2015年

8月

31日

世界陸上も終わって

世界陸上が幕を閉じました。

日本は競歩の銅メダル1個だけという残念な結果に終わってしまいました。


毎晩、TV中継を観ていてつくづく感じたのは、身体能力の面で差がありすぎたということです。

特に、黒人選手との腰周りの筋肉量の違いは比較になりませんでしたね。

でも、こればかりは技術や練習量で克服できるものではありませんから、今後世界を相手に戦っていくには大きな課題が残りましたね!


ところで、もうひとつ気になったのはタトゥーをしている選手がやたらと多くて見苦しかったです。

中には、日本のやくざ顔負けのタトゥーをした選手もいました。

私としては、こうして世界の一流アスリートがタトゥーをすることによって、日本でも真似をする選手が出てくることを憂うわけですよ!

刺青とタトゥーは別物だという考え方もあるようですが、材料が墨とインクの違いだけで体を傷つけることにはなんら変わりがありませんからね。

何とか歯止めをして欲しいとおもいます。

世界陸上が終わったら一気に秋になってしまいました。

0 コメント

2015年

8月

30日

頑張れ!ジャイアンツ!

プロ野球もいよいよ終盤を迎え盛り上がってきましたね!と云いたいところですが、今年のジャイアンツの不甲斐ない戦いぶりを見ていると、とてもそんな気持ちになれないのですよ!


もちろん、選手達は一生懸命やっているのでしょうが、今年でジャイアンツ応援歴57年を誇る私にはなんとも歯がゆくて仕方がありませんでした。

低迷している原因はいろいろ考えられますが私から見ると、ここ数年間金に飽かせてその場しのぎの補強を繰り返してきたツケが回ってきたのではないかと思っています。


しかも、その殆どの選手が機能しないまま二軍生活を送っているのですから、勝てるわけがありません。


でも、本当のファンというものは勝ち負けよりも、選手にドラマを演じて欲しいものなんですよ!

ヨシ! この選手なら何とかしてくれるぞ!という夢が見たいのです。

夢が叶えば結果は自然と付いてくるはずなんですが、今年はその機会が余りにも少なすぎましたね。

せめて、残りの試合ぐらいは楽しい夢を見させて欲しいものですね!

0 コメント

2015年

8月

29日

昼酒の楽しみ!

ジムでひと汗掻いた後、仲間と連れ立って近くの日高屋でランチをとりました。


店に着くまでは餃子をツマミに生ビールを一杯と思っていたのですが、いざ店に入ってメニューを見てみると居酒屋並みの飲み物と料理が揃っているではありませんか!

しかも値段が安いんですよ!


そのせいでしょうね、ビールや酎ハイのジョッキを手にするお客さんがやたらと目に付きました。

早速、我々も生ビールと餃子、イカのから揚げ、それとニラレバ炒めをとって乾杯です。


味は必ずしも美味しいとはいえませんが、この値段でこれだけメニューが充実していれば贅沢は言えませんよね!(さすがに刺身のような生モノはありませんでした。)


真昼間から居酒屋直行というのは抵抗がありますが、この店なら食事という名目で一杯やることができますからジム帰りにはもってこいですね!

というわけで、昨日は久しぶりに昼酒の醍醐味を満喫して来ました。

1 コメント

2015年

8月

28日

ラストチャレンジ

超ハード・エキササイズのグループキックから身を引いて早くも7ヶ月余が過ぎ去らんとしています。

その間、担当インストラクターのM君からは顔を合わすたびに復帰を促されてきましたが、その都度丁重に固辞してきました。


ところが、つい先日彼と雑談している際「いつも一緒に汗を流していたメンバーが居なくなってしまうのは寂しいものですよ! 無理しないでいいですから是非戻ってきてくださいよ!」と、一度は失ってしまった情熱を呼び起こされるような言葉を掛けられてしまいました。


さすがに、ここまで云われると無下に断るのが忍びなくなりますよねぇ!

最後に燃え尽きてみたい気持ちは無くもないのですが、かといって、7ヶ月以上も休んでいますから、あの激しい動きについて行ける自信がありません。


さて、どうしたものか?

