2016年

6月

30日

I'll be back!!

 

昨夜を以って東金町小学校での最後の勤務を終えました。

3ヶ月という短い期間でしたが、やっと仕事仲間や周りの環境にも慣れ親しんできた時期だけに一抹の寂しさを感じているところであります。

 

さらに私の移動を知った主事さんや学校関係者の方から「身体に気をつけて頑張って!」、「また、戻ってきてください!」などと声を掛けられると、年甲斐もなく熱いものが込み上げてくるものでございます。

 

お世話になった皆さん!

 

しばしの間お別れしますが、いつの日か必ず戻ってくることを心に誓い、明日からの仕事に向けて頑張って行きたいと思います。

I’ll be back

 

0 コメント

2016年

6月

29日

小説の面白さとは?

 

今月の初めから読み始めた推理小説をやっと読み終わりました。

普通の文庫本ですから,3~4日あれば十分なんですが、なぜか今回は眠気と戦ってまでページを捲くる気力が湧かなかったんですよ。

 

小説の面白さというのは、あたかも自分がその場にいるような臨場感を味合わせてくれるところに醍醐味がありワケでして、残念ながら今回の小説からは、そうした一体感を得ることができませんでした。

でも、著者の名誉のために付け加えておきますが、この「99%の誘拐」と云う小説は吉川英治文学新人賞を受賞している話題作でしたから面白い事に間違いはなかったですよ。

 

ただし、推理小説ならではの意表を突くどんでん返し、それに主人公の犯罪に至るまでの心理描写が希薄な感じがしました。

また、文章全体の醸し出す雰囲気が私の相性と合わなかったのも時間が掛かった原因の一つでしょうね。

何十年もの間、あらゆるジャンルの本を読み続けていますが、「これぞ!」と云う本に巡り合うことは少ないものですね。

 

0 コメント

2016年

6月

28日

ジムで脳トレ?

 

ジムへ通うのは体力の維持・向上を図るのはもちろんですが、「脳トレ」にも非常に効果的であることをご存知でしたか?

ジムで脳トレ?と首を傾げる向きもあるかと思いますが、エアロビクスやウォーキングのような有酸素運動が脳の活性化にはもってこいなんだそうですよ。

 

この有酸素運動を定期的に行うことで、心肺機能が活発化し、体全体の血液の流れが改善され、結果として脳内の血管が強化され、記憶や学習能力を司る海馬を大きくする効果があると云われております。

確かに、家の中で「数独」やクイズを解いているよりも、身体を動かしているほうが心身共にスッキリしますよね!

私も毎日体を動かしているおかげで、今のところボケの兆しは一切現れておりません?

 

ちなみに、激しい運動は必要がなく、130分程度のウォーキングだけで十分とのことです。

脳の老化が気になる方は、早速今日から有酸素運動を始めてみては如何でしょうか!

本文の一部は海外情報誌『Safe Bee』の記事を参考にしています。

 

0 コメント

2016年

6月

27日

お酒に弱くなりました!

 

最近、酒を飲む頻度が少なくなったせいで、自分でも信じられないくらい弱くなりました。

仕事の都合で3日も空けると、ビール一杯ですっかり良い気分になってしまうのです。

しかも、ちょっとでも飲みすぎると翌朝二日酔いに近い症状になることさえあります。

これまでは決して弱い方ではないと思っていたのですがねぇ?

 

酒を飲めない人でも、飲んでいるうちにだんだん強くなるといいますが、その反対に飲む機会が減っていくとアルコールに対する免疫が弱くなってしまうものなんでしょうかね?

身体にとっては良い傾向と言えるかもしれませんが、ちょっぴり寂しい気がしてなりません。

 

0 コメント

2016年

6月

26日

疲労にご注意!

