

さらに怖いのは発症のピークが働き盛りの40~50歳だというのです。

私には病気の詳しいメカニズムは分かりませんが、いつ襲ってくるかもしれない病魔から身を守るというのは難しいことですね!

0 コメント

2015年

1月

28日

夢のマイホームが

最近、家の近所では建売住宅の新築ラッシュになっています。

ジムの行き帰りにブラブラ見て回るのですが、建築技術の水準が上がったのでしょうか、どの家も見栄えがよくて、なおかつ豪華な作りになっていますね!

そのせいか、駅近や日当たりの良い物件はすぐ売れてしまっているようです。

今は住宅ローンの金利も下がったことと、頭金が無くとも高額な物件を購入することが出来るようになったので、賃貸に住むよりはマイホームを買ったほうが得だと考えてしまいがちですが、現実には借金地獄に陥る人が急増しているそうです。

以前、不動産屋でアルバイトしていた時、年収300万円程度の30歳代のサラリーマンが3500万円のローンを組んで契約する席に立ち会ったことがあります。

なんと無謀なことをするのだろうかと心配していたのですが、満面の笑みを浮かべ契約書に判をついている若いカップルを見ていると何もいえませんでした。

ちなみに、金利2%、元利金等返済すると、毎月の返済額は116千円、そして返済額の総計は4872万円になります。

案の定、そのサラリーマンは3年と持たずに夢のマイホームは競売に掛けられ、後は山のような借金だけが残ってしまったのです。

ずらりと立ち並ぶ新築住宅を眺めていると、ふと当時のことを思い出してしまいました。

0 コメント

2015年

1月

27日

人形町「魚久」

友人からの依頼でパソコンのお手伝いに人形町まで行ってきました。

人形町と言えば数多くの味の名店がありますが、私の一番のお気に入りは粕漬けの「魚久」です。

それを知っている友人の計らいで、店のイートインで「銀鱈の西京焼き定食」を頂きました。

店で買って家で食べてもいいのですが、ランチで食べる美味しさもまた格別ですね!

もともと食材も厳選しているのでしょうが、粕漬けにすることで、より一層うまさが際立ってくるような感じを受けました。

和食の極みといったら褒めすぎでしょうか?

とにかく、それくらい美味しかったのですよ。

もちろん、家での晩酌用にお徳用セット(4切入り)870円を買いました。

店員さんによると、今日はたまたま1セット残っていただけで、普段は正午の販売と同時に売切れてしまうそうです。

それを聞いただけで、ものすごく得をしたような気持ちになりました。

さて、肝心のパソコンのほうですが、メインの仕事は無難にこなしたのですが、皆さんからの質問に答えられないケースが多々あって、自分の不甲斐なさを思い知りました。

結局、家に持ち帰って改めて回答することにしましたが、皆さんに満足いただけなかったのがなんとも歯がゆくてなりません。

せっかく、これまた人形町名物「鳥忠」の玉子焼きのお土産まで頂いたのに・・・。

2 コメント

2015年

1月

26日

ついに整骨院へ!

腰の痛みが一向に改善されないので、思い切って整骨院に行くことにしました。

早速、インターネットで検索してみたのですが金町周辺には整骨院の類が、それこそ乱立しているので、どこに行けばいいのか迷ってしまいましたよ!

