2015年

2月

28日

片付けのコツ

2日ほど前のブログでご紹介した通り、私は整理整頓が得意(?)としています。

その一番のコツは何かと云うと「捨てる」ことです。

整理整頓が不得手だという人は回りに不要なモノが多すぎるのです。

面白い事に、そういう人たちには、いくら広い収納スペースを与えても、それに見合うだけのモノを増やしていってしまいます。

とにかく、モノを捨てるのが勿体ないという気持ちが強すぎるのだと思います。

私の経験では1年以上着なかった服はブランド品だろうがユニクロだろうが二度と着る事はありません。

それなのに、「いつか着るから~」、「買ったときは高かったので~」といった具合に、なかなか決断出来ないのです。

もう一つのコツは必要なものを必要なだけ買うということですね!

お買い得だから、安いからといって見境なく買えば、モノが溢れるのは当然です。

結局、使わなかったり腐らしてしまい、無駄遣いに繋がります。

「不要なものは捨てて、余分なものは買わない。」

簡単な事なんですがねぇ?

さて、物が捨てられない人を見分ける簡単な方法がありますのでご参考までに。

デパートの紙袋を5袋以上溜め込んでいる人は得てして片づけが苦手なようですよ!

もちろん、例外はありますが心当たりはありませんか?

1 コメント

2015年

2月

27日

機内でタバコが!?

都心に出掛けるたびにに感じるんですが、歩きタバコをする人が少なくなりましたね。

私は咽喉が弱いので、こうした傾向は大歓迎です。

それにしても、最近は喫煙場所の激減、タバコ代の値上げ、非喫煙者からの冷たい眼差しでタバコを吸う人にとっては肩身の狭い時代になってしまいました。

私が日常的に吸っていた1970年代後半の頃とは隔世の感がありますね!

今でこそ、分煙と云う方法が取られていますが、当時は何処で吸っても文句を言われることはありませんでした。

駅構内はもとより、電車待ちをしている行列の中でも平気で吸っていました。

新幹線も吸い放題でしたよ。もちろん禁煙車はありましたが確か23両しかなかったような覚えがあります。

信じられないかもしれませんが、飛行機の中でもタバコを吸うことが出来たのです。

国際線の場合、後方が喫煙席になっているのですが、靄(モヤ)が白くたなびいている様な光景をよく目にしたものです。

とにかく、タバコがあるのは当たり前、周りが不愉快だろうが、気持ちが悪かろうが、そういうものには一切斟酌しませんでした。

やめてくれ!”とも言わないし、仮に言ったとしても誰も取り合ってくれませんでした。

今考えると滅茶苦茶な時代でしたね!

現在は喫煙者のマナーもだいぶ向上してきたようです。

喫煙はマナーさえ守れば、後は個人の嗜好の問題です。

確かに居酒屋等へ行くと副流煙に悩まされる事はありますが、喫煙者を悪者扱いする事は避けたいものですね。

2 コメント

2015年

2月

26日

男やもめに~

やもめ暮らしも1週間も経つとだんだん慣れてくるもので、ただいま快適(?)な生活を続けておりますよ。

さて、昔から「男やもめに蛆が湧く」といって一人暮らしの男の部屋は足の踏み場がないほど散らかってしまうと云われていますが、私の場合は全く逆で「男やもめに花が咲く!」と言ってもいいくらい、掃除の行き届いた室内は整然と片付いています。