 

この3ヶ月午前中はジム、午後から仕事という生活を続けてきましたが、さすがに両立は難しいようで、ここにきて疲れを感じるようになってきました。

 

ジムでの運動量を減らし、睡眠時間を十分取るように心掛けてはいるものの、若い頃と違ってなかなかスッキリとした身体を取り戻すことができません。

 

それでも、仕事に支障を来たすほどの疲れではないので取りあえず問題はありませんが、我々の年代になるとこうした疲労が知らず知らずのうちに蓄積され、思いがけない病気につながる可能性が高くなりますから、注意しないといけませんよね。

 

まだまだ、梅雨のジメジメした陽気は続きそうです。

皆様もどうぞ健康管理には気を配り、これからの長い夏に備えましょう!

 

2 コメント

2016年

6月

25日

ギブアンドギブ?

 

他人に対し親切にしたり、役に立つ事をして上げるのは非常に大事なことですが、一方では見返りを求めてしまうことが多いようです。

 でも、相手に一つ与えたら、一つ見返りを期待するのでは単なる商取引と変わりませんよね。

かく云う私も以前はその傾向があり、何をしてやっても素っ気無い相手の態度に憮然とした覚えが数多くありました。

 ところが、思い起こしてみると同じことを自分でもやって、相手を傷つけていたこと気が付いたのです。

それが今から10年ほど前のことだったでしょうか?

 

以来、私はそうした人たちに対する反省の意味をこめて、機会があるたびに相手を喜ばせるような行動を取るように努めてきました。

ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブとでも云ったらいいのでしょうか?

そうしたところ、3年くらい前から私の周りで良いことばかりが起きるようになりました。

一つ一つ例を挙げるとキリがないので省略しますが、私の取った行動と無関係とは思えないのです。

見返りは求めなくても、いつの日か形を変えて戻ってくるものなんですね。

新興宗教みたいな話で恐縮ですが、これは本当の出来事です。

 

0 コメント

2016年

6月

24日

背が伸びた!?

 

早いもので、今年も健康診断の季節がやってきました。

 検診と聞くと尻込みする人もいるかもしれませんが、私の場合は毎年ドクターが驚くほどの数値を記録していますので、この時期はむしろ待ち遠しいくらいなんですよ。

まして、今年は昨年同時期に比べ酒量が大幅に減っていますから、近来にない好記録が期待できそうです。

 

ところで、歳を取るごとに背丈が低くなるというのは定説ですが、今年の測定で私の身長が昨年に比べ1cm伸びていることが判明しました。

2~3mm程度なら誤差の範囲ですが、なにしろ1cmですからね、看護婦さんも首を傾げながら何回も測り直してくれましたが何度やっても数値が変わることはありませんでした。

 

我ながらビックリですが、おそらく2年以上続けている腰と背骨のストレッチが効を奏し、歪んでいた骨格が真っ直ぐに戻ったのでしょうね。

信じられないかもしれませんが、紛れもない事実です。

とにかく、良かれと思ったことは、諦めずに続けてみることです。

結果は必ず出ますから!

 

0 コメント

2016年

6月

23日

転勤

 

突然ですが、71日から勤務先が堀切菖蒲園近くの小学校に変わることになりました。

同時に、これまで手取り、足取り細やかに指導してくれた先輩は付かなくなり、すべての業務を私単独で処理しなければならなくなりました。

 

さらに、通勤時間が倍以上掛かるため、打診があった時は一瞬不安がよぎりましたが、あまりぬるま湯に浸かりすぎるのも、今後の私のためになりませんからね、素直に従うことにしました。

 でも、まさかパートタイマーの私が転勤とは驚きましたよ!

 人生というものは何が起きるかわかりませんね!

これも、天が私に与えた使命なのかも知れませんね?

心機一転、もうひと踏ん張りしてみるつもりです。

 

0 コメント

2016年

6月

22日

愚痴

 

最近、同年代の連中のこぼす愚痴を聞く事がめっきり多くなりました。

 自分の不遇を誰かに訴えることで、周りの同情を買って欲しいのかも知れませんが、愚痴を言えば言うだけ自分を窮地に追い込むようなものです。

 

それに、本人は気付いていないと思いますが、聞かされる側にとっては、これほど迷惑な話はないんですよ!

