2015年

11月

30日

高齢ドライバー

高齢者の危険運転による交通事故が問題になっている矢先、長野県で90歳の男性が94歳の男性が運転するトラックにはねられて死亡するという事故が起きてしまいました。

 事故の詳しい原因は不明ですが94歳になっても、いまだに車の運転をしているというのは信じられませんよね!

よくぞ、これまで免許の更新が出来たものです。


年々交通事故の件数は減少傾向にあるそうですが、逆に高齢者による事故件数は増加していると言いますから、高齢者の免許更新にあたっては厳しい制限を設けるべきではないでしょうか?


私も2年後に運転免許の更新が控えていますが、今回は更新せずに返納しようかと思っています。

ここ数年車を運転する機会が全くなくなった上、最近は視力がめっきり弱くなったので安全運転をする自信がなくなりました。

身分証代わりに保有するという選択肢もありますが、この際キッパリと諦めるつもりです。


0 コメント

2015年

11月

29日

夢をかなえた男

ジムのスタッフ、かつプロボクサーのT君が現役を引退して、このたび川口駅前にボクシング&フィットネスジムをオープンしました。

まだ30歳を超えて間もないというのにたいしたモノではありませんか!


私がジムへ入会した当時からの付き合いですから、かれこれ7年余になりますが、この間彼は着実に自分の目標に向かって歩き続けていました。

ボクサーとしては念願の日本ランク入り(7位)を果たしましたし、フィットネストレーナーとしても数多くの資格を取得しています。

こうして自分の好きな事で夢を叶えるというのは、男冥利に尽きるというものです。


もちろんスタートしたからといって、必ずしも成功するとは限りませんが、何ごとにも真摯な姿勢で取り組む彼のことです。

必ず道は開ける事でしょう。

頑張ってください。

陰ながら応援しています。


0 コメント

2015年

11月

28日

返送の山!?

マイナンバー通知カードの返送率が1割を超え、各自治体が頭を抱えていると云う記事が一昨日の新聞に掲載されていました。

配達時に不在で保管期限を過ぎても取りに来なかったものばかりではなく、あて先不明や受取り拒否が含まれていると云うのですから、いかに国民の関心が低いことが浮き彫りになりましたね。

このままだとマイナンバー制度が円滑に運用されるまでには相当な時間が掛かりそうですよ。


ところで、受け取り拒否をするとどうなるのでしょうか?

受け取りを拒否しても罰則はないそうですが、既にマイナンバーは各個人に振り当てられているわけですから、個人の番号は消える事はありません。


そして、20161月からは個人の意思に関わらず公的手続きの際は必ずマイナンバーの提示を求められますので、我々にはメリットの乏しい納税や住民登録はともかく、雇用保険や医療保険それと年金支給等の福祉面において、マイナンバーを提示できなければ余計な手間や不利益を強いられることになるのです。


私が前々からお伝えしているように、この制度は国民にとって何のメリットも無い事がお分かりになったと思います。


0 コメント

2015年

11月

27日

ストレッチ中毒

ジムに行けば欠かさず行ってきたストレッチですが、かれこれ1年半以上の歳月が経過しました。

開始当初は余りの体の硬さに我ながら呆れてしまったものですが、地道にやってみるものですね。

3ヶ月ほど経つと体が伸びているのが実感できるようになり、ストレッチが面白くなってきました。


さらに半年経ったころでしょうか?

自分では絶対不可能だと思っていた「股割り」が射程距離に届いてきたのです。

曲がりなりにも初めておでこがマットに着いた時は少なからず感動しましたね!

こうなると、ストイックを自称する私としては力が入ろうというものです。

悪戦苦闘の末、どうにか腹部がマットに着いた瞬間は胸にこみ上げてくるものがありました。(イヤ、本当に。)


1年半という時間が長いか短いかは別として、何とかここまで来たかと思うと感慨深いものがありますね!

ただ、やはり歳なんでしょうか?

2~3日サボると原状回復までに結構な時間を要してしまうのです。

完全に自分のものにするにはまだまだ時間が掛かりそうですね!


0 コメント

2015年

11月

26日

冬の楽しみは!

本格的な冬の到来と云ったところでしょうか?