キッチンなどは見て欲しいくらいピカピカですよ。

まぁ、男のキレイ好きと云うのも、あまり褒められたものではありませんがね。

ただ一つ面倒なのは、献立を考える事なんです。

作るにしろ、買うにしろ、こればかりは1週間で完全に行き詰ってしまいました。

365日、献立を考えなければならない主婦の苦労がよく判りました。

ところで、この「やもめ」と云うのは、本来は配偶者を失った者を指す言葉なので、迂闊に口にすると奥さん(旦那さん)が亡くなったと勘違いされてしまいます。

私もつい最近まで、男の一人暮らしを意味する言葉だと思っていました。

この歳になっても、いまだに正しい意味を理解しないで使ってしまう言葉があるんですね。

人生日々勉強です。

2 コメント

2015年

2月

25日

侮れない立食い蕎麦屋

昨日は、講演会を聞きに中野まで行ってきました。

開演時間が中途半端だったので、昼食は金町駅前の立ち食い蕎麦屋で済ませる事にしました。

初めての店なので、まずは私の好物であるたぬき蕎麦を頼んでみることに。

普通の立ち食い蕎麦屋は湯通ししただけの麺に汁を掛けて出すだけですから、割り箸を割っている暇もありませんが、この店は違いました。

生麺を茹でて冷水で〆たものをさらに温めて出してくれるのです。

これは期待できますよね!

想像通り、出てきた熱々のたぬき蕎麦の味はビックリするほど旨かったのです!

これが260円で食べられるなら、そこいらのお蕎麦屋さんに行く必要はまったくありません。

さらに驚いたのはトッピングの具材が実に豊富なことです。

大海老2本入りの天麩羅から、ワカメ蕎麦まで数え切れないくらい揃っていました。

その中でも、ここのイチオシかき揚げ蕎麦のようでした。

殆どの客がオーダーしていましたから。

それにしても、身近にこんな店があるのを知らなかったと言うのは不覚でしたね。

次回は是非かき揚げ蕎麦を試してみたいと思っております。

0 コメント

2015年

2月

24日

行列の出来る店

先日、人形町に行った時のことです。
某天麩羅屋さんの前を通ると長い行列が出来ていました。

昼時をはるかに回った時間、それも寒空の中こんなに多くの人が並んでいるというのは、よほど評判の店なんでしょうね?

でも、いくら多数の人が並んでいるからといって云って、必ずしも自分が美味しく感じるかは、これまた別物ですからね!

以前、吉祥寺にある「サ○ウ」という肉屋さんのメンチカツが″激旨″だと聞いて、買いに行ったことがありました。

店に近づくとすでに50m以上の行列が出来いるではないですか!

メンチごときでと思いましたが、わざわざ吉祥寺まで行ったのですから、小1時間ほど待って買いましたよ。

ところが、ボールのような丸い形をしているのが目を惹くだけで、いたって普通の味でした。それどころか油が強すぎて胸焼けまでしてしまいました。

これなんか、完全にテレビや口コミに踊らされた良い例だと思います。

それはそうとして、最近はやたらと行列が出来ることを宣伝代わりにしている店が多くなってきたような気がしますが、客を待たせるのが当たり前だと思っているとしたら、店側の怠慢ですよね!

どうしたらお客を待たせないようにするか、何らかの対策を立てるべきだと思うのですよ。

それとも、待たずに食べられるようになったら、その店の価値が落ちるとでも思っているのでしょうかね?

2 コメント

2015年

2月

23日

最近変な夢ばかり見るようになって目覚めが悪くて仕方がありません。

悪夢と云うほどではないのですが、自分の記憶にない場所や見たこともない人物がやたらと登場してくるのです。

昨夜見た夢は、何故か山手線に乗って家に帰るつもりが、いつの間にかとんでもない田舎町の見知らぬ駅に着いてしまったのです。

そこで駅員さんや構内を歩いている人に東京に戻る方法を尋ねるのですが、誰も知らん振りをして去って行ってしまいます。

やがて、陽が暮れて人っ子一人通らぬ町を彷徨い歩いているところで目が覚めたのですが、汗びっしょりになっていました。

冷静に振り返れば、そんな事はあり得ないのですが、夢の中では妙な現実感を伴っているだけに、毎回後味の悪い思いをしてしまいます。

でも、行ったことのない場所や会ったこともない人の顔を勝手に創ることはできませんから、無意識のうちに体験した事が潜在意識となって現れてくるのでしょうね?

どんな内容であれ、人は必ず夢を見るそうです。

夢は見ないという人は、ただ忘れてしまっているだけだと言われています。

でも、どうせ見るなら楽しい夢を見たいものですよね!