結局、口コミを信じてジムの近くにあるKM整骨院に行ってきました。

予約をしておいたので、待つこともなく施術してくれましたが、これだけ過当競争の状態にあるわけですから、扱いは非常に丁寧で患部の説明にも十分納得ができました。

これまで、マッサージといえばその場しのぎ程度に思っていましたが、今回はなんとなく効果があったようで、最後にテーピングをして貰った時にはだいぶ楽になりました。

もちろん、1回こっきりで痛みが消えるとは思ってはいないので、しばらく通うことになるでしょうが早いとこ、この鬱陶しさから解放されたいものです。

2 コメント

2015年

1月

25日

老人天国

腰の痛みはだいぶ和らいできましたが、相変わらず満足に体を動かすことは出来ません。

ジムへ行ってもマットの上で軽いストレッチを行うのが精一杯と云う状況です。

そんな中でジムを見渡すと高齢会員(私も含めて。)の数の多さに改めて感服してしまいます。

特に平日の午前中は、まさに老人天国といってもいいかも知れませんね。

ただし、老人といっても、とても相応の年齢には見えませんよ。

なかには、若者顔負けのハードなトレーニングを続けている70歳代の友人もいますし、80代半ばの老婦人が元気で自転車をこいでいる姿をよく目にします。

また、先日はサウナの中で私よりやや年上の方が「俺たちぐらいになると歳なんか関係ないんだ!あと何年元気で生きられるのかが問題なんだよ。何年生きたかは関係ない!」と豪語しているのを聞いて、私にも自信が湧いてきました。

ところで、今、我々中高年の会員がいっせいに退会したら、どこのスポーツクラブも間違いなく倒産するでしょうね!

今後、日本では心身ともに健康で、仕事から解放され手自由になった高齢者が、ますます増えていくことが予想されているそうですから、そんな心配は無用なのかもしれませんがね。

0 コメント

2015年

1月

24日

改めて帝釈天!

知人宅へのお土産用に柴又名物「草団子」を買いに帝釈天まで行ってきました。

平日の昼下がり時でしたが、参道は多くの参詣客で賑わっていました。

帝釈天も寅さんブームが去ってからというものは、すっかり静かになっていましたが、未だに根強い人気はあるようです。

こうした賑わいを目の当たりにすると、地元に住んでいる私としては、なんとなく晴れやかな気分になれるものですね!

正月に来たときは人が多すぎてゆっくりできませんでしたので、改めて参道をぶらぶらしてみました。

団子屋、せんべい屋が軒を連ねる参道をのんびり歩いていると、昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気を味わうことが出来ました。

我が家から徒歩10分に位置する帝釈天、こんな故郷を持つ事を誇りに思わなくていけませんね!

0 コメント

2015年

1月

23日

朝風呂にご用心!

ジムの浴室で高齢の男性が倒れたそうです。

おそらく朝風呂を楽しんでいた最中のことだと思いますが、大事に至らなければいいのですが。

以前にもお伝えしたとおり、当ジムには9時半の開館と同時に朝風呂目的にやってくる会員が数多く存在します。

眠気を覚まして1日のスタートを切るには、もってこいの朝風呂ですから、私もチョイチョイ利用していますが、その半面かなりのリスクを伴うことを忘れてはいけません。

朝は体内の水分が不足して脱水症状になっていることが多いので、その状態で入浴すると脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まるそうです。

さらに、冷たい外気に触れた後、すぐ熱いお湯に入るのは心臓に大きな負担をかけるので、高血圧症や心臓病を患っている人に朝風呂は厳禁だと言われています。

特に我々のような高齢者はくれぐれも注意しなければいけませんね!

0 コメント

2015年

1月

22日

安息日

昨日は寒い上に腰の痛みもあって丸1日安静にしていました。

これまではジッとしていると筋肉が固まって、余計に治りが遅くなるような気がしていましたが、やはり適度な安静は必要なようですね!

そのおかげで今朝は大分痛みが和らいできました。

そう云う訳で昨日はコタツに入り浸ってテレビ三昧の1日を過ごしました。

ところで、最近のテレビCMは健康食品やサプリメントばかりでうんざりしますね!

あたかも、それを飲まないと健康維持できないようなことを言う割には、具体的に何に効くのか分からない商品ばかりなんですよ。

健康に関する商品である以上、もう少しロジカルに説明する必要があるのではないかと思うのですが?

しかも、著名人が「もう手離せない!」などと盛んに商品を褒め称えているのですが、画面の下に「個人の感想であって、効果を保証するものではありません。」と云う断りを入れて逃げ道を作っています。

それが、私には胡散臭く感じて仕方がないのです。

そんなに効果があるのなら、薬事法をクリアーして薬として売ればいいだけですからね。

超高齢化社会を迎えて、「健康食品」市場がクローズアップされることを見越して各社が躍起になっているのは分かりますが、健康に良いというイメージだけで安易に飛びつかないようにしなければいけませんね?

