2016年

3月

31日

接客

 

低価格でキレイな古本が手に入るので、ちょくちょく「○ッ○オフ」を利用しています。

 

でも、この店の接客レベルの意識の低さには、毎々呆れ返ってしまいます。

 

業界最大手の店なのですから、もう少し客に対する気配りがあっても良いのではないでしょうかね。

 

先日、金町駅北口にある○ッ○オフに行った時のことです。

 

何冊かの本を選んでレジに持って行くと、仲間とお喋りに興じていた二十歳代の女性店員か面倒くさそうに、本をバーコードにかざして、無愛想な声で「○○円になります。」のひと言です。

 

そして、私の顔を見ることなく本とお釣りを渡すと、直ぐお喋りを再開しました。

 

私が年寄りのため冷遇されたのかと思い、しばらく様子を伺っていたところ、誰に対しても無愛想な態度は変わることはありませんでした。

 

そもそも彼女たちには、顧客が不快感を持って店を後にしている事に気付いていないのでしょう。

 

単純な仕事で面白くないのは分かりますが、こんな仕事ぶりでも何がしかの給料を貰えるとは、羨ましい限りですね。

 

この程度の仕事なら人生経験豊かな我々シニアに門戸を開放してみませんかね?

 

時給は安くとも一生懸命働くはずですよ。

 

0 コメント

2016年

3月

30日

水元公園

 

来週の月曜日(4日)、ジム仲間と水元公園のサクラを愛でに行くことになりました。

 

そこで、昨日は天気も良かったので開花状況のチェックを兼ねて水元公園の周辺をサイクリングしてきました。

 

それにしても、この公園はいつ来ても自然の豊かさを満喫できる場所ですね!

 

街中から2kmほど離れただけなのに、空気の味さえ異なる感じがします。

 

柔らかな日差しに包まれ、持参したサンドイッチを頬張りながら、キラキラ光る水面を眺めているだけで心が洗われる思いでした。

 

4月から始まる仕事を前にして、気持ちを新たにすることが出来ました。

 

さて、肝心の桜の花ですが、ここ2~3日寒い日が続いたせいか、まだ3分咲きの状態でした。

 

これからは暖かい日が続くようですから、今週末には満開の桜を楽しむことが出来るのではないでしょうか?

 

ただ、気がかりなのは我々が花見を予定している4日は、よりによって雨マークが付いているのです。

 

何とか、好天に恵まれるといいのですが?

 

0 コメント

2016年

3月

29日

後を絶たない飲酒運転

 

熊本市の警察官が日常的に飲酒運転を繰り返した挙句衝突事故を起こして懲戒免職になったという事件が報道されました。

 

たまたま警察官だということで大きく取り上げられましたが、一般人の間でも飲酒運転による事故が後を絶たないようですね。

 

確かに20年ほど前までは、今ほど取締りが厳しくありませんでしたから「今日は車なので一杯だけにしておきます。」などと言いながら平気で飲酒運転をする人が大勢いましたよね。

 

(時効ですから白状しますが、この私も何回か経験があります。今更ですが深く反省しております。)

 

それ以降、2回に亘る法改正によって飲酒運転に対する厳罰化、それに本人の社会的信用も失墜する時代になったのに、なぜ飲酒運転がなくならないのでしょうか?

 

つい、2日ほど前にも20歳の男性が酔っ払い運転で30歳代の青年を死亡させるという事故がありました。

 

自分だけは大丈夫と云う身勝手な思い上がりで、他人の人生を台無しにしてしまった訳ですから、もはや事故というよりもれっきとした殺人ではないでしょうか?

 

どんなにアルコールに強い人でも、飲酒前と飲酒後では運転技量に明らかな差が出るそうです。

 

今なら、まだ間に合います。

 

飲酒運転は絶対にやめましょう!