0 コメント

2015年

2月

22日

″よいしょ″のススメ

椅子から立ち上がる時や風呂から出る時、つい無意識に「よいしょ!」と言ってしまうことがありますよね!

この言葉を言い出すと歳を取ったような気になってしまいますが、実は非常に理にかなった掛け声なんです。

立ったり、座ったりする時には、それなりに力が必要になるわけですが「よいしょ!」と、言う事によって自然と息を吐くことができるため、無意識にお腹の筋肉(インナーマッスル)に力が入るので、体幹が安定して動作が楽になるのです。

何気なく口に出していた「よいしょ!」ですが、実は体が自然と体を守るために発していた言葉なんですね!

この他にも「せぇ~の」と云う掛け声ががありますよね。

複数人で重い荷物を持ち上げたり、押したりするときの例の掛け声ですが、この言葉を初めて聞いた時、西濃運輸のドライバーが荷物の積み下ろしをする際使っている言葉だと思っていた時期がありました。

真偽の程はともかく、こうして声を出す事によって、よりパワーアップされることは科学的にも証明されているそうですよ。

単に気のせいと思われるかもしれませんが、試しに椅子から立ち上がるときにやってみてください。

無言でやるより、「よいしょ!」と一言発するだけで勢いよく立ち上がれる筈ですから!

0 コメント

2015年

2月

21日

残念ですが!

格闘技系レッスンから身を引いてから早くも1ヶ月余りが過ぎました。

一日でも早く復帰するつもりでしたが、予想外に長引いている腰の痛みの影響で、最近はすっかり弱気になってしまいました。

ボクササイズはともかく、あの動きの激しいグループキックに付いていくだけの体力・気力が失せてしまったようです。

担当インストラクターのMちゃんからは再三にわたって誘いの言葉を掛けられましたが、もはや限界のような気がしますね。

ただ一つ心残りなのは、レッスン終了後、珍来で行っていた打ち上げができなくなってしまう事ですね。

大汗を流した後、大振りの餃子をつまみに飲む生ビールの味は格別でしたからねぇ!

あの快感が味わえなくなるのは残念でなりません。

0 コメント

2015年

2月

20日

お爺さん

小学校の頃習った歌に♪む~らの渡しの船頭さんは、今年六十のお爺さん~♪と云うのがありましたね。

幼心に思ったのですが当時お爺さんと呼ばれる人達と子供は違う人種だと思っていました。

要するに、お爺さんの住む世界と、我々子供の住む世界は全く別物で自分がお爺さんになることなど絶対にないと信じていたものです。

それが、今では「お爺さん!」と呼ばれても、何ら不自然ではない歳になってしまいました。

ただ、今のお爺さん(私も含めて)は昔と比べて風格が無くなってしまった様な気がしませんか?

私のお爺さんなどは独特の威厳が漂っていましたから近付くのさえ怖かったような覚えがあります。

でも、今時そんなお爺さんがいたら、頑固爺と呼ばれるのでしょうね?

これから、ますます歳を重ねてお爺さんになっていくわけですが、周りから好かれるようなお爺さんになって行きたいものですね!

※余談ですが、私は未だかって電車とバスの中で席を譲られてことがありません。

1 コメント

2015年

2月

19日

自炊も楽し!

出産に伴う家事手伝いのため、妻が息子夫婦の家に泊り込みに行ってしまいました。

そこでやむなく、昨夜から自炊生活を始めております。

自炊といっても、凝ったものでなければ私でもなんとかなってしまうものです。

朝は納豆に目玉焼き、昼はハムでも挟んでサンドイッチ、夜は野菜サラダと酒の肴を2品ほど作れば済んでしまいますからね!

とは言っても、私の場合はレパートリーが少ないので、3日と持ち堪える事が出来ないのですよ!

それに、自分の好きなものしか作りませんから栄養のバランスも悪くなってくるでしょうね?