ただいま小さな胸が揺れ動いているところです。


 

2 コメント

2015年

8月

27日

今日は何月何日ですか?

最近、区役所から高齢者を対象としたアンケート用紙や各種案内が数多く送られてくるようになりました。


つい先日送られてきた「いきいき元気度チェック」の中に“今日が何月何日か分からない事がありますか?″と云う設問がありました。

これを見た時、なんとも人を小馬鹿にした問題だと思ったのですが、考えてみれば世間からはそのような心配をされても不自然ではない年齢層に達してしまったと言うことですよね。


確かに体力面の低下は認めざるを得ませんが、自分の中ではまだまだという気持ちが強かっただけに改めてショックを受けた次第です。

年寄り扱いするなとまでは云いませんが、こうして公的機関が高齢者を杓子定規的にひとくくりするようなやり方には疑問が残るのですが・・・。

0 コメント

2015年

8月

26日

休肝日をパスしたら?

先週の水曜日、本来は休肝日のはずでしたが、のっぴきならない事情により一杯飲んでしまいました。


1回ぐらい休肝日をパスしたところで肝機能に影響するわけでもなし、普段通り気持ちよく酔ってしまいました。

ところが、翌朝目覚めたら胸の中にモヤモヤしたものが燻(くすぶ)って、結局この1週間というものは後ろめたい気分を味わうことになってしまいました。


なんだかんだと、8年以上守り続けてきた私なりの決め事を自ら破ったことで精神的なダメージが残ったのでしょうね?

何ひとつ拘束されない単調な毎日の中で、一つぐらいは自らに課してみようと始めた休肝日ですが、もはや生活の一部になってきたようです。

0 コメント

2015年

8月

25日

フリーズ

フリーズはパソコンだけの現象だと思っていたらテレビにもあるんですね?


2週間ほど前から、よりによって一番利用頻度の高いテレビが頻繁にフリーズを繰り返すようになってしまいました。

チャンネルを変えたり、電源をON/OFをすると元に戻るんですが、大事な場面を見逃してしまうのですよ。


購入してから10年以上経つので、そろそろ寿命なのかもしれませんが、テレビ好きの私にとっては頭の痛い話です。

まぁ、いざとなれば他にもテレビはありますから困る事はないのですが、家電製品は1台が故障すると、他の製品も連鎖反応のように故障しますからね!

そちらの方が心配です。

0 コメント

2015年

8月

24日

人を見かけで判断しては~

1週間ほど前、いつものようにマットの上で体を伸ばしていると、すぐ横に小柄な女性が現れてストレッチを始めました。


昼下がりの良くある光景で気にも留めなかったのですが、一息ついて何気なく彼女の姿に目をやってビックリしました。

彼女の体の柔軟性と筋力が尋常ではないのですよ!


年齢は、どう見ても60歳をはるかに越えている筈なのに、ひとつひとつのポーズが素人離れしているのです。

特にV字バランスは腹筋だけではなく、体幹が強くなければ出来ない技ですからね!

若い頃から、相当鍛えていたのでしょうね?

とにかく、お見事の一言です。


私の周りにも見事なストレッチをする女性が何人か居ますが、皆さんお若いし、それなりのムードを持っています。

大変失礼な言い方ではありますが、この女性の場合はどこにでもいるお婆さんにしか見えないのです。

そのような方が、未だに強靭な体力を維持している事に感動したわけですよ。


何度かお見かけした女性ですが、人を見かけで判断してはいけないということですね?

2 コメント

2015年

8月

23日

陸上競技

高校野球が終わって手持ち無沙汰になっていましたが、タイミングよく「世界陸上」が始まりました。


私は野球だけではなく、陸上競技にも興味があるんですよ!

特に陸上競技の格闘技といわれる中距離走(8001500m)が好きですね!

スタート直後の激しいコース取りと、残り100m付近からのラストスパートは観ているだけでワクワクしてしまいます。


ところで、私は中学時代陸上部に所属していたこともあって、国立競技場で走った経験があるのです。

初めて、この話を聞く人はびっくりするかと思いますが、私が通っていた上野中学は校庭が狭かったので、思うような練習が出来ないため、週に1回程度国立競技場で練習した時期があったのです。

東京オリンピックに向け、大改修される前でしたから、さほど立派な競技場ではありませんでしたが、それでもレンガ色のアンツーカーの上を走るのは非常に気分が良かったですよ!