 

0 コメント

2016年

3月

28日

サクラサク

 

先日お伝えした葛飾区が募集した事務職の最終試験に合格することが出来ました。

 

今だからいえますが、前回面接と実技試験が終わった時点で確かな手応えを感じていたのですが、実際に「合格」という言葉を聞いてみると喜びもひとしおですね。

 

職種は「施設開放調整員」といって、なんとなく難しそうな感じがしますが、小・中学校の校庭や体育館を一般市民に貸し出しする時の手続き等に関する事務処理のようです。

 

面接の時に説明を受けたのですが、業務内容をはっきり把握することは出来ませんでした。

 

それにしても、この歳でよく仕事が見つかった事だと、我ながら感心している次第です。

 

「やはり、高齢者は使えないな。」等と言わせないように精一杯頑張るつもりでおります。

 

2 コメント

2016年

3月

27日

君の名は

 

長年ジムに通っていると、好むと好まざるに関わらず顔見知りが増えてくるものです。

 

そうした人達とはトレーニングの合間やサウナの中で世間話をすることもありますが、その殆どの人の名前も年齢も知らないまま今日に至っています。

 

もちろん、相手の方も私の名前・年齢は知らないはずです。

 

お互いに隠すつもりは無いのでしょうが、一度タイミングを逃してしまうと、改めて自分の名前を名乗ると云うのはなかなか難しいものですね。

 

もともと日本人は自己紹介が下手だといわれていますが、やはり名前ぐらいはお互いに知っておくべきではないでしょうか?

 

ジムの中だけのお付き合いですから、名前や歳等どうでもいいのかも知れませんが、最近気になって仕方がないのです。

 

0 コメント

2016年

3月

26日

プロ野球開幕!

 

待ちに待っていたプロ野球開幕の日がやってきましたよ!

 

今年のジャイアンツは高橋新監督の下、心機一転優勝を目指して頑張ってくれるものと固く信じております。

 

さて、昨夜の初戦は何とか勝つことができましたが、打撃陣がパッとしませんねぇ。

 

チャンスに凡打を繰り返すバッターを観ていたら、イライラしてしまいました。

 

今年は勝ち負けに拘らず野球そのものを楽しむつもりでしたが、この調子だと恐らく無理でしょうね。

 

何はともあれ、開幕初戦に勝ったことだけは素直に喜びたいと思います。

 

0 コメント

2016年

3月

25日

平成版 仁義なき戦い

 

昨年8月に分裂した山口組と神戸山口組の衝突が、今年に入って一気に加速してきましたね。

 

その模様を伝えるテレビの映像からは、作り物ではない本物の暴力の怖さを感じました。

 

もともと関西に本拠を置く暴力団同士の抗争なので、東京まで飛び火することはないだろうと楽観視していたのですが、つい先日金町からさほど距離のない竹ノ塚でも双方の組員による乱闘騒ぎがあったことを考えると、決して他人事ではなくなりましたよ!

 

暴力団同士のメンツの張り合いには興味はありませんが、こうしたトラブルに我々市民が巻き添えになるのは御免ですよね。

 

さて、今回の一連の報道で興味を引いたのは、乱闘の様子を組員が撮影してネット上にアップしていることです。

 

その動画を見せ付けることで相手を威圧する目的らしいのですが、強面のヤクザがパソコンを開いてyoutubeに繋いでいる姿を想像すると、違和感を覚えてしまいませんか?

 

もはや、暴力団もインターネットを活用する時代になったということでしょうか?

 

とにかく、このまま仲良く縄張りを分け合って和解するなどと云うことはヤクザ社会の行動原理からいって、絶対にあり得ません。

 

4年後にオリンピックを控えている東京で、このような暴力団同士の争いを起こして欲しくないのですがねぇ!

 

0 コメント

2016年

3月

24日

就活?

 

葛飾区で公募のあったアルバイトの1次試験を見事?にパスすることが出来ました。

 

次いで昨日行われた二次試験(面接・パソコン実技)を受けに行ってきました。

 

面接は問題なくクリアーしたものの、ワードとエクセルの実技には手を焼きました。

 

特にエクセルの設問には専門用語が数多く使われていたので、「エクセルのマーちゃん」の異名をとる私でさえも、一瞬戸惑う場面が多々ありました。

 

かなりハイレベルな問題でしたが、皆さんどうだったのでしょうか?