最近はコンビニやスーパーで煮物や惣菜が一人前から売っていますから、むしろ買ってきた方が経済的だし、バランスのよい食事が取れるような気がします。

でも、一時的なことですから今回は何とか自炊で乗り越えてみたいと思っております。

さて、今晩はツナサラダと生姜焼きの予定にしているのですが、果たして出来栄えの程は?

2 コメント

2015年

2月

18日

一人お泊り

母親の退院の日まで孫のルイージを預かることになりました。

これまでに何回もなく泊まったことはありますが、今回は23日、しかも両親と離れて暮らすのはルイージにとって初めての経験となります。

夜中に寂しがって泣かれでもしたら困るので、親の事を思い出させないように、なるべく「パパ」や「ママ」と云う言葉を使わないようにしたのですが、全くの杞憂に終わりました。

持参したおもちゃで無邪気に遊んでいる姿を見ていると拍子抜けしたくらいです。

むしろ、親のほうが気になるようで、ルイージの安否を気遣うメールがひっきりなし入ってきました。

でも、無事に「一人お泊り」の試練を終えて、今朝早く妻に連れられて元気に帰っていきました。

あっという間の3日間でしたが、ルイージと共に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

0 コメント

2015年

2月

17日

冷蔵庫

冷蔵庫のドアにマグネットやポストイットで連絡事項や料理のレシピをベタベタ貼っていませんか?

便利なのでついついやってしまいがちですが、実はコレNGだそうですよ!

風水の世界では冷蔵庫の扉は玄関と同じで幸運の入り口、そこにモノを張ったりするのは運気を下げるといわれています。

そして、お金は「寒くて暗い場所」を好み、健康と良好な人間関係は「静かで暗い場所」で育まれるということから、家の中では冷蔵庫がまさに開運スポットになるわけです。

さらに、写真は貼った本人の運気まで冷やしてしまうので気をつけたほうが良いようです。

何故こんなことを言うのかと云うと、昨年、念願だった「股割り」の完成(?)を記念して撮った写真を、これ見よがしに冷蔵庫に貼っておいたのです。

ところが、その時期と相前後して腰の痛みが発症してしまいました。

これだけだったら、単なる偶然でしょうが、写真を取り外して2~3日すると腰の痛みが快方に向かったではありませんか!

信じる、信じないはともかくとして、一度冷蔵庫の扉をキレイにしてみては如何ですか、何か良いことが起きるかもしれませんよ!

2 コメント

2015年

2月

16日

一生の付き合い

1ヶ月余に亘って悩まされ続けてきた腰痛ですが、ここにきてようやく楽になって来ました。

ストレッチをやっても、痛い頃に比べるとかなり可動域が広がってきたのが実感できます。

でも、ここで油断すると元も子もありませんから、慎重の上にも慎重を重ねてトレーニングを再開し始めたところです。

我慢できない痛みではなかったため、いつも通りの生活を続けてしまったのが回復を遅らせた原因かもしれませんね?

この間コルセット、湿布、電気治療、整骨院等、あらゆる手段を講じてみましたが、何をやっても効果がありませんでした。

残念ですが、こういった慢性的な腰痛は完治することはないんでしょうね?

~とは一生の付き合いだ!」と云う言葉をよく耳にしますが、私の場合も腰痛とは一生付き合っていかなければならないようです。

0 コメント

2015年

2月

15日

異常体質

今年初めての「冷やし中華」を食べました。

以前は夏季限定の食べ物でしたが、最近は冬場でも冷やし中華の即席麺が手に入るようになりましたね。

冷やし中華が大好物の私にとっては嬉しい限りです。

酸味の利いた醤油味のタレに辛子をとかして、キュウリや錦糸卵と一緒に食べるツルツルした麺の食感は冬でも全く違和感がありませんよね。

でも、一つだけ困ることがあるのです。

いつの頃からか酸っぱいものを食べると体が異常に反応して大汗を搔いてしまうのです。

一口、二口と食べているうちに頭や額から汗が吹き出してきて、食べ終わる頃には首筋まで汗びっしょりになってしまいます。

これは“味覚性発汗”といって、心配は要らないらしいのですが、真冬でもサウナに入ったように汗を搔くのは気分のいいものではありませんよ。

他人に見られたら恥ずかしいので外では「冷やし中華」を食べないことにしています。

長年生きていると色々な出来事に見舞われるものですね!