というわけで、しばらくの間またひとつ楽しみが増えました。

0 コメント

2015年

8月

22日

天の啓示?

どうやら、風邪を引いてしまったようです。


昨日ボクササイズを終えて、サウナでさっぱりしたところまではよかったのですが、家に帰って一休みしていると背筋に悪寒が走り、かすかに喉の痛みを感じるのです。


晩酌もそこそこにして早めに床に就きましたが、今朝になったら鼻水が重なってしまいました。

健康管理には人一倍気を配っていたつもりですが、今思えば暑いさなか、ずいぶん無理を続けてきましたからね!

そのツケが回ってきたのでしょう。

でも、これを″歳相応の生活をしなさい!”という天の啓示と受け止めて、しばらく十分な睡眠と摂生に努める事にします。


風邪は万病の元といいます。

特に我々の年代になると肺炎に移行する可能性が高くなりますから注意しなくてはいけませんね!


皆さんもお気をつけて!

0 コメント

2015年

8月

21日

新たな悩みが?

最近、モコを一人(?)だけにして外出すると帰ってくるまで吼え続けるようになってしまいました。


私か妻のどちらかが在宅していれば、まったく問題はないのですが、家の中が無人になると不安になるのでしょうか、悲痛な声で吠えているそうです。(隣家の人の話。)


今まで、こんな事はなかったのですが、やはり歳のせいなのでしょうかね?

今のところ、近隣に迷惑はかかっていないようですが、困りましたよ!


モコを飼い始めたとき、今後夫婦揃っての旅行は出来ないものと覚悟はしましたが、まさか外食にも出掛けられなくなるとは思いませんでした。

「たかが、犬が吠えるくらいで!」大袈裟かも知れませんが、10年も一緒に暮らしている愛犬が我々の帰りを待ちながら吠え続けているのを想像すると不憫でなりません。

いまさら、再トレーニングするつもりはありませんので、このまましばらく様子を見ることにしますが、新たな悩みが出来てしまいました。

0 コメント

2015年

8月

20日

焼肉!

息子家族と小岩の「秋元」で焼肉を食べてきました。


大分前にもご紹介しましたが、この店は「これぞ、焼肉!」といったA5ランクの黒毛和牛が堪能できますので、都心から離れた小岩という場所に位置しながらも芸能人やスポーツ選手が集まる評判の焼肉屋さんなのです。


まずは、私の大好物のカルビからスタートしました。

並でも、ほどよい厚みに、しっかりとサシが入っているので、上カルビを頼む必要がありません。

そして、続いて出てきたロースが絶品でした。

予め、オリジナルのタレに漬け込んであるので、柔らかな赤味が口の中でとろけるようでした。

本格的な焼肉は、初めてのルイージも喜色満面で肉を頬張っていました。


豚カツや焼き鳥も結構ですが、たまには上質な黒毛和牛の焼肉を味わってみるものですね!

 

※サシ:赤味の間に入っている脂のこと。

0 コメント

2015年

8月

19日

グーグルマップ

インターネットでは様々な機能が紹介されていますが、中でもグーグルマップのストリートビューの技術は素晴らしいですね!


住所を入力するだけで、まるで自分がその場に立っているような感覚を味合うことが出来るのです。

また、最近は地上だけではなく、海底もサポートしていますので、ダイビング気分で水中を散歩する事が出来るようになりました。

使い方にはちょっとしたコツが必要ですが、慣れれば世界中のあらゆる場所の360度パノラマ画像を自分の目の高さで見渡す事が出来ますよ!


以前、パソコン講師をやっていた時、受講者の方に紹介したところ、眼を丸くして驚いていました。

ご存じない方のために、使い方を書いておきましたので、まずは自宅の住所を入力して個人情報(表札・車のナンバー等)の漏洩がないかをチェックしてみてください!