 

ともあれ、無事に終えることが出来ましたが、久しぶりの本格的な試験でいつに無く緊張しました。

 

総体的に感触は良かったのですが、世相を反映して倍率が高そうでしたから、どうなることやら不安ですね。

 

合否については、来週早々には連絡があるそうですから、今はただ心静かに吉報を待つだけとなりました。

 

0 コメント

2016年

3月

23日

テレビCMの功罪

 

先日、NHK-BSで放映されたスパイ映画を観たのですが、NHKですから当然の事ながらCMが流れませんよね。

 

映画は一気に観るのが醍醐味とはいえ、日頃はCMの間にトイレや歯磨きを済ますのが定番になっている私にとって2時間半の間テレビの前に座り続けるのは苦痛以外のナニモノでもありませんでした。

 

普段はCMの数と時間の長さには閉口していましたが、まったくCMが入らないというのも我々視聴者にとっては意外と不便なものだということが分かりました。

 

まぁ、NHKですから企業のCMを流すことは不可能でしょうが、長時間番組の場合は番組案内のような社内PRを随時流して貰うことは出来ないものかと感じた次第です。

 

0 コメント

2016年

3月

22日

マンネリ化

 

私がジムに通い始めてから、今年で丸8年になりました。

 

これだけ長く通っているとどうしてもマンネリ化してくるものですね。

 

入会当初はトレーナーの作ってくれたメニューをモトに3ヶ月毎の目標を立て、クリアーしていく度に新鮮な喜びを感じていたのが嘘のようです。

 

ひところは熱心に参加していたスタジオレッスンも最近では週1回のボクササイズだけになってしまいました。

 

確かに体重は大幅に減少して、多少なりとも筋肉も付いてきましたが、ここ数年まったく変化がないことも飽きてきた原因の一つかも知れません。

 

でも、いざジムに行ってしまえば、身体を動かすのは気持ちが良いし、気の置けないジム友やスタッフとの他愛もないお喋りは気分転換にはもってこいですからね。

 

それに、もしここでジムへ通うのを止めてしまったら、この身体がいっぺんに老化するのは目に見えていますから、気持ちは乗らなくても、とりあえずは身体を動かす場所に身を置くことを大切にしたいと思っている今日この頃です。

 

2 コメント

2016年

3月

21日

球春到来!

 

早いもので昨日から春の選抜高校野球が始まりました。

 

毎度のことながら、ひたむきに白球を追い続ける若い球児の姿は感動を呼びますよね。

 

そして今週末にはプロ野球も開幕します。

 

いよいよ私にとって待ちに待っていた季節がやってきました。

 

これから6ヶ月の間、我がジャイアンツの試合を一喜一憂しながら楽しめるかと思うと、今から胸がワクワクするというものです。

 

これまではジャイアンツの勝ちにこだわりすぎて野球そのものの面白さを見失いがちでしたが、今年はおおらかな気持ちでジャイアンツを応援していきたいと思います。

 

昨年の秋から野球賭博等の暗い話題でお騒がせしておりますが、今年もジャイアンツをよろしくお願いいたします。

 

0 コメント

2016年

3月

19日

再開

 

咳による体調不良のため休止していたトレーニングを再開しました。

 

まずは45分間のボクササイズに挑戦したのですが、やはり影響は大きかったですね。

 

なんとなく体が重く感じて軽やかに動くことが出きませんでした。

 

パンチの切れも今ひとつ物足りなかったですね。

 

それでも、久しぶりに大汗を掻く事が出来てスッキリしました。

 

今朝起きても不快な咳が出る事もなく、疲れも感じなかったので、体調は回復したと見て良さそうです。

 

大げさかもしれませんが、再び身体を動かせる喜びに浸っております。

 

2 コメント

2016年

3月

18日

酒断ちの日々

 

咳が酷くなってから断っていた酒も昨夜で11日目となりました。

 

こんなに長期に亘って酒を断ったことは、本格的に酒を飲み始めてから初めての経験です。

 

私の記憶では十数年前ヘルニアの手術で入院した時の6日間、それと8年前セブ島滞在中に痛風の発作が起きた時に5日間飲まなかったことぐらいしか思い浮かびません。

 

それだけ、今回の咳には苦しめられたということですね。

 

ところで、これだけ長い間酒を飲まずにいるとストレスが溜まるのではないカと不安でしたが意外と平気なものですね。

 

もちろん、咳が激しかった頃は飲む気にもなりませんでしたが、咳が止まった今も積極的に飲んでみようという気が起こらないのです。

 

むしろ、ここまで我慢してきたのだから、もう少し頑張ってみようという気持ちになってきました。

 

一生酒を飲まないと決意するのは勇気が要りますが、何時でも飲めると思うと1~2週間程度酒を断つのは思ったより苦にならないものですよ!