昨日はこの冬一番の寒さに見舞われてしまいました。

幸いな事にジムも休館日だったので、モコを膝に乗せ1日炬燵の中で過ごしました。


それにしても、私は年を追う毎に寒さに耐えるのが辛くなってきました。

これからますます寒くなって雪でも降ったらと思うと憂鬱になってしまいます。


そんな中で唯一、冬の楽しみは食べ物ですね!

なんといっても魚介類は冬が断然美味しくなりますから!

飲み会の機会も多くなるこの季節、旬の魚介や野菜をふんだんに使った暖かい鍋料理が今から楽しみでなりません。


0 コメント

2015年

11月

25日

ストレス

人間は誰しもストレスを抱えながら生きていると云われていますが、私の場合比較的ストレスが少ない方ではないかと自負しています。


もちろん、ストレスが全くないわけではありませんが、仕事上の煩わしい人間関係やプレッシャー等からは既に解放されていますし、健康面でもまぁまぁの状態が維持出来ていますから、不安に陥るような深刻なストレスは目下のところ感じていないということです。


ところでストレスというと、一般的には「嫌なこと。」と捉えがちですが、物の本によるとストレスとは、嫌なこと、楽しいことに関係なく「心と体に受けるありとあらゆる刺激」だそうです。

つまり、結婚も離婚も、昇進も左遷も、嫌な仕事も楽しい飲み会も、これすべてストレスなんだそうですよ。


確かに良くも悪くもストレスがなければ緊張感に欠けますし、不平・不満が無ければ努力することも忘れてしまいますから、人間にとって適度なストレスは必要不可欠なものかも知れませんね。


0 コメント

2015年

11月

24日

爆発事件!

3連休の最終日、靖国神社内の公衆トイレで爆発騒ぎがありました。

幸いトイレには利用客が居なかったようで怪我人等はありませんでしたが、当日は新嘗祭(にいなめさい)という大祭が行われ普段より多くの人が集まっていただけに一歩間違えれば大惨事になっていたところですね。


まぁ、これを以って一連のテロ事件と関連付けるのは早計ですが、場所が外交問題で取り上げられることの多い靖国神社だけに政治的確信犯の仕業である可能性が高いですよね。

背景に何が潜んでいるか分かりませんが、こうした不安を煽り立てる行為を起こしても憎しみや反感を買うだけで本質的な問題は何も解決しませんよ!


それにしても、どこの誰かも分からない人間がこの東京の空の下で黙々と時限発火装置を作っている姿を想像すると怖いですよね。

とにかく、一刻も早く犯人を捕まえて欲しいものです。


新嘗祭:秋の収穫祭


0 コメント

2015年

11月

23日

肉じゃが作りに挑戦!

代表的なおふくろの味「肉じゃが」作りに挑戦してみました。


なにぶん初めて事なのでレシピと首っ引きで作らざるを得ないのですが、いつも困るのはレシピに2人前とあるものを3人前に増やす時の調味料の塩梅が分からない事なんですよ。

単に1.5倍にすれば良いわけではないですからね。

まぁ、ベテランの主婦なら臨機応変に処理してしまうのでしょうが、ド素人の私にはこの問題がクリアーできない事には不安で仕方がないのですよ。


それでも、レシピをモトに悪戦苦闘の末完成した「肉じゃが」の味は!

我ながらビックリするほどの味に仕上がったのでありますよ!

ちょうど遊びに来ていた孫のルイとマイも頬っぺたを落とさんばかりに喜んで食べてくれました。

やってみるものですね!

なんとなく自信のようなものが芽生えてきました。

次は何に挑戦しましょうかね!


0 コメント

2015年

11月

22日

大横綱逝く

昭和の大横綱北の湖が亡くなりました。

闘病中だったとはいえ、まだ62歳の若さでの急逝はさぞかし無念だったでしょうね。


何十年も前の話になりますが、絶頂期の北の湖と銀座のクラブで隣り合わせになったことがあるのです。

一見強面に見えますが、気さくな性格なのか、彼が喋るたびに周りのホステスが大笑いしていたのを改めて思い出したところです。

当時、20歳の半ばだったにも関わらず堂々とした貫禄と風格が漂っていましたね。

結局、言葉を交わすことは出来ませんでしたが、これも何かの縁だったと思いますので心よりお悔やみさせていただきます。


最近、自分より若い人の訃報を聞くことが多くなりました。

こればかりはどうにもならない事とはいえ寂しい限りですね。


0 コメント

2015年

11月

21日

ガサツな人

自分の荷物を棚にドンと置いてみたり、扉をバタンと閉める、人前でくしゃみをする時も手を口に添えることなく、思いっきり大きな音を立ててするといった、いわゆるがさつな人と出くわすことがあるものです。


本人にはガサツだという自覚がなく無意識でやっているケースが多いらしいのですが、どう見ても上品には見えませんよね!