(使い方)

①グーグルマップをダウンロードする。

②画面左上の検索欄に住所を入力する。(著名な場所は名称だけで可。)

③画面左側に「ストリートビュー」の画面が出てくるので、そこをクリック。

④目的の場所が画面に表示されます。

0 コメント

2015年

8月

18日

ジム今昔物語

私がジムへ通い始めたのは、40歳をちょっと過ぎた頃でした。

当時はバブルの絶頂期でしたから、入会金が百万単位のジムもあったりして、中堅のサラリーマンの間では会員になるのがひとつのステータスになっていたような覚えがあります。


会員の殆んどが30歳前後の若い人ばかりで、信じられないかも知れませんが、私のように40を過ぎてからジムへ通い始めるのは極めて違例と言われていたものです。

当然、560歳代の会員など目にする事がありませんでしたし、皆さん真剣にトレーニングしていました。


それから、1/4半世紀余が経過した現在では年齢層はすっかり逆転し、どこのジムでもシニアが退会したらスポーツジムは成り立たないといわれるくらい高齢の会員が激増し、4~50歳代の会員はヒヨッコ扱いされる時代へと様変わりしたのであります。

そうした現状を踏まえてみると、心身共に健康な高齢者の大半はスポーツジムに通っている計算になりますね?


ディサービスや介護施設のお世話になるより、ずっとましだと思うのですが、これだけ高齢の会員が増えると、多くの会員がスポーツジムは知り合いとの会話を楽しむ社交場と考え始めてしまったようです。

それをとやかく言うつもりは毛頭ありませんが、その昔、寸暇を惜しんで真摯にトレーニングに取り組んでいた頃と比較すると隔世の感を覚えざるを得ないのです。

0 コメント

2015年

8月

17日

なに?なぜ?攻撃!

先日、ルイージが遊びに来た時のことです。

突然、空が暗くなり激しい夕立に見舞われました。


ちょうど、いいお湿りになって喜んでいたところ、ルイージから「雨はどうして降るの?」と質問されました。

一瞬、答えに窮しましたよ。

”空気中の水分が凝結して~“などとは答えられませんから、しばし、間をおいて“果物や野菜が良く育つように、神様が空から水をまいてくれるんだよ!”とファンタジックに説明すると、今度は「カミサマって何?」と聞かれる有様です。


子供も3~4歳になってくると好奇心の塊のようなもので、見るもの触るものすべてが新鮮なわけですから、分からないことは何でも質問して自分の世界を広げようとしているのでしょうね?

なるべく夢のあるような答えをしてあげたいのですが、突拍子過ぎて親や幼稚園の先生の説明と違っても困るし、迂闊な返事は出来なくなりました。


幼児の質問に対する「Q&A」のようなマニュアルありませんかね?

1 コメント

2015年

8月

16日

体がカチカチに!

ジムの盆休みも終わって私のジムライフも、いよいよ後半戦に突入しました。


初日の昨日は無理をせずに軽いストレッチから始めたのですが、人間の体は正直なもので、わずか3日間休んだだけで体がカチカチに硬くなっていました。


30分ほどかけて、辛うじておでこがマットに付くようになりましたが、サボるとてき面ですね。

休みの間、10分でもいいからストレッチを続けていればこんな事にはならなかった筈なんですが、なぜか家にいる間はまったくやる気が起きてこないのです。

因果な趣味(?)を持ってしまいましたよ!


でも、3日ぶりに体を動かして、いつものようにサウナに入った後は爽快な気分になりました。

やはり、体は動かさないといけませんね。

2 コメント

2015年

8月

15日

故郷(ふるさと)

お盆休みを利用して故郷へ帰る人が多いんでしょうね?


東京・葛飾は金町生まれで柴又育ちの私には帰る故郷がありません。

そのこと自体、寂しいと思ったことはありませんが、さすがに一度ぐらいは帰省というものを味わってみたかったですねぇ!