こちらまで気分が滅入ってしまいますからね。

昔から「ため息をつくと口から幸せが去って行く!」と云う言葉があるように、愚痴というのはため息を言葉に変えたようなものですから、いつも愚痴ばかり口にしていると、どんどん不幸になってしまいます。

それどころか、顔付きまで陰険になってしまうそうですよ。

 

最後に私が30年間の長きにに亘って研究開発した、取って置きの「愚痴解消法」を紹介しますので参考にしてください。

何か、モヤモヤして愚痴を言いたくなったら、心を落ち着けて、愚痴の内容を紙に書いてみてください。

そのほとんどが取るに足らないことばかりだということに気が付くはずです。

ぜひ試してみてくださいね!

愚痴が何の解決策にもならないことがよ~く分かりますよ。

 

 

0 コメント

2016年

6月

21日

お洒落の基本は?

 

ジムのロッカールームや更衣室ではパンツ一丁でウロウロすることが多いので、見るからに不潔そうなパンツ、長年使ってゴムが緩んでしまったパンツを穿いている人はさすが少ないようですね。

まぁ、下着ですから清潔でさえあれば色や形は何でも構わないわけですが、やはり江戸っ子の私としては、他人とは一味違ったお洒落な下着を身に付けていたいわけですよ。

 

ということで、パンツを買う時には、それなりに吟味して選んでいるつもりなんですが、先日新宿の某所で見つけたお気に入りのパンツとまったく同じモノを穿いているお爺さんをロッカールームで見つけてしまったのです。 

滅多にないユニークな色合いのパンツだったので、絶対の自信を持っていたのですがねぇ!

まさかと思い傍に寄ってチェックしましたが間違いありませんでした。

 

結局、そのパンツは日の目を見ないまま、引き出しの奥深く眠っておりますが、いくら歳をとっても下着に気を配る同胞がいるかと思ったら、なんとなく嬉しくなりましたよ。

「お洒落の基本はパンツから!

心掛けたいものですね!

 

2 コメント

2016年

6月

20日

高齢者の求職

 

シルバー人材センターの説明会に参加した友人の話ですが、ひと通りの説明が終わり、登録を希望する人には簡単な適正検査が行われたそうです。

 その内容を聞いて驚きました。

 なんと、2桁の数字の足し算・引き算、それに膝の曲げ伸ばし運動を数回やらされたというのです。

と云う事は、時にはそれすらクリアーできない高齢者が応募してくるということになりますよね!

 

私の子供の頃のお爺さんと云えば、俳句をひねったり、盆栽に水をやったりといった具合に、なんとなくのんびりとしたイメージがありました。

 それが、今では日常生活に支障をきたすようなハンデキャップを背負った人までが、何らかの仕事を求めて活動しているわけですよ!

大変な時代になったものですね!

こうなったら、むしろ呆けてしまった方が幸せかもしれません。

「死ぬまで現役!」と云えば聞こえはいいですが、明日は我が身かと思うとオチオチしていられませんよ!

友人の話を聞いて、今更ながらに現実の厳しさを実感しました。

 

0 コメント

2016年

6月

19日

孫とアリオへ!

 

久しぶりに孫のルイージとマイが遊びにやってきました。

普段なら近所にある交通公園に連れて行き、SLに乗せて遊ぶのが恒例になっているのですが、昨日は真夏を思わせる日差しでしたからねぇ!

 

それではという事で、夕食までの時間をつぶすために亀有のアリオに出掛けることにしました。

 ところが、皆さん考えることは同じなんですね?