1 コメント

2015年

1月

21日

19歳で生活保護!?

異物混入を繰り返し、その犯行の模様をインターネット上の動画サイトに投稿していた19歳の少年が逮捕されました。

警察を嘲笑するかのごとく、投稿を続けながら逃走する少年の様子はまさに劇場型犯罪といっても過言ではありませんでしたね。

「『少年法』を改正するための抗議活動」という意味不明な動機はさておいて、一連の報道の中で私が一番驚いたのは、彼が生活保護を受けていたと云う事実です。

しかも、受給額は15万円以上というのですからビックリです!

自身の動画で札びらを見せながら、「働かずに楽できる!」と高言している19歳の少年に受給資格があるというのはおかしくないですか?

2度の逮捕歴があるので、まともな仕事が見つからないのかもしれませんが、これでは真面目に働いている同年代の若者はやる気を失くしてしまいませんかね?

ごく一部のレアケースなんでしょうが、こんな人間が税金で楽をして暮らしているのかと思うと複雑な思いがしてならないのです。

0 コメント

2015年

1月

20日

加齢との戦い

腰の痛みが日ごとに増していくような気がします。

今回の腰痛の原因は不明ですが、痛みをこらえながら身を横たえていると、つくづく歳を取ったことを痛感しています。

もう少し若い頃はこの程度の痛みで横になることなどなかったのですが、今回ばかりは気持ちまでがめげてきております。

加齢により回復力が落ちていくのは止むを得ないことですが、気力まで衰えてくるというのは寂しいものですね!

まぁ、悲観的に考えても、こればかりは自然の摂理ですから仕方がありません。

こればかりは受けて立つしかないでしょう!

これまでのように無理をせず、歳相応の体力・気力を維持するため、加齢と向き合っての戦いの始まりです。

0 コメント

2015年

1月

19日

118番の日

偶然知ったことですが、昨日の1月18日は「118番の日」だそうです。

118番といってもピンとこないでしょうが、実はこれ、海難事故等の緊急用電話番号なんです。

海で起きた事故や事件は118番をダイヤルすれば海上保安庁に繋がるのですが、昨年1年間に受け付けた50万件の通報のうち99%が間違いやイタズラ電話などの緊急性のない内容だったそうです。

私はこんな番号があることをこれまでまったく知りませんでした。

これほど重要な番号なのに、あまりに認知度が低すぎませんかねぇ?

もう少しTVCMやポスター等で積極的にPR活動をしてもいいと思うのですが・・・。

ところで、お恥ずかしい話ですが私は携帯電話から、110番や119番に掛ける時は市外局番から入力するものだとばかり思っていました。

そのまま3桁の番号を押せば繋がることを知ったのは、つい最近のことです。

今まで、必要性がなかったから良かったものの、市外局番なんか押していたら、危うく命を落とすところでした。

0 コメント

2015年

1月

18日

限界!?

腰痛がますます酷くなってしまいました。

日常の生活には支障がないのですが、前屈みや中腰の姿勢をとると鈍い痛みが走るのです。本来なら格闘技系のレッスンも控えるべきなんでしょうが、大汗を搔いた後の爽快感は他では得がたいものがありますからね。

その魅力にほだされて、ついつい金曜日恒例のグループキックに参加しました。

前半のウォーミングアップは無難に終えたのですが、プログラムが進むうちに徐々に痛みが増してきました。

さらに後半に入ると激痛に近い痛みに変わり、思うように体が動かなくなってしまいました。

最前列でレッスンを受けている手前、無様な姿を見せるわけにもいかず、何とか痛みをこらえて最後まで持ち応えましたが、今回ほど己の判断の甘さを悔いたことはありません。

風呂から出た後は腰に鉛の板を差し込まれたようなキリキリとした痛みが襲ってきました。

2日経った今でも杖が必要なくらいの痛みが続いています。

私にとって、最早これが限界なのかもしれませんね?