ガサツというよりも「育ちが悪い。」と受取られても仕方がありません。

このように自分では気付かないところで、他人から勝手に烙印を押されてしまうというのは怖いですよね!


かく云う私も、自分が他人からどう思われているか分かりませんからね。

ただ、こんな人が周りにいたらイヤだなという言動はしていないつもりなんですが、果たしてどうなんでしょうか?

こればかりは、人に聞いても本音では答えてくれないでしょうね。

人に迷惑さえかけなければ何と思われようと構いませんが頑固爺と呼ばれるのは避けたいものです。


0 コメント

2015年

11月

20日

マイナンバー通知が届きました。

我が家にも「マイナンバー」の通知が届きました。

すでにご承知の方も多いかと思いますが、今回送られてきたのはマイナンバーを記載した「通知カード」と個人番号カードの「申請用紙」です。


通知カードは平成281月以降、職場や行政手続きなどの際に提示を求められることになりますが、「本人確認の身分証明書」としては使用することができないそうです。

もし、身分証明書としても利用したければ、同封の申請用紙に必要事項を記載の上本人の写真を添付して「個人番号カード」の申請をしなければなりません。

申請方法はごく簡単ですが、以前お伝えしたように「個人番号カード」を所持しても、我々国民には何のメリットはないように思うのですがねぇ?


国が何か新しいことを行う場合は国民より行政のメリットを優先する筈ですからね。


1 コメント

2015年

11月

19日

ネギカッター

モコの食事とおやつを買いにダイソーへ行ってきました。

今はどこの100均でもペット用品が豊富に揃っているので便利になりましたね!


さて、目的の品を手に入れて店内をぶらぶらしていたら「ネギカッター」というのが面白そうだったので購入してみました。

パッと見たときにはラーメンや納豆に入れるネギの千切り用だと思っていたのですが、実はネギを縦方向になぞって白髪ネギを作るカッターだったのです。

プロ顔負けのキレイな白髪ネギが作れるそうなんですが、そもそも白髪ネギを使う料理は滅多にありませんからね。(我が家では・・・。)

まぁ、ネギカッターと云ってもネギだけではなくおでんに入れる蒟蒻や大根の隠し包丁にも使えるようですが、結局無駄な買い物をしてしまいました。


このように100均には一見便利そうに見えても、実用的でない商品というのが結構ありますよね!

100円だからといって、ついつい手を出してしまいがちですが不要な買い物はしないように注意しましょう!


0 コメント

2015年

11月

18日

夫婦揃ってジム通い!

ロッカーで隣り合わせた男性と世間話をしながら、何気なく歳を聞いたところ、「今年で91歳になります。」という答えが返ってきました。


耳が多少不自由なようですが話す言葉もしっかりしているし、姿勢も良くて腰など曲がっていませんでした。

さすがに筋トレは無理なようですが、92歳になる奥さんと一緒に週3回プールでのウォーキングは欠かさないそうです。


80歳代の会員がいることは聞いていましたが、90歳、しかも夫婦揃ってジム通いとはたいしたものですねぇ!

元気の秘訣は?と尋ねたところ「三食キチンと食べることだねぇ。」と仰っていました。

この歳になるまで大病したこともなく、いまだに常用している薬もないそうです。


初対面だったので込み入った話は出来ませんでしたが、このように元気で長生きできるなら私も見習いたいものですね。


2 コメント

2015年

11月

17日

売れ残り商品の行方

家から歩いて1~2分の所にあるスーパーを良く利用するのですが、行くたびに心配になるのが売れ残った食品の行方です。

陳列してある生鮮食品や惣菜がピッタリ売り切れるなんて云うことは、まず考えられませんからね。


そこで、図書館に行って「スーパーの裏側徹底検証」という本を借りて調べてみました。

何せ、毎日時間はタップリあるものですから。


まず肉ですが、賞味期限が近づくと挽肉や味噌漬けに、さらに劣化してくると豚カツにしてカツ丼の材料にするそうです。


マグロのサクは、色が変わってきたらスライスして「お造り」に、さらに状態が悪くなってくると「ブツ切り」にして「山かけ」用に、そして最後は叩いて「ネギトロ」用になります。


キャベツや白菜等は一皮剥いてから再び店頭へ、新しい商品が入荷すると古いものは半分にカットして陳列しなおします。


このぐらいはだいたい想像できましたが、驚いたのは前日売れ残ったコロッケ、鶏の唐揚げ、エビフライなどは再度揚げなおして弁当のおかずにするというのですが本当ですかね?