 

0 コメント

2016年

3月

17日

亀有

 

プリンターのインクを買いに亀有まで行って来ました。

 

なぜ、わざわざ亀有かと云うと、金町近辺にはOA機器を取り扱っている店がないんですよ。

 

3年前東京理科大学が進出してきた時には、これで金町も沿線随一の学園都市に変貌するのではないかと期待を大にしていたのですが、相変わらず変わり映えしない街のまんまです。

 

一方、亀有と言えば今では区内で「住みたい街ベストー3」にエントリーされるほど人気のある街になってしまいました。

 

それを裏付けるかのように、この日は平日の午前中にも関わらず駅前の商店街やバスロータリーの周辺は多くの人たちが行き来していましたよ。

 

夕刻ともなれば灯るネオンの数も金町とは比較にならないくらい賑やかになります。

 

駅の乗降客数では金町より少ないと云うのに、わずか一駅違うだけでこれほど街の雰囲気というのは違ってしまうものなんですね!

 

別に張り合うつもりはないんですが、プリンターのインク一つ買うにもわざわざ隣町まで来なくてはならないというのは情けないものですよ!

 

0 コメント

2016年

3月

16日

思わぬメリットが?

 

咳の状態も大分良くなってきました。

 

予想以上に回復が遅れてしまいましたが、反面色々と収穫もありました。

 

まず、体調が非常に良くなりました。

 

この間一滴の酒も口にしなかったせいでしょうね?

 

頭はスッキリして、体が軽く感じるようになりました。

 

そして何よりものメリットは夜ぐっすり眠れるようになったことです。

 

酒を飲むと寝付きはいいのですが、夜中に何回もトイレに起こされますが、この3日というものは明け方まで目を覚ますことがなくなりました。

 

睡眠の質自体もこれまでとは違う事をはっきり実感できています。

 

これは、驚きましたよ!

 

朝起きた時の爽快感を味わうことなど、この数年ありませんでしたからね!

 

だからといって、これを機に酒を止めようなんていう気は毛頭ありませんが、酒を飲む回数と量を控えたほうが良さそうですね。

 

0 コメント

2016年

3月

15日

内出血

 

激しい咳によって筋肉痛を起こすことはよくあるそうですが、今回私は咳のし過ぎで鳩尾の下の部分に内出血を引き起こしてしまいました。

 

先週の土曜日の夜のことです。

 

寝ていられないほどの咳が続いた、その瞬間鳩尾の横に激痛が走りました。

 

それ以降、咳をするたびに飛び上がるほどの痛みが続くのです。

 

七転八倒とは、まさにあの時の状態を云うのでしょうね!

 

朝になっても痛みが引くどころか、患部が熱を持って腫れ上がって来てしまいました。

 

さすがに我慢できなくなって、湿布をしようと思い下着を取ると、そこには三筋の青い痣が出来ているではないですか!

 

なんと、内出血していたんですよ! 痛かったわけですね!

 

それにしても、咳をしただけで内出血するなんて云うことがあるんでしょうか?

 

酒を断ってから昨夜で8日目になりますが、こうなると酒を飲む気など起こらなくなりましたよ。

 

0 コメント

2016年

3月

14日

彼岸の墓参り

 

暑さ寒さも彼岸までと云いますが、お彼岸に当たる春分の日が近づいているというのに一向に暖かくなる気配がありませんね!

 

そんな寒空の昨日曜日、我が家では一足早く墓参りに行ってきました。

 

毎度の事ですが、お墓を清め、お線香を上げて静かに目をつぶり合掌すると、なんとなく気持ちが穏やかになるものですね。

 

孫のルイージも最近では草取りをしたり、お墓を洗ったりしてくれるようになりました。

 

もちろん、墓参りの意味など分かるはずもありませんが、こうした機会を重ねるごとに先祖を敬う気持ちが芽生えるようになってくれると良いのですが?

 

0 コメント

2016年

3月

13日

リード

 

モコと散歩に行くと、公園等でリードを付けずに犬を遊ばせている飼い主と遭遇することが有ります。

 

小型犬ならともかく中型犬以上になると傍に近づくのを躊躇してしまいますよね?