まことに残念ではありますが、しばらく格闘技系レッスンは自粛することにしました。

2 コメント

2015年

1月

17日

携帯電話不要論

携帯電話を充電したままにして出かけてしまうことがよくあります。

でも、不便を感じたことは殆どありません。

電話やメールのやり取りをする友人・知人はごく少数ですから、電話もメールも受けないことは日常茶飯事なんですよ。

たまに電話・メールがあっても急を要するものはまずありませんね。

それでも、毎月何がしかの料金を支払うというのは、ナンだか勿体ないような気がしてならないのですがねぇ?

私の場合、仕事をしているわけでもなし、緊急に連絡を取りたいという事態は滅多にありませんから、この際携帯電話を解約しようかと思う今日この頃です。

パソコンのメールと固定電話さえあれば、社会生活から隔絶されることもないでしょうしね。

「不経済+緊急性なし=携帯電話不要」という方程式はいかがなものでしょうか?

1 コメント

2015年

1月

16日

しょっぱいラーメン!?

京成K駅裏の飲み屋横丁の中に中国人シェフが経営している中華屋さんがあります。

中国人シェフの店なら、なんとなく美味しいだろうと思いませんか?

そんな思いを胸に先日ラーメンを食べに寄ってみました。

ちょうど昼時を過ぎていたので、店内はガラガラでしたが、それでも数名の客がランチとおぼしき「回鍋肉定食」を食べていました。

見るともなしに見ていると、とにかくボリュームがすごいのです。

回鍋肉・サラダ・スープ・マーボー豆腐・ご飯・それにデザートの杏仁豆腐がテーブル狭しと並んでいます。
しかも、これで600円だというのだから驚きです!

こうなると、私の頼んだ450円のラーメンはどうなるのか?

いやがうえにも期待は高まってしまいますよね?

待つこと、7~8分。

私の前に出てきたのは、チャーシュー1枚と刻んだネギがトッピングされただけの、ごくごく普通のラーメンに見えました。

本当のラーメンというのはスープと麺が勝負だから、あえて具材を抑えているのだなと妙に感心しながらスープを一口飲みました。

ところが、これが「ぬるくて、しょっぱい!」のです。 スープというより醤油と塩をお湯で割ったような感じで、コクやまろみがまったく感じられません。

それでも気を取り直して、麺を口にしてみました。

これも、柔ら過ぎて腰がなく、細いうどんを食べているようでした。

三分の一ぐらい食べたところで、喉が渇いてきてギブアップしてしまいました。

それにしても、「回鍋肉定食」との激しい温度差はどういうことなのでしょうか?

たまたま、条件が悪かったのかもしれませんが、最初にこんな目にあったらもう二度と行く気にはなりませんよね?

でも、こんな塩辛い味のラーメンが好きな人がいるのでしょうか?

2 コメント

2015年

1月

15日

ナポリタン

久しぶりにナポリタンを作ってみました。

炒めた野菜とソーセージをパスタとケチャップでからめた濃厚な味のスパゲティが大好きなんですが、本場のイタリアではパスタにケチャップをかけるのは邪道中の邪道と言われているらしいですよ!

まぁ、日本のお寿司だって他の国ではとても寿司とは呼べない代物になっていますから、パスタ料理がどんな味付けに変化したところで驚くようなことではないと思いますがね。

でも、私にとってスパゲティといえば絶対にナポリタンしかあり得ないのです。

学生時代、喫茶店で食べる酸味の強いケチャップ味のナポリタンは今でもハッキリと覚えています。

話がそれてしまいましたが、今回は隠し味にウスターソースと生クリームを入れてみました。

すると、どうでしょう!私には料理の才能があるのではないかと勘違いするほど美味しいナポリタンが出来上がりました。

これまでレシピ通りに作っていましたが、やっと自分なりのオリジナルな味が再現(?)出来るようになりました。

《参考》 日本のイタリアンレストランでは定番の「シーザーサラダ」発祥の地は、なんとメキシコだということが分かりました。ちなみにイタリアのレストランのメニューには載っていないそうです。

2 コメント

2015年

1月

14日

パートナー

最近、モコが私の膝の上から離れなくなりました。

パソコンの前に座っていたり、ソファでテレビを観ていると必ず膝の上に乗せろと催促してくるのです。

すぐ降りてくれればいいのですが、座り心地が良いのか、しばらくすると軽い寝息を立ててぐっすりと寝込んでしまいます。

専用のベッドで休むより、私の膝の上のほうが落ち着くのでしょうかね?