小さな山が裏手にあり、目の前には小川が流れる軒先で手に一杯の土産を持った我々を迎えてくれるのは年老いた両親と井戸で冷やした大きなスイカです。

荷解きももどかしく小川に走る子供たち。

夕刻になると近所の親戚が集まって酒を酌み交わしながら、近況を語り合う、残念ながらそんな経験は、かって一度もありません。


でも、交通ラッシュに巻き込まれながらヘトヘトになって帰るばかりが故郷ではありませんよね?

三代に亘って住み続けていれば東京だって立派な故郷だと思うのですが?


というわけで、毎年この時期になるとTVに映る帰省ラッシュの様子を肴にビールを飲むのを楽しみにしている私です。

2 コメント

2015年

8月

14日

面白いCM!

ここ数日、昼は高校野球、夜はプロ野球と野球観戦漬けの毎日を過ごしています。


さて、当然の事ながらNHK以外の放送局では番組の合間に必ずCMが流れてきます。

つまらないCMを見させられるのがイヤでCMのたびにチャンネルを切り換えていたのですが、最近は面白いCMが増えてきましたよ!

特にBS放送ではユニークなCMが多いので結構楽しめるのです。

その中で秀逸なのが、「何時でも、何処でも手軽にラジオを楽しみましょう!」をコンセプトとしているradiko.JPという会社のCMです。


営業マンと思われる男性がアメリカンフットボールの試合中に選手の中に入って、ラジオの素晴らしさを訴えるストーリーなんですが、その男性が放り投げられ、蹴り倒されて大怪我をしながらも、選手にラジオを勧めるシーンは思わず引き込まれて爆笑してしまいますよ。

どの程度効果があるのか分かりませんが、私の頭の中にはradikoの名前がしっかりとインプットされました。

下記のURLで、その模様がご覧になれます。

https://www.youtube.com/watch?v=dK8y6LcAc2Q


※radiko:スマホや携帯電話からラジオが聞ける無料のアプリサービス会社。

 

0 コメント

2015年

8月

13日

疲労回復の特効薬

急遽、孫のルイージを1日だけ預かる事になりました。

普段なら歓迎するところなんですが、ただいまこちらは半病人みたいなものですから、満足に相手をしてやることが出来るかどうか弱気になっていたのです。


ところが、いざ孫と相対したらそんな杞憂は吹き飛んでしまいました。

まるで、我々をからかうかのように階段の手摺りにぶら下がったり、窓から体を乗り出したりしますから、追いかけるのに精一杯で疲れを感じるどころの騒ぎではありませんでしたよ!

言葉遣いも達者になり、まるで我々の反応を楽しんでいるようかのように流行語を使って話し掛けてきました。

幼稚園に行くようになって回りの友達に感化されるのでしょうね?


まぁ、私たちはたまの事だから良いようなものの、四六時中面倒を見ている母親の気苦労はいかばかりか同情すら覚えてしまいました。


散々、遊んだ後はごらんのように気持ち良さそうに昼寝をしています。

自由奔放とは、このことを云うのでしょうね!

風呂に入れ、夕飯を食べさせてルイージが帰った後は、まるで嵐が去った後のように静かになりました。

でも、1日中ルイージの相手をしていたおかげで、体の芯に溜まっていた頑固な疲れも一緒に抜け出てくれたような気がします。

孫の訪問が、疲労回復の特効薬になるとは思いませんでした。

※杞憂(キユウ):無用な心配をする事。

2 コメント

2015年

8月

12日

夏バテ?

毎日のようにジムへ行っていると、無理はしていないつもりでも疲れが溜まってしまうものなんですね!

おまけに、連日の睡眠不足、栄養バランスの不具合が重なって、今や体調は最悪の状態に陥ってしまいました。


全身がだるく疲労感が抜けないので、テレビを観ていてもすぐ眠くなってしまうのです。

そのまま、2~30分でもいいから気持ちよく寝られれば多少楽になると思うのですが、いざ横になると、ウトウトするだけで余計に具合が悪くなってしまうのです。

ここ数年、寝込むような病気はしない代わりに、こうした気だるい症状が頻繁に起きるようになりました。


幸い、今日から3日間ジムはお盆休みに入ります。

これを機に、じっくり体を休めることにします。

まったく、ジムへ行って体調を崩すようでは話になりませんからね!