0 コメント

2015年

2月

14日

案ずるよりも~

ルイージに妹が出来ました。

二人目なのでルイージの時ほど緊張感はありませんでしたが、予定日をとうに過ぎていたので、いささか気を揉んでいたのですよ!

でも、それこそ″案ずるよりも産むが易し″で母子ともに健康ということでホッとしているところです。

早速、顔を見にいって来ましたが、産まれて10時間程度しか経っていませんから、顔立ちなど分かろう筈がありませんよね。

元気な声で泣いていたのが印象的でした。

さぁ、ルイージがどんなお兄ちゃん振りを発揮してくれるのか?

また一つ楽しみが増えました。

3 コメント

2015年

2月

13日

ハマヤの富貴豆

前回やり残したパソコンの仕事を片付けるために、再び友人のオフィスのある人形町にやってきました。

内容はパソコンに保存したデータをバックアップするだけの単純な作業なんですが、結構苦戦してしまいました。

それでも、思ったより早く作業が済んだので、人形町駅近くの「甘酒横丁」をぶらついて見ることにしました。

これまで人形町といえば通過するだけで、実際にのんびり散策するのは今回が初めてなんですよ。

さて、明治初期に横丁の入り口に甘酒屋があったことから「甘酒横丁」と名付けられたというだけあって、今でも色々な店の店頭で甘酒が売られていました。

下町情緒という点では、我が町柴又・帝釈天と共通したところがありますが、やはり人形町だけあって、お江戸の風情が未だに色濃く残っていました。

前回は美味しい玉子焼きをお土産に頂いたのですが、今回もこの界隈では超有名な「ハマヤさん」の富貴豆を頂いてしまいました。

早速、晩酌のつまみに頂いたのですが、そら豆の柔らかさと砂糖の甘さ、醤油の風味、それとほのかな塩気が微妙にマッチして食べ始めたら止まりませんでしたよ!

ちょうど遊びに来ていた孫のルイも初めて食べる富貴豆の味にご満悦の様子でした。

それにしても、人形町には一寸した名品を売っている店が数多くあるものですね!

もちろん、今回も魚久の粕漬けは買いましたよ!

0 コメント

2015年

2月

12日

バナナの叩売りではあるまいし!

家のトイレのタンクが故障したのでインターネットで探した水道工事屋さんに来て貰うことにしました。

電話をしてから、僅か1時間後には担当者が見積査定に来てくれましたので、非常に良心的な会社だなという印象を受けました。

ところが、現場を見るなり「老朽化しているのでタンクの交換が必要。費用は約10万円。」と言うではありませんか!

そんな費用は逆立ちしたって捻出できませんから、応急処置で対応して欲しい旨を伝えると、「部品を交換すれば復旧するが、ただし寿命は4~5年。費用は3~4万。」といった具合で、とりつく島もありません。

さすがにムカッと来たものですから、「それでは、今回は見送ります。」と答えたのです。

その途端ですよ! 相手は態度を一変させ「会社には内緒で3万円にします。」と言うのです。

こうなると、この会社自体信用できなくなりますよね?

「それでは見積りだけ出してください。追って連絡しますから。」と体よく断ったのですが、さらに値段を下げてきて、結局1万円でやると言い出しました。

バナナのたたき売りではあるまいし、とてもではありませんがこんな業者に頼む気にはなりませんよ。

小金を持っている、気の弱い高齢者だったら、何の疑いもなく10万円払っていたところでしょうね?

金がないというのも、変なところで幸いするものです。

先日お伝えした整骨院といい、インターネットのクチコミというものは当てにならないことがよく判りました。

皆様もお気をつけくださいね!

0 コメント

2015年

2月

11日

ビールのオレンジ割り!

こう寒い日が続くとさすがにビールを飲む気がしなくなってきますね!