 

そんな時は反対方向に戻ったり、モコを抱き上げたまま通り過ぎるようにしているのですが、同じ飼い主としては絶対に止めて欲しいものです。

 

まず、道を歩いている人すべてが犬好きとは限りません。

 

中には犬恐怖症、犬アレルギーの人もいるだろうし、足元にじゃれ付かれるだけでも相当な恐怖感を覚える人だって居ると思うのですよ。

 

得てして飼い主は「ウチの犬は大丈夫だから!」と云う言い方をしますが、幾ら躾をしてあるといっても所詮動物ですからね、何かに興奮して暴走することだって有り得るわけですからリードだけはしっかりキープしておいて欲しいものです。

 

0 コメント

2016年

3月

12日

健康のありがたさ

 

相変わらず咳が止まりません。

 

月曜日からの5日間一滴の酒も口にせず節制に努めているにも関わらず復調の兆しが見えないのです。

 

こんなことは過去10年近く記憶になかったことです。

 

もちろん、一時に比べれば大分治まってはきているのですが、何かの拍子に咳をすると咳き込んでしまうのです。

 

それと眠れないほど咳が出るというのも、これまた初めての経験でしたね。

 

たかが「咳」でこんなに悩まされるとは思いませんでした。

 

普段は健康であることを当たり前の事のように思っていましたが、こうして体調を崩してみると今更ながらに健康の有りがたさに気が付くものですね。

 

頑固な咳とモコの夜吠えの両面攻撃ですっかり睡眠不足になってしまいました。

 

0 コメント

2016年

3月

11日

濡れ衣

 

万引きの非行歴の記録に基づき、希望校への推薦を取り消された広島の中3の男子学生が自殺すると云う痛ましい事件が報道されました。

 

ところが、男子生徒の非行歴は学内会議で誤りであることが判明していたにも関わらず、そのまま引き継がれていたというのです。

 

担任の先生は本人の非行歴の誤りを確認しようともせず放置して、最も重要である進路指導を廊下で、しかも5分程度の立話で済ませていました。

 

その一方では、実際に万引きした生徒には、反省の態度が見られるということで推薦を与えているのです。

 

これでは濡れ衣の汚名を着せられたまま自殺せざるを得なかった生徒は浮かばれませんよね?

 

さらに学校側は生徒の自殺を3ヶ月もの間公表しないで、病死扱いにしていたのです。

 

学校側のあまりにも杜撰な対応でわが子を亡くした両親の無念さはいかばかりのものだったのでしょうか。

 

とにかく、校長始め担任教師の責任は重大といわざるを得ません。

 

どのような落とし前をつけてくれるのか成り行きを見守っていきたいと思います。

 

0 コメント

2016年

3月

10日

またもや発覚!

 

またもや巨人軍選手による野球賭博が発覚してしまいました。

 

球団側では一連の責任を取るべく最高顧問である渡辺恒雄氏を含むトップ3名の引責辞任を発表するという異例の事態となっています。

 

今回関与したとされる選手は同僚から誘われ手を出したものの、途中で自ら止める決意をしたといいますから、同情の余地はあるのかもしれませんが残念でした。

 

さて、このタイミングで日本野球界のドンと呼ばれた渡辺恒雄氏が辞任したのは何か相当な事情があるような気がするんですよ。

 

ほかにも関与している選手がいるのではないでしょうか?

 

その選手に追及の手が及ばないように自らが盾になって庇っているとは考えられませんかね?

 

仮にこの後レギュラークラスの選手の関与が発覚したら、それこそ公式戦への参加も危うくなってしまいますからね。

 

私の心配が杞憂に終わればいいのですが。

 

0 コメント

2016年

3月

09日

奨学金

 

奨学金の滞納問題が取り上げられていましたね。

 

昔、「あの子は奨学金貰って大学に行っているらしいよ!」という話を聞くと、とんでもなく優秀な学生だというイメージがありました。

 

ところが、今では本人の能力に関わらず誰もが簡単に奨学金を利用できるらしいですね。

 

ただし、返済不要・無利息といったケースはごく稀で、殆どは大学を卒業した年の10月から15年を目処に元利均等返済しなければなりません。

 

バブル華やかの頃であれば何の心配もなく返済できたのですが、就職氷河期と云う言葉を耳にするようになってから、滞納者が続出しているそうなんです。

 

その取立てが街金以上といわれ、1回でも口座引き落としが出来ないと、直ぐに督促が始まって、電話が平日、休日を問わず夜の9時まで続き、あげくは本人の勤務先までやってきます。

 

そして、滞納が3回続くと完全にアウト、即ブラックリストに登録されてしまいます。

 

さらに、滞納が続くと今度は給料や財産が差し押さえられ、自己破産にまで追いやられるというのですから驚くではありませんか!