0 コメント

2015年

8月

11日

悲哀

高校野球を観戦していると、ベンチ入り出来なかった部員がチアガールと一緒になって、なんとも意味不明なダンスをしている姿が頻繁に画面に登場します。


一見楽しそうですが、12年生はともかく、後のない3年生の気持ちは、さぞかし複雑なことでしょうね?

自分とは紙一重の差で選ばれた選手が晴れの舞台で脚光を浴びているのに対し、自分は名前も知られる事なく大声を張り上げているだけですからね。

甲子園を夢見て3年間練習に打ち込んできた集大成がスタンドからの応援では余りにも気の毒すぎませんか?


そんな彼達がライバルの活躍を見て素直な気持ちで喜べる筈がないと思うのです。

華やかに見える高校野球ですが、一方ではこんな悲哀があることを忘れずに観戦しなくてはいけませんね!

2 コメント

2015年

8月

10日

資源ゴミ

資源ゴミの持ち去りが問題になっていますね。

いまや、回収した資源ゴミを換金する「持ち去りビジネス」が組織的、かつ大規模に行わているようです。

これまで、私は持ち去られても誰に迷惑をかけるわけじゃなし、最終的にはリサイクルされる訳ですから、別に構わないと思っていました。


ところが、自分の家から出す分だけなら、それこそ二束三文にしかなりませんが、″チリも積もれば山となる″の例えの通り年間を通すと莫大な金額になることを知って驚きました。

世田谷区では昨年1年間だけで6億4千万円相当の資源ゴミが持ち去りの被害に遭ってしまったそうです。

それぞれの区によって差はあるでしょうが、これだけの財源を失う事になれば問題は深刻ですよね。


それぞれの自治体では条例を制定して対抗策を講じる方針ですが、基本的にゴミは所有権が放棄されているとみなされ、持ち去られたとしても窃盗罪などの罪には問えないそうです。

ただ、単に「持ち去り禁止」を唱えるだけではなく、持ち去りが罰金・罰則の対象になる根拠を明確にしておかない限り、この問題は簡単には解決しそうもありませんよ!

0 コメント

2015年

8月

09日

追っかけといえども

毎週日曜日になると、お目当てのインストラクターが担当する「グループキック」のレッスンを受けに、はるばる埼玉県のU市からやってくる若い女性がいます。


いわゆる「追っかけ」と云うやつで別に珍しいわけではありませんが、彼女のユニークなところは、自分の定位置を確保するためにレッスン開始の2時間半以上前からスタジオで待機していることなんです。

確かにカリスマインストラクターのレッスンでは行列が出来るケースもありますが、それにしても、せいぜい30分がいいところです。


それを毎週欠かさず実行しているのですから、感心してしまいます。

とかく「追っかけ」というと聞こえはよくありませんが、形はどうあれ、ここまで自分の姿勢を貫き通せるというのは、これはこれで立派なことではないでしょうか!

これが若さというものなんでしょうね?


歳と共に、夢中になれるものが減っていく我が身が寂しい限りです。

2 コメント

2015年

8月

08日

酒とツマミ

ハッピーアワー用のツマミを作りました。

と云ってもレパートリーが少ないので、定番のポテトグラタン、玉葱の酢醤油炒め、冷やしトマト、その他に枝豆の計4点です。


ツマミにしてはボリュームがありすぎるようなきがしますが、夏バテ対策の一環と考えていただければ幸いです。

もっとも、この日はこれだけ食べて、主食は一切口にしませんでしたけどね!


ところで、飲むときにツマミを殆ど食べない人がいますが、体に悪くないのでしょうかね?

空きっ腹で飲む酒が旨いんだと言いますが、私はビールの1~2杯程度ならツマミ無しでも飲むことは出来ますが、ツマミが何もないというのはいささか寂しいものを感じますね。

と言うか、酒とツマミはバディ(相棒)みたいなもので、どちらが欠けても成り立たないような気がするのですよ。


ビールに枝豆、熱燗にはおでんいった具合に、酒とツマミの組み合わせは、お互いを引き立てあう相乗効果を生み出しているのではないかと思うのですよ!