でも、私には一口でもいいからビールで喉を潤さないことには次のステップに移れないと云う悪しき慣習があるのですよ!

そんなわけで冬の寒い夜にビールを美味しく飲む方法はないものか?インターネットで調べてみました。

いやぁ!世の中には奇特な人が多いとみえて驚くほどの情報が寄せられていました。

中でも一番多かったのがホットビールに関する情報でした。

ビール(発泡酒)を温めて砂糖を入れるだけの簡単なものから、ギネスビールとホイップクリームを混ぜ合わせるものまで、それこそ何種類ものホットビールが紹介されていました。

それでも私は冷たいビールが飲みたかったので、ビールのオレンジジュース(100%)割を試してみることにしました。

作り方はいたって簡単!ビールをグラスに半分注いで、同量のオレンジジュースを注いで軽くひと混ぜするだけです。

ビールのホップとオレンジのフルーティーな味がマッチしてカクテルのような味になります。

飲みやすくて、美味しいのですが5:5の比率だと私には少し甘すぎる気がしました。

その他にもグレープやトマトジュースで割って飲んでも美味しいそうですよ!

ぜひお試しあれ!

0 コメント

2015年

2月

10日

確定申告

確定申告の時期になりましたね。

私は数年前から国税庁のホームページを利用して申告書を作成していますが、何回やっても一発で出来上がったためしがありません。

今回も半日近く時間をとられてしまいました。

やたらと税務用語が出てくるし、一つの書式ですべての申告に対応させようとしているので、データを入力する箇所の判断に迷うのです。

それと、お役所特有の曖昧な表現が多いことも手を焼いた理由の一つですね。

簡単な内容を却って複雑にしているような感じすら受けてしまいます。

終わってみれば、どうと云うことはないのですが、何しろ1年に一度のことですから前回やったことを覚えられません。

今後は電子申請のメリットを活かして、必要な情報だけ入力すれば済むように簡素化出来ないものでしょうか?

それだけで、かなりの利用者のストレスを軽減できるはずなんですがねぇ!

0 コメント

2015年

2月

09日

危うくカモに?

週に二回ぐらいのペースで整骨院に通っていますが、一向に症状が改善されません。

通院のたびに痛みを訴える私を良いカモと見た整骨院は「延長マッサージ」や「骨盤矯正」などの高額なオプション治療を持ちかけてきたのです。

さらには、もう少し通院回数を増やせと云うようなことまで言い始めました。

人の弱みに付け込んであからさまな営業を掛けてくると云うのは不愉快極まりないですね。

藁をも縋る思いで治療にやってくる人はついつい乗せられてしまうのでしょうね?

あまりに鬱陶しいので、今回を以って通院を停止することにしました。

インターネットの口コミではずいぶん評判が良かったのですが、当てになりませんでしたねぇ?

この調子だと他の整骨院も同じようなものだと思います。

こうなったら、私自身の自然治癒力に期待するしかないですね!

2 コメント

2015年

2月

08日

炭火焼き鳥・伊達

久しぶりに南柏にある炭火焼き鳥の店「伊達」に行ってきました。

この店は以前にもご紹介したと思いますが、いわゆる焼き鳥屋さんといった大衆イメージとは異なり、店内はこざっぱりとして小奇麗で、しかもBGMにはポップスが流れています。

そして排煙設備が充実しているので洋服に煙の臭いが付くことがありません。

まぁ、濛々とした煙の中で焼き鳥をほおばるのも風情はありますけどね?

まずは椎茸、ししとう、ネギといった野菜からアプローチをかいししました。

この店は、1本から焼いてくれるので色々な種類の焼き鳥が楽しめるのです。

今回は、「ふりそで」と云って手羽元から胸にかけての部位を初めて食べました。

これは鶏の中でも希少部位の一つで、今まで経験したことのないジューシーで上品な味を堪能することができました。

続いて、手羽先、ぼんじり、ウズラ、串揚げ等沢山の焼き物を頂きましたが、なんと云ってもつくねが絶品でしたね!