 

この状態はサラ金地獄とまったく変わるところがありませんよね。

 

借りた金は返すのが当然として、ここまで厳しいと何のための奨学金か分からなくなってしまいますね。

 

今更ながらに我が両親に感謝している次第です。

 

0 コメント

2016年

3月

08日

咳を甘く見ないで!

 

昨日は早朝に順番取りをしておいたので、いの一番に診察して貰うことが出来ました。

 

大勢の患者が待っている中、最初に名前を呼ばれて診察室に入っていくのはVIPにでもなったような気分でした。

 

さて、この度の「止まらない咳症候群」については、名医の誉れ高いドクターEKも首を傾げていました。

 

それでも、私の諸症状を聞きながら5種類の薬を処方してくれました。

 

やはり処方薬は市販の薬と違ってピンポイントに効果があるようで、一夜明けたらずいぶん楽になりました。

 

ところで、今回咳をするのが、こんなに苦しくて疲れるものだということを改めて実感しましたよ。

 

とにかく息継ぎする間もなく、連続して咳が出てくるので呼吸困難に陥ってしまうのです。

 

それと試してみると分かりますが咳をする時は腹筋に異常な力が入るので一日に何百回も咳をすると筋肉痛になってしまうほどです。

 

咳のし過ぎで肋骨にヒビが入ることもあるそうですから、たかが咳と甘く見ないで注意しましょうね。

 

0 コメント

2016年

3月

07日

過信

 

1週間ほど前から咳が止まらなくなってしまいました。

 

熱もなく、風邪を引いた時のようなダルさもないのに咳だけが止まらないのです。

 

そのうちに落ち着くだろうと放っておいたら日を追うごとに激しさを増して、昨夜は夜中に何回も咳き込んで、一睡も出来ませんでした。

 

私ぐらいの歳になったら、自然治癒力など期待できませんから、身体に少しでも異常があったら直ぐに病院に駆け込むべきでしたね。

 

とにかく、歳をとったら過信と油断は禁物ですよ。

 

今朝は5時半に起きて病院の順番を取ってきました。

 

早朝のしかも雨が降っている事もあり、なんと1番が取れました!

 

0 コメント

2016年

3月

06日

後悔

 

フィリピンの友人J氏と居酒屋に行ってきました。

 

こうした機会があるたびに、己の英語力の足りなさをつくづく後悔しますね!

 

なぜ、もう少し力を入れて勉強しなかったんでしょうかね?

 

よほど複雑な会話でない限り中学・高校で習った単語だけで十分コミュニケーションは取れるはずなんですがねぇ?

 

やる気がなかったわけではないんですよ。

 

英会話教室にも通いましたし、通勤の往復にCDを聞きながら熱心に勉強したつもりです。

 

でも、ある程度のところまでいくと、ついつい挫折してしまうのです。

 

今更悔やんでも仕方がありませんが、いまだに未練が残っておりますよ!

 

ところで、飲んでいて気がついたのですが、最近はどの居酒屋も生ビールのジョッキが小さくなりましたね。

 

値段を上げるのが難しいので量を減らすという姑息な手段は自粛願いたいものです。

 

英語は出来ないくせに、細かいところには目敏い私です。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

05日

モコの夜吠え

 

一時は治まっていたモコの夜吠えがまた始まってしまいました。

 

おそらく目が覚めた時に、私の気配がないで不安になってしまうのでしょうね。

 

以前は放っておけば、そのうち静かになったのですが、最近はいったん吠え出すと私が傍に行くまで止まらないのです。

 

かといって寒い夜中にいつまでも見守っている訳にもいきませんから、私の寝床に連れて行かざるを得ないのです。

 

すると安心するのか、直ぐ眠りに就くのですがガァーガァーと鼾を掻くものですから、結局朝までまんじりとも出来ません。

 

何とかしなければいけないのですが、これまで甘やかし放題のモコを再教育するのは難しいでしょうね!