それでも売れ残ったらやっと廃棄処分になると云います。


そして、さらに驚かされたのは、刺身の盛り合わせでも弁当でもパックしてラベルを貼った日が「製造日」になるということです。

つまり、前の日の売れ残りの刺身でも、何日も前に作った弁当でも、リパックしてラベルを貼った日が製造日となり、その日を基準に賞味期限が決められるのだそうです。

おまけに値段を安くすると古いことがバレてしまうので価格はそのままだというのです。

いかにギリギリまで引っ張るかが店長の腕の見せ所らしいですよ。


でも、どの店でもやっているとは限りませんので鵜呑みにしないでください。

そうは云ってもここまで知ってしまうと考えさせられてしまいますよね。


0 コメント

2015年

11月

16日

安息の場

いつものようにストレッチをしていると、隣にいる二人のご婦人の会話が耳に入ってきました。

「アンタ、この雨の中よく来たね!」

「だってさぁ、家にいても仕方ないんだもん!」

ともすれば聞き逃してしまいがちですが、私はこれを聞いて、このご婦人の気持ちが痛いほど分かるような気がしました。


夫に先立たれ、面倒を見てくれるはずの嫁からはいつしか疎んじられるようになり、目に入れても痛くないほど可愛がった孫も今では見向きもしてくれない。

そんな家の中でジッとしていたらストレスが溜まるばかりです。

それに比べれば、多少の雨や風に吹かれようともスポーツクラブへ行くことぐらい屁でもないのです。

大勢の仲間と心行くまでお喋りを楽しみ、合間にはエアロビクスやヨガで体を動かしていれば、歳を取っている暇などないわけですよ。

いまや、スポーツクラブは高齢者にとって心身ともにリラックスできる安息の場となったのです。


0 コメント

2015年

11月

15日

和食の作法

普段、何気なく食べている和食ですが、意外と細かい作法があることを、つい最近になって知りました。

自分では全く気が付きませんでしたが、見る人が見ればはしたない食べ方をしているなと思われていたのでしょうね?


まず、和食の盛り合わせ料理は、左側から右側にかけてだんだんと味が濃くなるように盛りつけられていますので一番左から食べるのが作法だそうです。

こんなこと考えたこともありませんでしたよ。


次に刺身ですがワサビを醤油にといてしまうと、刺身もワサビも本来の味が活きてこないので、適量のワサビを刺身の上に乗せ醤油をつけて食べるのが正式な作法です。

これは私もよくやってしまうのですが、確かにワサビのピリッとした味が消えてしまいますし、小皿が汚れて見栄えも良くないですよね。

さらに刺身は味が淡白なものから順番に食べるようにしましょう。

例えば、白身魚貝類赤身魚と食べるのがマナーです。


天麩羅も同じです。

淡白な味のものが手前に、味の濃いものが後ろに盛り付けられていますから盛り付けを崩さないように手前から順に食べるのが基本だそうですよ。


最後に串モノです。

焼き鳥、味噌田楽などの串物料理は、先に串を外すのがポイントなんですって。

殆どの人は串のまま食べてしまうのではないでしょうか?

いちいち外していたら味が落ちるような気がするんですがね。


このほかにも沢山ありますが、キリがないのでこの辺で。

まぁ、遅きに失した感がありますが、どんな料理でも最低限のマナーは知っておきたいものですね!