 

土曜日ということもあって店内は親子連れや若いカップルで大混雑でした。

 そんな中、孫の手を引きながらブラブラしたわけですが、二人の素早い動きに付いていくのにひと苦労しましたが、久しぶりに過ごす孫との時間を存分に楽しむことが出来ました。

 

0 コメント

2016年

6月

18日

蚊取り線香

 

蚊が発生する季節になりましたね!

 私の仕事場である小学校には亀や金魚を飼っている大きな池や竹薮があるので蚊が繁殖するには絶好の場所となっています。

特に夜になると、蛍光灯の明かりを求めて部屋の中に何匹もの蚊が飛び込んでくるのです。

 

蚊に刺されるとのも業腹ですが、プーンという、あの耳をさく不快な音は本当に腹が立ちますよね。

一般家庭なら窓を閉めておけば済みますが、なにしろ学校はかの侵入してくるスペースは幾らでもあるわけですよ。

 

もちろん、防虫スプレーや○ープマットなるものは用意されていますが、あまり効果はないようです。

 なんと云っても昔ながらの蚊取り線香が一番です。

 でも、モウモウと漂う煙の中で数時間ジッとしているのも辛いものがありますよ!

 オマケに煙の匂いが下着にまで染み付いて、大変な思いをしてしまいました。

 やはり、楽してお金は稼げないということですね。

 

0 コメント

2016年

6月

17日

ミステリアス・レディ

 

2週間ほど前のことです。

トレーニングを終えてエレベーターを待っていると、隣にいた女性が私を見てニッコリ笑って会釈をしてきました。

咄嗟のことでしたから何かの間違いだと思い、知らん顔をして、その場を凌いだのですが、それ以後も私の顔を見るたびにミステリアスな微笑を投げかけてくるのです。

そこまでされると、さすがに私も軽く頭を下げるようにしたのですが、思い当たる節はまったくないのですよ。

 

会員同士ですから挨拶をするのは、ごく当たり前のことなんですが、何年も前から顔だけは見かけてはいるものの、挨拶どころか言葉のひとつも交わしたことのない女性から、いきなり会釈をされるというのは心穏やかではいられませんよ!

確認したくても、「何で、急に挨拶をしてくるのですか?」と聞くわけにもいかないし、まるで狐につままれたような気分なんですよ。

 

因みに、その女性は30代後半?のポッチャリしたおとなしそうな主婦(だと思います。)です。

 毎日のようにジムへ通っていると、不可解な出来事に遭遇するものですね!

 

※本件については、動きがあり次第改めて報告します。

 

0 コメント

2016年

6月

16日

ラスト・ジョブ

 

昨日はジムの休館日と仕事休みが重なったので、4月から始めた仕事の資料やメモの整理をしました。

 わずか、2ヵ月半分ですが、結構手間取ってしまいましたよ。

でも、膨大な量のメモを見直してみて、我ながら真面目にやっていることに感心しました。

 

とにかく、学校を舞台にしての仕事は初めての経験ですから、見るもの聞くものすべてメモを取っておいたのです。

 それが思いの外役に立ち、そのおかげで研修期間の3ヶ月は無難に乗り切ることが出来そうです。

もちろん、乗り切れなくても、お咎めがあるわけではありませんが、やはりある程度のラインを設定された以上クリアーしたいですからね。

 

さて、私はいつも新しいことに取り組む場合、他人より抜きん出ることを避け、堅実に仕事をすることだけを心掛けてきました。

そうしないと、周りの反感を買うような気がしたからです。

でも、これが私の人生最後の仕事になるかと思うと、私の存在した証を残しておきたいと考えるようになったのです。

そうなると、時間を持て余すほど単調な仕事などとは云っていられません。

いつまで続けられるかは神のみぞ知るところですが、それまでは悔いのない仕事をして真摯に幕を閉じたいと考えております。

 

0 コメント

2016年

6月

15日

性格は顔に出る?

 

「性格は顔に出る。」と云いますが、確かにそう思う時ってありますよね!