 

2 コメント

2016年

3月

04日

ネットオークション

 

Yahooのネットオークションにブランド物のチャッカーブーツを出品してみました。

 

中古とはいえ購入してから殆ど使っていなかったので、強気の値段設定で勝負したのですが、やはり中古は中古と云うことで落札価格は私が期待していた値段には届きませんでした。

 

その反面、息子が出品したエルメスの帽子はとんでもない価格で落札されましたから、物によっては大化けすることがあるんですね!

 

いたる場所から自分の欲しいものを探し出し、自宅にいながら手に入れることが出来る便利なネットオークションですが、いまだに「料金を支払ったのに品物が届かない。」、「写真と現品が違う。」といったトラブルが多発しているようですね。

 

確かに見ず知らずの人が出品したものを写真だけで判断して取引するわけですから当然リスクは考えておかなければいけませんよね。

 

ところで、このYahooオークションに出品するには月額498円の会費を支払わなければなりません。

 

何人会員がいるか見当もつきませんが、仮に100万人いるとしたら、Yahooには毎月5億近い金が入ってくる計算になるんですよ。

 

世の中には頭のいい奴がいるものですね?

 

このシステムを構築した奴の頭の中を覗いて見たいですよ!

 

0 コメント

2016年

3月

03日

桃の節句

 

今日33日は「桃の節句」ですね。

 

昨年2月に生まれた孫娘にとって今年が初節句となりますので、先日家族揃ってお祝いをしてきました。

 

初節句には色々な風習やしきたりがあるようですが、我が家では形式にこだわることなく息子夫婦と一緒に蕎麦懐石の昼食を頂きながら、孫娘の健やかな成長を願ってきました。

 

もちろん1歳になりたての赤ん坊ですが、店内に飾ってある大きなひな壇の前で無邪気にはしゃいでいる姿を見ていると、女の子特有の可愛らしさを感じました。

 

いつの日か孫娘に我々の思いが通じる時が来るのを願うばかりです。

 

まぁ、内容はどうあれこうした日本古来の伝統文化を踏襲していくのは大事なことだと思いました。

 

0 コメント

2016年

3月

02日

認知症列車事故

 

認知症で徘徊中、列車にはねられて死亡した男性(当時91)の遺族にJR東海が損害賠償を求めた裁判で、最高裁は1日、男性の家族に賠償を命じた2審判決を覆しJR東海側の請求を棄却する判決を下しました。(ニュース調になってしまいましたね。)

 

これで家族側の逆転勝訴が確定したことになりました。

 

私もこの裁判が始まった時から、認知症の人を介護する家族の監督義務範囲がどこまであるのか注目していたのですが、順当な判決と云って良いのではないでしょうか。

 

認知症で徘徊癖のある老人を24時間見守って、なおかつその行動の全責任を家族に負わせようとするのは酷ですよね。

 

その昔、認知症の父親を持つ友人に聞いた話ですが、ほんの数秒で神隠しにあったように消えてしまうそうです。

 

しかも、信じられないような遠くの場所まで行ってしまうので、気の休まる暇がないと言っていました。

 

でも、実際に鉄道会社にも多大な損害は発生しているわけですから、何らかの方法で賠償される仕組みを構築しておかないといけませんね。

 

とにかく高齢化社会を象徴するような裁判でした。

 

0 コメント

2016年

3月

01日

日本のトイレ

 

最近つくづく思うのですが、駅や公共の場のトイレがずいぶん綺麗になりましたねぇ!

 

日本のトイレの機能性の高さと清潔さは、外国人観光客から絶賛を浴びているようですね。

 

特に「シャワートイレ」は大人気だそうです。

 

まぁ、それだけ諸外国のトイレ事情が良くないということなのでしょうね。

 

もちろん外国にも綺麗なトイレはありますが、そういった場所はだいたいが有料か、もしくはチップを取られました。

 

私はお金を払うのが癪だったので、ギリギリまで我慢した覚えが何回もあります。

 

暖かい便座、触り心地の良いトイレットペーパー、最近はウオシュレットも完備していて、しかも無料!

 

こんな恵まれたトイレ環境は日本だけです。(想像ですが・・・。)

 

公衆トイレで完全な個室が設けられているのも日本だけではないでしょうか?

 

アメリカは個室と云っても膝から下は丸見えですし、中国にいたっては仕切りの壁が異常に低いので、隣の人から丸見えの状態で用を足さなければなりません。

 

とにかく、日本のトイレの品質は世界でもトップクラスのレベルに位置していると思います。

 

0 コメント

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。