ただ、困るのはその間何も出来なくなってしまうことです。

小型犬といえども6kg近くありますから1時間もすると足がしびれてきます。

でも、気持ち良さそうに寝ている姿を見ていると、とても起こす気にはなれないので、ギリギリまで我慢しています。

我が家に来てから、早10年!

姿かたちこそ犬ですが、今では私のかけがえのないパートナーになってくれています。

0 コメント

2015年

1月

13日

踏み外し

昨晩飲んで帰ってくる時のことです。

ほろ酔い気分で駅の階段を下りていたら、思わず足を踏み外してしまいました。

咄嗟に手すりにつかまって事なきを得ましたが、かなり高い場所でしたから、そのまま転げ落ちていたら大怪我をするところでした。

幸い、捻挫もしないで済みましたが、自分では足元がふらつくほど酔ったつもりはないのですがねぇ?

日々のトレーニングで足腰には自信があるつもりだったのですが、これも老化の影響でしょうか?

かといって、階段の上り下りにいちいち手すりを掴むというのも業腹ですしね。

単なるハプニングだったらいいのですが?

0 コメント

2015年

1月

12日

梅酒

梅酒を頂きました。

どちらかというと、″甘い!″というイメージがあり、滅多に口にすることのない梅酒ですが、改めて飲んでみると意外(?)と美味しいですね!

まず、生のままお猪口で一杯飲んでみました。

上品な梅の香りとまろやかな甘味が口いっぱいに広がっていきます。

ただ、このままだとちょっと強すぎる気がしましたので、次に炭酸で割って飲んでみました。

これが実に旨い!

炭酸水の酸味が甘さをほどよく抑えてくれて、まるでカクテルを飲んでいるようでした。

口当たりが良いので何杯でも飲めそうです。

とはいっても、やはりお酒に変わりはありませんから飲みすぎには注意しなければいけませんね!

ところで、これほどの味を楽しめる割には、梅酒の作り方はそれほど難しくないそうですね。

普通は焼酎がベースになるようですが、日本酒に漬けてもまた違った風味を楽しむことが出来るようですよ!

ビーフシチューの次は梅酒作りに挑戦してみましょうかね?

2 コメント

2015年

1月

11日

小指の爪が!

足の小指の爪が年々小さくなり、ついに米粒ぐらいの大きさになってペディキュアが出来なくなってしまいました。

他の指は正常(?)な大きさなんですが、小指だけ小さくなるというのは何か理由があるのでしょうかね?

まぁ、足の小指は靴を履いた時にどうしても圧迫される部位にありますから小さくなるのは当然かもしれませんが、しみじみ眺めてみるとあまり気分のいいものではありませんよ!

気になったので何人かのジム友の小指を見せてもらったら皆さんちゃんとした爪が生えていました。

歩行を始め日常の生活には支障がありませんが、自分の体が徐々に退化していくようで不安におののく日々を過ごしております。

0 コメント

2015年

1月

10日

またもや腰痛が!

今年初めてのグループキックに参加しました。

2週間ぶりに気持ちの良い汗を搔いたところまでは良かったのですが、あまりに張り切りすぎたせいか持病の腰痛が再発してしまいました。

ぎっくり腰ほどの激痛ではないのが救いですが、体に痛みを抱えながら生活すると云うのは喜ばしいことではありませんよね?

市販の湿布薬を貼ってみたり、独自に考案した腰痛体操を繰り返しているのですが一向に改善されません。

試しにインターネットで「腰痛の治し方」を検索してみました。

いやぁ~実に多くのサイトが見つかりました。

そして、どれもこれも簡単に直るような内容なんですが、その中で一番簡単そうな「毎朝30秒正座法」という方法を採用することにしました。

さて、効果のほどは?