 特に歳を重ねると、その傾向が強くなるようですから、私自身大いに気を付けなければならないことの一つであります。

怖そうな顔をしていても話をしてみたら意外と優しくて良い人だったということもありますから、一概には言えませんが、得てして顔から来る第一印象と云うのは案外当たるものですよ。

 

そして、人間の喜怒哀楽が最も顕著に表れるのが目だそうです。

 そのいい例が今回の舛添都知事でしたね!

 政治資金疑惑が発覚した当初は、まだ穏やかな目で受け答えしていましたが、一昨日の集中審議の際は目が攣り上がっていましたよね。

百戦錬磨の天才と雖も、さすがに動揺は隠し切れませんでしたね。

 

もうひとつ、注意したいのは愚痴や不平不満をよく口にするネガティブな生き方をしている人は口角が下がり、顔付き歪んでくるそうですよ。

 

同じ人生です。

どうせなら楽しく歳を重ねて行きたいと思います。

とにかく、笑顔を絶やさないよう心掛けたいものですね!

 

0 コメント

2016年

6月

14日

生活習慣病の勧め

 

昨日は1に中強い雨に降られてしまいましたね。

 おかげで、さすがの私もジムでのトレーニングを断念さぜるを得ませんでした。

それでも、夕方雨が弱くなったのを見計らって風呂だけは欠かさずに入りに行ってきました。

 

天気の悪い日くらい、ゆっくり休んでもバチは当たらないと思うのですが、どんな形であれ、11回はジムに顔を出さないと落ち着かなくなってしまったのです。

まぁ、いい意味での生活習慣病ですね! 

足腰が元気なうちは決して完治することのない不治の病と云っても良いのではないでしょうか?

 ジムとは無縁の人から見れば信じられないことでしょうね?

 それに、良くそんな時間があるなと思うでしょうが、我々の年代にとって時間はどうにでもなるものです。

 

要は、ジムの入り口を叩く勇気があるか、どうかの問題だけなんですよ。

 やり始めたら、生活習慣病の快適さにハマる事は間違いないんですがねぇ!

 

0 コメント

2016年

6月

13日

中華の夕べ!

 

昨夜はジム仲間と中華料理の宴を楽しんできました。

 場所は「龍園」と云う界隈では評判の中国レストランです。

 

私以外は初めての来店なので、まずは私の好みで四川風麻婆豆腐、海老のチリソース、餃子、それに小籠包をオーダーしてみました。

 

程なく、料理が出揃うと店主のオバサン(中国人)が、いちいち食べ方に注文をつけてくるのです。

 曰く、「麻婆豆腐は熱いうちに食べろ、餃子は何も付けないで!」くらいは聞き流していましたが、料理を運んでくるたびに講釈を垂れるのには閉口してしまいました。

少しでも美味しく食べてほしいという気持ちの現われなんでしょうが・・・。

 

というわけで、かなりの量のお皿を平らげましたが、残念なことに食べた後の充実感が今ひとつなんですよ。

何を食べても美味しかったのですが、もう一度食べてみたいと印象に残る料理が思い浮かばないのです。

ジム友の皆さんはどうだったのでしょうか?

 

私が自信を持ってチョイスした店なので気になるところです。

 

0 コメント

2016年

6月

12日

あるスタッフの退職

 

ジムの中では最も懇意にしていたスタッフのK女史がこのたび退社することになりました。

 

明るい笑顔と細やかな心遣いで、あらゆる層の会員をサポートしてくれた彼女がいなくなるのは残念ですが、彼女のスキルを活かしきるには、今の仕事ではいささか物足りなかったのかも知れませんね。

 

今後は医療機関の事務職として新しいスタートを切るそうですが、それもアルバイトやパートではなく、正社員として採用されたといいますから、感心してしまいましたよ!

 

はなはだ失礼とは存じますが、今時、中年のご婦人が正社員として採用されるなどと云うことは、並大抵のことではありませんからね。

 

何ごとも、諦めずに常に前向きな姿勢で行動していれば道は開けるということです。

 

どうか、元気で頑張ってください。

 

陰ながら、応援していますからね!