0 コメント

2015年

11月

14日

孫の成長

孫のルイージが幼稚園の芋ほり会で採った特大のサツマイモの写真を送ってきてくれました。    


4月に幼稚園に入った時は早生まれのハンデを心配したものですが、何とか皆に付いて行く事が出来ているようで安心しました。


そうしたルイージの目覚しい成長に目を奪われがちでしたが、2月に誕生した妹のマイも早いものでちょうど9ヶ月になりました。

今では「つかまり立ち」が出来るようになって、ますます目が離せなくなりました。


日毎に成長していく二人の姿を見るのは楽しいものですが、その分私も歳を重ねていくわけで、なんとなく寂しい気持ちを隠せない今日この頃であります。


0 コメント

2015年

11月

13日

レジで小銭を探す人

久しぶりにポテトグラタンを作ろうと、近所のスーパーに買い物に行ってきました。


ちょうど昼過ぎの暇な時間でしたが店内では多数の高齢者が熱心に買い物をしていました。

一円でも安く、良い品物を手に入れようと皆さん真剣な眼差しで品定めをしていましたよ。

さて、買い物を済ませレジで並んでいると、相変わらず店員さんに値段を云われてからおもむろに財布を取り出す人が多いですね。(特に中高年のご婦人・・・。)

しかも小銭でピッタリ払おうとするから余計に時間がかかってしまうのです。


私はこういった事態を避けるために商品がスキャンされている間に小銭で99円をカウンターの上に用意しておくことにしています。

5分も10分もかかるわけでは無し「何をそこまで!」と思うかもしれませんが、歳を取って動作が鈍くなる分、それをカバーするために相応の工夫をしなければいけないと思うのですが?


ところで久しぶりのポテトグラタン美味しかったですよ!

カロリーの高いモノほど美味しいと云うのは間違いありませんね!


0 コメント

2015年

11月

12日

過剰なTVCM

最近テレビを観ていて感じたのですが、CMが終わると直前の映像を繰り返す手法がすっかり定着してしまいましたね。


要点だけをサラッと流す程度ならまだしも、酷い時は全く同じ映像をまるまる繰り返すバラエティ番組も少なくありません。

結局5分程度で済む話題を15分ぐらいかけて観させられる破目になってしまうのです。

それと、番組が盛り上がってくる場面や犯人が分かりそうになってくるとやたらにCMの回数が多くなってきますよね。


視聴者が結果を知りたいがためにCMを観ざるを得ないという心理を巧妙についたやりかたは視聴者を馬鹿にしているような気がしてならないのです。

CM単価が下がったため、スポンサーの数を増やしているせいでしょうが、こうした傾向が続くと、ますますTV離れが進んでいきそうですね!


因みにアメリカやイギリスではCMを流す時間や回数、そして「過度に騒がしくなく耳障りでないこと、そして番組の自然な切れ目に限る。」などが規制されていて、本編が中断される事はないそうですよ。


0 コメント

2015年

11月

11日

自己紹介

数多くの人と知り合う機会があるというのもジムへ通うメリットのひとつですね。

私も7年以上、今のジムに通っているおかげで随分と交友関係が広まりました。


初対面の時は無愛想に見えた人が話をしてみると意外とユーモアのある人だったり、誠実そうだと思った人が実は八方美人であったりと様々な個性を持つ人たちとの出会いがありました。


それでも、可笑しなものでロッカールームやサウナの中で世間話をするくらいの仲になっても、いまだにお互いの名前も歳も分からない人が何人もいるのです。

まぁ、これは私も含めての話なんですが、自己紹介が苦手なところに原因があるような気がします。


いったんタイミングを逃すとどうしてもそのままになってしまう傾向がありますからね。

「柴又から来ている○×です。」のひと言でさらに親交が深まるはずなんですが、なぜ素直に口に出すことが出来ないのでしょうか?


0 コメント

2015年

11月

10日

傘泥棒

傘立てが外に置いてあるコンビニや本屋さんで傘を盗られたことありませんか?

私はビニール傘ですが何回も盗られた経験があります。


安いからいいとでも思っているのでしょうね?

ところが、家の玄関前の傘立てに入っている傘はこれまで一度も盗まれた事はありません。

やはり、持ち主が特定できる傘は盗みにくいのかも知れませんね?


たかがビニール傘ということで盗む側に罪悪感がなく、盗まれた方も簡単に諦めてしまいますが、これはれっきとした窃盗です。

さらに盗んだ犯人は、その持ち主に対し「濡れて帰る。」と泣き寝入りするか、「仕方がないから他人の傘を盗む。」という犯罪をするか、理不尽な選択を強いている事になりますからね。

傘一本といえども、気軽に盗むのは絶対に止めてほしいものです。


0 コメント

2015年

11月

09日

頑張れ!日本人力士。

今年の相撲界を締めくくる大相撲九州場所が始まりました。

私の子供の頃は、ちょうど「栃若時代」と云われて相撲は空前の大ブームになっていました。

ラムネのビンを握り締め、白黒テレビの前で固唾を呑んで熱戦を見守った記憶が今でもはっきり残っています。


以来、何十年にもわたって相撲を見続けてきましたが、今や趣はすっかり変わってしまいましたね!