0 コメント

2015年

1月

09日

赤ワインと和牛

昨夜は友人宅にお呼ばれして、A5ランクの仙台牛をタップリとご馳走になってきました。

正月太りが、やっと下降線を辿って来たところに無謀とも思われる行為ではありますが、肉の魅力には勝てませんでした。

本来、しゃぶしゃぶ用の肉だそうですが、今回は塩コショウで軽く炙ってから醤油とワサビで頂きました。

口当たりが良く、柔らかなので何枚でもいけそうでしたが、今後のことを考えて3枚に止めておきました。

それでも、今朝の体重測定では平均値をはるかに上回っていましたから,本能に任せて食べていたらどうなっていたのでしょうね?

普段は和食で焼酎派の私ですが、たまには赤ワインで本格的な和牛も乙なものですね!

0 コメント

2015年

1月

08日

寒い朝にする事?

朝が寒くて布団から出るのに一苦労しています。

6時にはいったん目を覚ますのですが、とてもではありませんが起きる気にはなれません。

そうは云っても、いつまでも寝ているわけには行きませんから、しぶしぶ起き上がるのですが、私にはもう一つの試練が待っているのです。

毎朝恒例になっている「体組成チェック」をパンツ一丁で行わなければなりません。

これはですねぇ、パジャマのままでも良いとは思うのですが、4年前の春にパンツ一枚でデータを取り始めたこともあり、今更測定条件を変えることが出来ないのです。

でも、これは注意しないと命取りになりかねません!

暖かい布団の中から、急に裸で飛び出すと布団の中と外の温度差から血圧が上昇し発作を誘発することもありますからね。

なにも寒い朝に命がけで測定する必要はないのですが、長年の習慣とは恐ろしいもので、これをしないと一日が始まらないのです。

2 コメント

2015年

1月

07日

休煙日

年末年始は飲み続けの日々が続いたので、今日が2週間ぶりの休肝日となりました。

6年前に、ふとしたことから生活習慣に取り入れた休肝日ですが、今ではすっかり生活サイクルの一部になっています。

友人たちからは、「よく、続いているね?」と声を掛けられますが、1日休むことによって翌日の酒の味がより美味しくなりますので、むしろ休肝日が待ち遠しくなるほどなんですよ!

ところで、ただいま「休肝日」ならぬ「休煙日」が静かなブームになっているのをご存知でしたか?

クラシエフーズという会社が実施した調査によると喫煙者のうち2人に1人が、1日タバコを控える「休煙日」を設けていることが明らかになったそうです。

理由は、「昨日吸いすぎたから。」、「非喫煙者と打ち合わせをする時」、「冠婚葬祭の日」といった具合で様々ですが、そういった意識が禁煙に繋がって良くかもしれません。

「休煙日」がどれほどの効果をもたらすのかは別として、マンネリから脱却したいという強い気持ち持つことは必要ですよね!

0 コメント

2015年

1月

06日

孤立

ジムがオープンして4日目ともなると常連客が顔を揃えるようになり、徐々に活況を呈してきました。

そして、随所で親しい会員同士が新年の挨拶を交わしている光景が見受けられます。

ジム友Aさんのモトにも入れ替わり立ち替わり妙齢(?)のご婦人が挨拶に来るのですが、隣にいる私には見向きもしてくれません。

これも、日頃から無愛想な態度を取っている私へのしっぺ返しなのかもしれませんが、正月早々から、これほどの疎外感を覚えるとは思いもよりませんでした。

自業自得と言ってしまえばそれまでなんですが、あまりの温度差に心が折れそうになっております。

とにかく、このままでは落ち込んで行く一方になってしまいます。

今年からは、もう少し社交性をもって積極的に挨拶をするようにしたいと思います。

本来、挨拶をされて機嫌が悪くなる人なんていない筈ですからね!

3 コメント

2015年

1月

05日

正月も終わり・・・。

TVの特番も無くなり、お正月気分もすっかり冷めてしまいましたね!

そんな中、今年初めてのボクササイズを無難にこなした後は、ささやかですが新年会を行いました。

内容はいつもの通りですので省略させてもらいますが、殆どの人たちが仕事初めだという時に昼から酒を飲むというのは何とも申し訳ない気持ちで一杯です。

それはさておき、皆さんのお正月はいかがでしたか?