 

0 コメント

2016年

6月

11日

スマホを忘れると?

 

金曜日朝イチのボクササイズで汗を流すのが恒例になっています。

漆黒の勝負服に身を包み、軽やかなステップでスタジオに入ると、なにやらいつもと様子が違うことに気付きました。

 

そろそろ、開始時間だと云うのに肝心のインストラクターのT君が姿を見せないと云うのです。

 

電車の遅延等でインストラクターが遅れることは珍しくありませんが、その場合事前に必ず一報が入るはずなのに、今回は連絡が無いらしいのです。

 

後で聞きましたが、スマホを忘れて出てきたため、連絡の取りようがなかったということでした。

 

レッスンに穴を空けるのというのは、インストラクター生命に関わるミスになりますから、さぞかし本人も大慌てだったことでしょうね!

 

定刻より10分遅れでレッスンは行われましたが、スタートで躓いたせいで、まったく盛り上がりませんでした。

 

多くのスポーツクラブを掛け持ちで廻るインストラクターにとってスマホは必需品かもしれませんが、いざ手許にないとなると、そのデメリットは計り知れないものがあることを自覚して欲しいものです。

 

0 コメント

2016年

6月

10日

カツラではありません!

 

いつものようにストレッチをしていると、傍らにいた顔見知りの男性が、いきなり私の髪の毛を掴んで、「カツラじゃないんだぁ!」と感心したように云うのですよ!

 

もちろん、強く引っ張られたわけではないので痛みはさほど感じませんでしたが、失礼にも程があるじゃありませんか!

 

どんなに親しい間柄であっても、人の髪の毛を平気で掴むなどと云うことはあってはならないことですよね!

 

ましてや、会話を交す程度の間柄で、私自身気を許して付き合っているつもりはまったくない男性ですから、怒りを通り越して、唖然としてしまいました。

 

因みに、その男性の頭頂部は見事な鏡面状態なので、おそらく私の豊富な髪の量を見て嫉妬したのでしょうね?

 

このようにジムにいると、時として信じられないような常識外れの輩と遭遇することがあるんですが、今回ほど不愉快な思いをしたのは、これが初めての事です。

 

腹の虫が治まるまでには相当の時間を要してしまいました。

 

0 コメント

2016年

6月

09日

アウェイ

 

新宿にある「薩▲八郎」と云う九州料理を売りにしている居酒屋に行ってきました。

 

ユニークな店名と店構えからして、さぞかし趣向を凝らした料理と居酒屋らしい雰囲気を楽しむことが出来ると思ったのですが、まったくの期待外れでした。

 

九州料理といっても、メニューにあるのは地鶏と薩摩揚げだけで、刺身の盛り合わせに至ってはスーパー並みの味でした。

 

それに、店員の接客態度もお粗末でしたね!

 

語彙が不足しているため、会話が成立しないのです。

 

通じるのはメニューに書いてある酒や料理の注文をする時だけです。

 

こんな店でも商売になるのは、不特定多数の人種が集まる新宿ならではないでしょうかね?

 

それはさておき、毎年2~3回の割合で、こうした飲み会を新宿や池袋で開いていますが、回を重ねるごとに苦痛になってきましたよ。

 

行き帰りの電車もそうですが、何よりも都会の喧騒と雑踏の中に身を置くこと自体が耐えられないのです。

 

アウェイの場所へ来てまで酒を飲みたいという気力が失せてしまいました。

 

残念なことですが、これも歳の影響によるものなんでしょうね?

 

0 コメント

2016年

6月

08日

梅雨入り

 

関東地方にも梅雨入り宣言が出されました!