それに、沢山のツマミを前にして飲むのは、中身がどうあれ贅沢な気分にさせてくれるではありませんか?

2 コメント

2015年

8月

07日

真夏の楽しみ!

真夏の代表的セレモニーである高校野球全国大会が開幕しました。

連日、ジムを往復するだけの代わり映えのしない生活を送っている私にとって恰好のエンターティメントの始まりです。

 

高校野球は一度負けたら終わりですから、選手は何点リードされても諦めずに、必死に頑張るところにプロ野球と違った面白さがあるのではないでしょうか?

もうひとつは、やはり郷土愛というか、地元の高校が出場する楽しみでしょうね!

ましてや、自分の親族や知り合いがメンバーに入っているとなれば応援もひとしおだと思います。

 

生憎私には経験がありませんが、甲子園に出場する子供を持った親の気持はさぞかし誇らしいものがあるのでしょうね?

 

さて、早速第1日目の試合を観戦しましたが、今の選手の技術力と精神力というのは並大抵なものではありませんね。

何万という大観衆の下でプレーしていながら、緊張感等というものはは微塵も感じられません。

レベルがはるかに違いますが、私の高校時代にはガールフレンドが見に来ているだけで、体の動きがぎこちなくなり、簡単なフライを落球して大目玉を食らった覚えがあります。

 

話がそれてしまいましたが、これからしばらくの間、球児の活躍ぶりを楽しむことが出来ます。

ギラギラと照りつける太陽、汗と泥にまみれたユニフォーム、まさに真夏の醍醐味ですね!

0 コメント

2015年

8月

06日

世界水泳を観て!

昨日はロシアで行われている世界水泳選手権を観ていました。

競技よりも、まず先に選手達の鍛え上げられた、見事な逆三角形の体に驚かされました。

さらに、丸太棒の様な腕で水を叩きながら泳ぐ選手の姿は迫力満点でした。

日本選手も、決して見劣りはしていないのですが、こうして世界の一流選手が集まる大会ともなると、どうしてもさがでてしまいますね。

特に、フリースタイル(自由形)のように瞬発力を要する競技は、体格に勝る欧米選手には歯が立たないようでした。


でも、水泳競技というのは単純ですが、観ていて面白いですね!

世界レベルともなると100分の数秒差(0.01)でメダルの行方が左右されてしまいますから、選手は一瞬たりとも力を緩める事なくゴールを目指します。

その、ひたむきさが観ている者の胸を打つのでしょうね!


余談になりますが、一流スイマーともなると、1日の摂取カロリーは1Kcalを越えるそうですよ。

それだけ、食べて激しい練習をこなしていれば、アレだけの体格になるのは当然かも知れませんね。

100Kcal単位で大騒ぎしている自分が恥ずかしくなりました。


冗談はともかく、世界水泳のおかげで休日の午後を楽しく過ごすことが出来ました。

0 コメント

2015年

8月

05日

ボランティア

もっとも、身近な公共の場でありながら普段は余り意識することのない道路ですが、最近とみにキレイになったような気がしてなりません。

毎朝、モコと散歩する道路には空き缶どころかタバコの吸殻1本たりとも見ることがなくなりました。

数年前までは、空き缶・タバコのポイ捨ては日常茶飯事だったのが信じられないくらいです。


公衆マナーが向上したせいなのかもしれませんが、自主的に道路掃除を行ってくれるボランティアの方々存在も忘れてはいけませんよね!

つい先日も近所の道路のゴミを拾い集めているボランティアの姿を見かけましたが、暑い中を本当に頭が下がります。

公の場所を一般人が無償で清掃するなどと云うことは、なかなか出来ませんからね。


おかげさまで道路がキレイだと歩いていても気持ちが良いことを再認識させてもらいました。

0 コメント

2015年

8月

04日

ハッピーアワー

暑い暑いと言ってばかりいても何の解決策にもなりませんので、81日からハッピーアワー制度を導入することにしました。

ハッピーアワーといえば、レストランやバー等の飲食店がアルコール飲料を格安で提供する時間(大体PM5:007:00頃)のことを云うわけですが、我が家では自分の好きな時間(ハッピーアワー)から飲み始めることが出来るようにしたのです。