9連休という人も多かったと思いますが、終わってみればあっという間でしたね!

当然、体は日常モードに戻っていないでしょうが、スイッチを切り替えて頑張ってください!

私も完全復調までにはもう少し時間が掛かるようですが大分調子が上がってきました。

日々健康でいられる喜びを噛み締めながら、お互いに頑張りましょう!

0 コメント

2015年

1月

04日

トレーニング開始!

さぁ~、今日から本格的なトレーニングの開始です。

まず、休みの間にすっかり凝り固まってしまった全身の筋肉を入念にほぐすことから始めました。

ちょっとサボったおかげで昨年末の水準に戻すのに、1時間近く掛かってしまいました。

何とか、アゴがマットに着くのを確認した後は体脂肪を燃やすための有酸素運動(バイク漕ぎ)を行いました。

30分も過ぎて額から汗が噴出してくると、やっとトレーニングをしているという実感が湧いてくるものですね。

まぁ、初日ですからあまり無理をしないところでサウナに向かいました。

タップリ搔いた汗をシャワーで流す時の快感は何ともいえません!

最後に湯船に使って手足を伸ばすと、心地よい疲労感が全身に漂ってきました。

この至福のひと時こそがスポーツクラブの醍醐味なんでしょうね?

今年も頑張りますよ!

0 コメント

2015年

1月

03日

お節も良いけど!

今日からジムがオープンしました。

早速、お風呂に入りに行ってサッパリしてきました。

ただ、3が日をテレビの前で酒とおせち料理を満喫したツケはしっかり回ってきていました。

いわゆる、“正月太り”という奴ですよ。

私の体は非常に素直に出来ていて、必要以上に摂取したカロリーはそのまま脂肪として蓄積されてしまうのです。

まったく、減量するのは大変ですが、増量するのは簡単ですね!

一度増えた体重はすぐに戻さないと、そのまま脂肪になってしまいますから、早いうちに手を打たないといけませんね?

それと、もう一つ頭が痛いのは、ジムが休みの間ストレッチをサボっていたので、体がすっかり硬くなってしまったことです。

おかげで、股割りが思うように出来なくなってしまいました。

明日からのジムライフが思いやられます。

 

0 コメント

2015年

1月

02日

箱根駅伝

お正月はなんと云っても箱根駅伝ですね!

母校の名誉を一身に担いタスキを繋ぐ姿には毎度のことながら心を打たれます。

これまでは、母校の選手の応援ばかりでしたが、歯を食いしばり必死にもがき苦しんでいる選手たちを見ていたら、そんなことはどうでもよくなりました。

1年間この日のために厳しいトレーニングを積んで努力してきた選手にはベストを尽くして欲しいものです。

ところが、神様というのは意地が悪いもので、こんなに頑張っている選手たちにも予期せぬ試練を与えるものなんですね!

今回も大本命と目されていた駒澤大学のアンカーが5区の山登りで転倒して、1位でタスキを受けながらも往路4位の成績に終わってしまいました。

ゴール直前に何度も手を地面につき転倒しそうになりながら倒れこむようにゴールする姿は、まさに台本の無いドラマでしたね。

人生に何が待っているか分からないように、箱根駅伝にも何が待っているか分かりません。

そんな中で決して諦めること無く、走り続ける選手たちに拍手を送ろうではありませんか!

2 コメント

2015年

1月

01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

ちょっと寒いですが、静かな元旦を迎えることが出来ました。

まぁ、この歳になると正月という感慨が年々薄れていくものですが、ここは素直に正月気分を楽しむことにして、朝からお屠蘇を頂いております。

さて、例年通り今年の目標を述べさせていただきたいと思います。

やはり、1番は「健康の維持」ですね!

体さえ元気であれば大抵のことはクリアーできますから。

2番目は、そろそろボケ防止のために「脳トレ」を行っていきたいと思います。

具体的な計画はまだ立てていませんが、正月休み明けには実行に移していくつもりです。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

0 コメント

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。