なんといっても、外国人が多すぎます。

横綱3人はもとより番付上位はモンゴルを始めとする外国人が主流を占めていますからね。

相撲界に外国人が増えるのは国際化の影響であり、もはや止めることは出来ませんが、問題は相撲の内容です。

巨体にモノを云わせての体当たり、丸太棒のような腕を振り回したりでは、とても相撲の技とはいえないですよね。


相撲は単なる格闘技ではなく、日本の伝統文化、伝統芸能であり、そして何よりも神事であるということを忘れてほしくないものです。

本来であれば、日本人力士がしっかりと模範を見せるべきなのですが、何せ勝つことすら覚束ないのですから、とてもそんな余裕などないわけですよ。

今場所もモンゴル勢が優勝すると思いますが、日本力士たるもの、せめて一矢報いて欲しいものです! 

※栃若時代:小柄な二人の横綱、栃錦と若乃花の名勝負に当時の国民は酔いしれたものです。


1 コメント

2015年

11月

08日

借りた本を返さない人

ジムで知り合った知人に貸した本が返って来ないのです。

私は読み終わった本は殆どあげてしまうのですが、たまたま思い入れのある本だったので、「いつでもいいですから返してくださいね!」とひと言添えたのですが1年半過ぎた今になっても未だに返却されません。


もちろん、何回か督促はしましたが、「あぁ、分かりました。」と言うだけでそれっきりになってしまうのです。

親しい相手なら「いい加減に返せよ!」と強硬に督促もできますが残念ながらそこまでの関係ではないんですよね。


おそらく借りた事を忘れてしまっているのでしょうから、もう諦めることにしますが、たまにジムで顔を合わせると平気な顔をして挨拶してくるのが腹立たしいのですよ!

よく、お金の貸し借りは人間関係を壊しやすいといいますが、たかが文庫本1冊でも同じ事が云えますね。

良い勉強になったと思い我慢する事にしますが、好意で貸した私の方が、何故このような不愉快な思いをしなければならないのでしょうか?


2 コメント

2015年

11月

07日

梅干の効能

体調が悪い時は、どうしても食欲が湧きませんよねぇ?

特に風邪を引いたときには無理してでも栄養のあるものを食べて体力の回復を図るべきなのですが、なかなか上手くいかないものです。


そんな時お勧めしたいのが、我が家秘伝(?)の「梅干茶」です。

熱い緑茶に梅干を入れて食べるだけなんですが、それだけで食欲が出てきますから不思議ですねぇ?

もともと梅干の酸っぱさには血液サラサラ効果、疲労回復効果があることで知られていますが、さらに調べてみたところ意外にも眼精疲労や眼の不調改善にも効果があることが分かりました。

失明の危機に陥っている今の私にはピッタリの食材ではないですか!


また、梅干には強力な殺菌作用、整腸作用に加えて動脈硬化や貧血の予防等私が思っている以上の健康食品であることが分かりました。

塩分が心配になりますが11個程度であれば心配する必要はないそうなので、遅ればせながら毎朝一粒の梅干を欠かさないようにしたいと思います。


0 コメント

2015年

11月

06日

オーバーブッキング

今年の初めに緑内障の疑いがあると言われて、2カ月おきに眼科通いをしていますが、ただ眼圧を調べて、目薬をくれるだけで良くも悪くも何も変化がありません。


とにかく、回復の見込みはないと驚かされているので渋々通っているわけですが、この眼科は近隣でも評判が良いようで予約を取っているにも関わらずなかなか順番が回ってこないのです。

昨日も9:30の予約が、実際に診察室に入ったのは10:30過ぎでした。

そして、診察時間はなんと2分足らずです。

予約は15分毎に区切られているので、診察が5分以内で終われば1時間以上も待たされるわけがありませんよね。


これは完全にオーバーブッキング(過剰予約)ですね!

つまり、同じ時間の予約が34人いるということになりませんか?