口に入れた瞬間柔らかな肉がホロッと崩れていく微妙な食感は堪りませんでした。(個人の感想です。)

これは、もはや焼き鳥というレベルを超えているのではないでしょうか?

酒場放浪歴48年余を誇る私でも、これほどの味を楽しめる焼き鳥屋さんにはお目にかかったことがありません。

再訪が楽しみです。

2 コメント

2015年

2月

07日

降る降る詐欺!?

一昨日の木曜日、関東・甲信越地方に「大雪警報」が出されましたね。

東京にも5cm程度の積雪があるということで、交通機関の乱れや路面の凍結に注意するよう呼びかけていました。

ところが、実際は小雪がちらついたものの、霙(みぞれ)交じりの冷たい雨が降っただけで何事もなく済んでしまいました。

このように、度々外れる気象庁の予報を指して、巷では「降る降る詐欺」なる造語が生まれたそうですよ。

要するに、大雪警報に騙されて、車のチェーンや長靴、除雪用具を買わされてしまった云うことなんでしょうね?

いずれ使う日が来るはずですから、なにも詐欺呼ばわり程の事ではないと思うのですが。

でも、あまり予報が外れると、「狼少年」になってしまいますからね!

気象庁にも頑張って欲しいものです。

0 コメント

2015年

2月

06日

FX

久しぶりに駅前の本屋さんに寄ってみたのですが、「資産運用」をタイトルにする書籍がやたらと置いてありました。

最近はTVでも、投資信託やFX(外国為替証拠金取引)を勧めるCMが多くなったような気がします。

まぁ、私には運用するような資産等ありませんので全く関心がないのですが、数年前私の友人二人がFXに手を出して大きな損害を蒙ってしまいました。

「~しまいました。」と表現したのはFXで失敗した数年後に、相前後して二人が他界してしまったからです。

始めた当初は二人とも、百万円単位で儲けを出していると言っていたのが、いつの間にかプツンと連絡が途切れてしまいました。

何とか自己破産は免れたようですが、損失額を聞くのが怖いくらいでした。

もちろん、FXが莫大な利益を生み出す可能性を秘めていることは事実だし、ネット上には簡単に儲かるような情報が飛び交っています。

ついつい手を出したくなってしまいますが、この世の中にノーリスク・ハイリターン等と云うものは有り得ません。

ましてや「9割の投資家が市場から撤退する。」と言われているFX市場です。

生半可な気持ちで手を出すべきではなかったと思うのですがねぇ?

0 コメント

2015年

2月

05日

禁断の園

昨日は馴染みの美容室に行って髪をカットしてきました。

通い始めの頃は女性ばかりの「禁断の園」に足を踏み入れることに、多大な緊張感と気恥ずかしさを覚えたものですが、56年も経つとナンでもなくなってしまいました。

当時は、少なからず純情な気持ちが残っていたのでしょうかね?

今通っているのは、表参道辺りのカリスマ美容師がいるところと違って、下町育ちのチャキチャキのおばさん美容師がやっている店なので、むしろ床屋さんよりリラックス出来るのですよ!

それに、美容室だとカットだけすればいいので、安くて、時間が早く済むのが一番のメリットですね!

普通の床屋さんだとシャンプーや顔剃りで2時間近く掛かってしまうことがありますからね。

ただし、いくら早いと云っても、よく街中で見かける「1000円床屋」だけは行く気になりません。

だいぶ前に1度だけ行ったことがありますが、最後に掃除機で頭を吸われるという屈辱を味わってからと云うものは二度と行かないようにしています。

でも、最近思うのですが私のような老体が美容室に出入りしていると、その店の評判を落とすのではないかと、老婆心ながら気にしているところなんですよ。

1 コメント

2015年

2月

04日

恵方巻き

昨日は節分でした。

子供が小さいころは隣近所も一斉に「福は内~、鬼は外~」の掛け声で豆まきをしたものですが、最近は殆どそのような声も聞かなくなり、なんだか寂しい気がしますね。

その代わりといっては何ですが、この日に恵方巻きを食べるのが新しい風習になってきたようですよ!