因みに我が家の夕食は6時スタートが基本になっていますので、これまではどんなに喉が渇いていても6時までは飲むことが出来なかったのです。

それが、時間にとらわれることなく、飲みたい時に飲めるのですから、こんなに気分のいいことはありません。

もちろん、酒の肴は自分で調達しなければなりませんが、まだ陽の高いうちから自宅で心置きなく一杯やるのはストレス解消にもってこいです。(別にストレスはありませんが言葉のアヤということで。)

実際に暑さ対策に効果があるかどうかは疑問ですが、たまにはライフスタイル(?)を変えてみるのも悪くないですよ!

2 コメント

2015年

8月

03日

字が下手になりました!

先日、区役所から税金還付の通知が来ました。

こんな事は滅多にないことですから、期待に胸膨らませて開封してみたところ、金額はわずか2000円でした。

とはいえ、今ではまったく収入のない身ですからねぇ、2000円なりとも還付されるのは我が家の経済にとって多大な影響を与えてくれるのです。

早速、書類に必要事項を書き込んだのですが、その字の汚さ加減に自分でも呆れてしまいました。

ここ十数年、手紙や文章はすべてパソコンの恩恵にあずかって、まともに字を書くことなどありませんでしたからねぇ!

字を書くというのは指の筋肉を使うわけですから、使わなければ筋肉が退化して上手く字が書けなくなるのは当然なんでしょうね?

それと、パソコンという便利で早い環境に慣れてしまっているせいで、ゆっくり丁寧に書こうという気持ちが薄れて、どうしても乱雑な字になってしまうようです。

たまには字を直接紙の上に書かないといけませんね。

2 コメント

2015年

8月

02日

「高温注意情報」

亜熱帯地方顔負けの猛暑日が続いていますね!

ここまで暑くなると一歩外へ出るにも勇気と覚悟が必要になってきます。

昨日テレビを観ていたら「高温注意情報」なるテロップが流れていました。

私は初めて聞くような気がするのですが、ご存知でしたか?

これは、気象庁が夏場の高温による熱中症予防の観点から、2011年に導入された「注意情報」で、当日あるいは翌日の最高気温が35℃以上になると予想された時に発令されるそうです。

ただでさえ暑いのですから、こんな注意情報を流されると余計に暑苦しくなってしまいますよね?

おかげで、私もすっかり体調を崩してしまいましたよ。

全身が倦怠感に覆われて気力が出ない上に、サウナに入っても汗がこれまでのように十分に出なくなってしまいました。

体のバランス機能に支障をきたしているのだと思います。

これも、熱中症と一種なのでしょうね?

予報によると、まだまだこれからが夏本番だそうです。

この調子だと、今年の夏を乗り越えられるか不安になってきました。

 

0 コメント

2015年

8月

01日

連日の暑さで休止していたモコの散歩ですが、運動不足解消のため、再開することにしました。

ただし、暑さを避けるため、出発時間を30分繰り上げて5時にしました。

つまり、4時半過ぎには起床して準備をするわけですよ!

さすがに眠いですね?

でも、眠さは何とか我慢できるのですが、前夜のアルコールの残り香のせいで、散歩の途中でやたらと蚊に刺されるのが我慢ならないのです。

一応、防虫スプレーはかけていくのですが、それでも散歩を終えて帰ってくる頃には首筋から手の甲にかけて4~5箇所に刺された跡が残っています。

しかも、早起きの元気な蚊に目一杯血を吸われるものですから、その痒さと云ったら尋常ではありません。

通常、蚊が人間の皮膚に止まってから、必要量の血を吸い終るまで2分半かかるといわれています。

何故、そんなに時間がかかるというのに気がつかないのでしょうかね?

どんなに注意しても刺されてしまうので、今朝はタオルで頬被り、長袖シャツ・軍手ですべての肌をカバーして散歩に出掛けました。

さすがに、ここまでフル装備をすると刺されはしませんでしたが、汗ビッショリになってしまいました。

まったく、夏の散歩も楽ではありませんね!

0 コメント

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。