 

これから1ヶ月以上もジメジメした梅雨空が続くかと思うとウンザリですね。

 

まぁ、梅雨がなければないで水不足や農作物の収穫にも影響が出てきますから、一概に毛嫌いしてはいけませんが、なにぶん自転車を足代わりにしている私にとって雨は天敵なんですよ。

 

特に仕事先の小学校への往復には自転車を利用せざるを得ないので、本格的な雨用のレインコートを準備したところです。

 

でも、この歳になっても仕事が出来るわけですから、たかが雨くらいで文句を言ったら罰が当たりそうですよね。

 

そう考えてみれば、雨など苦にならなくなりました。

 

仕事が出来る喜びを胸に秘め、なお一層頑張ることにします。

 

0 コメント

2016年

6月

07日

マイナンバーカード受領!

 

昨年1217日に申請したマイナンバーカードを、昨日ようやく手に入れることが出来ました。

 

受け取り時間の予約もしてあり、指定された必要書類や本人確認用の免許証など、すべて揃えて臨んだのですが、結構時間が掛かりました。

 

書類の確認と顔認証カメラによる本人確認はモノの10分もあれば終わりますが、最後のパスワードの設定で皆さん時間を取ってしまうのです。

 

私のように日頃からパソコンを操作している者にとっては、造作もないことですがパソコン等触ったことのない人が、「パスワードになる6文字以上16文字以下の英数字を入力してください。」と云われても入力の仕方はもとより、パスワードの意味も分からないわけですよ。

 

担当者が手を貸すことは出来ませんから、結局手続きを終えるまでには一人あたり30分ほどかかってしまうのです。

 

さて、まだ入手していない皆さんはどうしますか? 

 

私としては、時間は掛かる上、手続きが面倒なので積極的にお勧めしませんが・・・。

 

0 コメント

2016年

6月

06日

格好良い老人に!

 

私は常々歳を取れば取るほど格好良く生きて行きたいと考えております。

 

決して、外見上のことを云っているわけではありませんよ!

 

体力や容姿の衰えは、どうすることも出来ませんからね。歳だからといって萎縮することなく、だからと云って背伸びすることもなく、そして周囲から慕われるような、そんなシニアを目指したいと思っているのです。

 

4人に1人が高齢者と云われる時代になってしまいました。

 

まさか自分が仲間入りするとは思いもよりませんでしたが、こうなったら仕方がありません。

 

格好良く、スマートに高齢化社会と向き合って生き抜いてやろうではないですか!

 

0 コメント

2016年

6月

05日

昼酒

 

ジムで汗を流して家に帰ると、無性に喉が渇いたので、こっそり昼酒を楽しみました。

 

ツマミはランチ代わりの盛り蕎麦だけですが、毎度のことながら真昼間から飲む冷えたビールの味は格別ですな!

 

二日間酒を絶った後なので、アルコールが全身に行き渡って行く様子が良く分かります。

 

五臓六腑に染み渡ると言いますが、まさにこの感じを云うのでしょうね!

 

休日とはいえ、日の高いうちから飲むのは後ろめたい気はしますが、その罪悪感が酒の旨さを引き立ててくれるというものです。

 

ただし、昼酒はズルズル飲み続けてはいけませんよ!

 

せいぜい缶ビール1本ぐらいにしておくことですね!

 

そして、ほろ酔い気分のまま、しばしうたた寝をする。

 

これが、昼酒の楽しみ方ではないかと小生は思う次第であります。

 

0 コメント

2016年

6月

04日

「3飲2休」

 

施設開放の仕事を始めてから、あっという間に2ヶ月が過ぎました。

 

単調な仕事ではありますが、細かな工夫を重ねて業務を簡略化したこと、それに変則シフトにもめげず、1日も仕事を休まなかったことが評価され、契約期間満了後も継続効用が認められそうな雰囲気になってきました。

 

真面目に仕事をするのは当然のことではありますが、酒を飲む日を大幅に減らし、野菜中心の食事に切り換える等、健康に留意したことが功を奏したようです。

 

さて、その酒の話ですが、先月から「32休」の生活を取り入れております。

 