もともとは関西地方の習慣だったものを大手コンビニのセブンイレブンが全国に広めたものですが、今では関東はおろか全国津々浦々で恵方巻きが売られているそうです。

節分の夜に巻き寿司をその年の恵方に向かって、無言で丸かじりすると縁起が良いとされています。

我が家でも昨夜のメインディッシュは自家製の恵方巻きでした。

どちらかというと縁起を担ぐのが好きな私ですから、今年の恵方の西南西に向かってがぶりと頂きました。

良いことが起きるといいのですが・・・。

0 コメント

2015年

2月

03日

迷惑メール撃退法

ひところ途絶えていた迷惑メールが、また復活してきてしまいました。

親しい友人や家族以外には知らせていないメールアドレスに何故迷惑メールが送られてくるのでしょうか?

私の場合はインターネットショッピングで相手先に公開したアドレスが業者間に流れてしまっているようです。

まぁ、こうしたケースは販売・宣伝が目的なので悪質なメールは少ないと考えて良いのでしょうが、注意しなければいけないのはメールアドレスを自動的に作成するソフトを使って送られてくるメールです。

そういったメールはURLhttp://で始まる文字列)をクリックすると、望みもしないのに怪しげなソフトがダウンロードされたり、場合によってはウィルスに感染することもあります。

見知らぬアドレスから送られてきたメールは決して開かないことです。

うっかり開いてしまっても添付ファイルだけは絶対にクリックしないでください。

もちろん、迷惑メールを受信しないように設定する方法もありますが、とにかく不審なメールはすべて削除してしまうのが一番手っ取り早い方法です。

でも、中には面白い迷惑メールが来ることがありますので、その中の一つをご紹介しましょう!

「天皇の座に即位しませんか?」

思わず、エッ!と驚いてしまうタイトルですが、実はただいまネット上で評判になっている出会い系サイトの勧誘メールなのです。

1000文字以上にもわたる本文には、即位を望む理由が綿々と綴られています。

知識の豊富さと文章の運びと云い、かなりのインテリジェンスが窺えます。

結局、後半になるとすべてが嘘だということがバレますが、戦前だったら皇室侮辱罪(?)で逮捕されるところだったでしょうね?

 

0 コメント

2015年

2月

02日

球春到来

東京は毎日寒い日が続いていますので、今ひとつ実感が湧いてこないのですが、プロ野球はいよいよ春本番です。

21日、12球団が一斉にキャンプインしました。

プロ野球ファンにとっては胸踊る待望の季節がやってきました。

年甲斐もなく私の胸は激しく高鳴ってきております。

まさに球春到来です。

野球ファンでない方は、たかだかペナンとレース前の練習が始まっただけで何を大騒ぎしているのかと思うでしょうが、私のようにジャイアンツ応援歴半世紀を越すものにとっては、この時期から各選手の動きをつぶさに観察するのも楽しみの一つなんですよ。

昨年は残念ながら不本意な成績に終わってしまいましたが、今年はどうなることでしょうか?

毎日のプロ野球ニュースが楽しみになりました。

0 コメント

2015年

2月

01日

頑固な腰痛

相変わらず腰の痛みに悩まされ続けております。

これまではいわゆるぎっくり腰(?)と云う奴で、激痛が2~3日続いた後は自然と快方に向かったのですが、今回の腰痛は発症から3週間以上経過したというのに、今でも内部に錘(オモリ)を打ち込まれたような不快な痛みが消えません。

それでも、ジッとしていれば何の痛みも感じませんから、日常生活をしていくぶんにはさしたる影響は無いのですが、ちょっと油断すると痛みがぶり返してしまうのです。

定期的に整骨院にも通っていますが、劇的に回復するところまでには至っておりません。

昨年の暮れには見事(?)な「股割り」を披露できたのが、いまや遠い夢のようになってしまいました。

とにかく、思うように体を動かせないというのは、結構ストレスが溜まるものだということが、良く分かりました。

0 コメント

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。