いくら繁盛しているとは云え、これはやりすぎだと思うのですが・・・。

体調が悪いところへもって追い討ちをかけるような不愉快な時間でした。


0 コメント

2015年

11月

05日

老いるということ

2~3日前から喉が痛くなり頭痛が始まってしまいました。

注意していたつもりなんですが、どうやら風邪を引いてしまったようです。

ここ数年、寝込むような病気はしないものの年に数回はこのように体調を崩すことが多くなりました。


7年半前ジムに入会した当時は疲労を感じるどころか風邪ひとつ引きませんでした。

ハードなトレーニングも苦にならずおかげで面白いように体重と体脂肪が落ちていったものです。

ところが、年々数値の変化は頭打ちとなり、最近では現状維持する事すら難しくなってきてしまいました。


これが″老いる″という事なんでしょうね?

人間は誰しも老いていく事は避けられませんが、いざこうして緩やかに衰えていく自分自身に直面すると一抹の寂しさを感じてしまいます。


今後は身体的、精神的な衰えは、より顕在化してくるはずです。

これから、″老い″とどう向き合っていけばいいのか?

風邪を引いただけで、すっかり弱気になってしまいました。


2 コメント

2015年

11月

04日

冬支度

我が家でも一足早く冬支度を始めました。

今の時期は寒い日と暖かい日が交互に来ますから、ついつい先延ばしにしてしまいがちですが冬は間違いなく来ますからね!


でも、たかが冬支度といっても結構準備するものがありますよ。

夏物と冬物の衣服の入れ替え、毛布や厚手の布団を揃えてから暖房器具のチェック、そして冬といえばなんと云っても炬燵です。

炬燵にはエアコンやストーブからは得られない温もりがありますからね。


さて、これで物質面での準備はだいたい整いましたが、寒い冬を迎えるにあたって体の準備もお忘れなく!

さぁ、万全の準備をして冬将軍の到来を待ちましょう!


0 コメント

2015年

11月

03日

演歌の魅力

最近、テレビの演歌・歌謡番組が増えてきたような気がします。

歳を重ねるごとに演歌の魅力に惹かれていく私にとっては嬉しい限りであります。


サザンやExileも良いけれど、やはり日本人の心情に見合った演歌が一番ですね。

演歌独特の節回しを聴くだけでも楽しめますが、歌詞に込められた情景や主人公の心理状態を思い描きながら聴いていると、より一層演歌の奥深さを感じることが出来るのです。


これまで数多くの演歌歌手の歌を聴いてきましたが、その中で八代亜紀の卓越した歌唱力と感情移入の素晴らしさは群を抜いていると思っています。

もし、彼女の歌を聴く機会があったら眼をつぶって聴いてみてください。

何気なく歌っているようですが、演歌がひとつのストーリーになっているのが実感できるはずですよ!


0 コメント

2015年

11月

02日

居酒屋・角八

またまた珍しい居酒屋さんを発見しました。

南柏西口徒歩2分に位置する居酒屋「角八」です。


写真の通り店の構えはごく普通なのですが、店内は天井が高く古民家風の佇まいになっていて実に雰囲気があるのです。

そして、カウンターの奥には数え切れないくらいの焼酎の一升瓶がずらりと並んでいました。

「魔王」を始めブランド物の焼酎も数多くあり、在庫を揃えるだけでも大変な作業だったでしょうね!


そして、何よりも驚いたのは床が全面大理石張りになっていることでした。

しかも、トイレまで。

一流のレストランでも、なかなかお目に掛かることは出来ませんよね?

料理のメニューも豊富で味も十分満足できました。


女将さん一人で切り盛りしているそうですが、テキパキとした対応も印象的でした。

しばらく通ってみたいと思わせる居酒屋ですね!


0 コメント

2015年

11月

01日

ボケ防止対策

ボケ防止に何かやっていますか?

殆どの人が「そんなこと考えたこともないよ!」と言うと思いますが、こればかりは何時来るか分かりませんので日頃から防止策を講じておくことは必要ではないでしょうかね?


でも、何をやったら最も効果的かというと私も分かりません。

ただ、次のような人たちはボケる確立が高いそうです。

★趣味が無い

★生きる目標が無い

★他人との交流が無い

★体を動かさない

★単調な生活

つまり、該当する項目があれば逆のことをすれば良い訳ですよ。

認知症の人は年々増加傾向にあり、近い将来4人に一人の割合になると云われています。

自分だけは大丈夫と思わずに今のうちに対策を立てておきませんか?


0 コメント

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。