つまり、3日連続で飲んだら、2日蓮増で飲まない日を作るということです。

 

酒飲みの方には辛そうに見えるかと思いますが、意外と簡単に出来ました。

 

夜はぐっすり寝ることが出来ますし、飲む酒の量が減るのでダイエットにも大きな効果がありました。

 

試してみてくださいなどとは申しませんが、やはり、何かをするに当たっては生活にメリハリをつけることが大切だということを実感しております。

 

0 コメント

2016年

6月

03日

運動会今昔物語

 

勤務先の東○町小学校では、今週土曜日に控えた運動会に向けて連日猛練習が行われています。

 

子供たちの歓声を聞いていると、小さい頃が懐かしく思い出されるのですが、私の時代は運動会と云えば秋と相場が決まっていたので、なんとなくピンとこないんですよねぇ?

 

いつごろからか、都区内の小・中学校の9割以上が、この時期に運動会を行っているようです。

 

それに、今時の運動会では親と一緒に昼ごはんを食べさせてくれないそうですね。

 

競技を終えて、親が持ってきてくれたかんぴょう巻きや玉子焼きを食べるのが楽しみだったのですが、今は親が来れない児童を配慮して、親とは別に全員が教室で給食を食べていると云う話を聞きました。

 

それと、運動会といえば、何よりも嬉しかったのはたくさんの賞品を貰えることでした。

 

当時、金町の韋駄天と異名を取った私は賞品として出される鉛筆やノートの文房具それに手ぬぐい等を独り占めにしたものです。

 

今は賞品なんて何も出ないそうですが、やはりある程度の競争心は持たせたほうが良いような気がするんですが、これも時代の流れなのでしょうか?

 

子供たちの練習風景を眺めていて、ふと昔の運動会を懐かしんでみたところです。

 

0 コメント

2016年

6月

02日

受動喫煙の恐怖

 

厚生労働省の研究班の調査によると、受動喫煙が原因で死亡する人は年間1万5千人と推計されることが分かりました。

 

自分はタバコを吸わなくても家族や職場の同僚が喫煙している場合には死に至る危険性があるということになります。

 

さらに注目すべきは、受動喫煙は肺がんや心筋梗塞のみならず、今回の調査では幼児の突然死にも因果関係があることが判明したと云うことです。

 

調査方法やデータの信頼度は定かではありませんが、1万5千人という数は年間の交通事故死者数の3倍強に当たりますから事は深刻ですよね!

 

タバコを吸うこと自体は違法ではありませんが、問題は喫煙者の殆どが自分の吸うタバコの煙が他人に害を与えていることを自覚していないことでしょうね。

 

かって、喫煙経験のある私がとやかく云う立場ではありませんが、幼い我が子の前でタバコを吸う事だけは控えて欲しいと思います。

 

0 コメント

2016年

6月

01日

マイクロソフトの陰謀

 

今日から6月ですねぇ!

 

だからといって、日常の生活に格別の変化があるわけではありませんが、今月も新たな気持ちで取り組んで行きたいと思っております。

 

さて、パソコンを持っている方は既にお気付きだと思いますが、3月頃からWindows7 若しくは8.1のユーザーに対し、ほぼ強制的にWindows10にアップグレードしようとする誘導画面がやたらと出てきますよね。

 

むやみにボタンやアイコンをクリックすると、自動的にインストールが始まってしまいますから気を付けて下さいね。

 

とにかく、Windows8で大失敗して以来、マイクロソフトの戦略が露骨になってきたような気がします。

 

いずれにしても、利益優先主義のマイクロソフトが多額の開発費を掛けて作ったソフトを見返りも求めずに無料で提供する裏には周到に計画された陰謀が隠されている筈なんですよ!

 

私は「タダより高いものはない!」の教えに従い、絶対にアップグレードはしないことにしています。

 

今はWindows7で十分用は足りていますしね。

 

0 コメント

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。