雨にも負けず!

本文に登場した犬ではありません。
本文に登場した犬ではありません。

昨日の激しい雨の中、長靴を履いてジムへ行ってきましたよ。

何も、こんな日に行かなくても罰は当たらないとは思うのですが、私にとっては仕事みたいなものですから、ジム側が休館宣言をしない限り、万難を排して通わなければならない義務があるのです。

それでも、流石に来場者が少ないだろうと思っていたのですが、なんとなんと普段の日曜日と変わらないくらいの数の会員がトレーニングに励んでいました。

 

 

 

皆さん、本当に熱心な事で感心してしまいました。

さて、無事にトレーニングを終えた帰り道の事です。

大雨の中をずぶ濡れになっている犬を連れて散歩をしている男性に出会いました。

犬種は定かではありませんが、中型犬でした。

一応、申し訳程度のカッパは身に付けていましたが、黙々とリードを引っ引っ張る姿は悲壮感に満ち溢れていました。

小雨ならともかく、こんな激しい雨の中を散歩に連れ出す必要があるのでしょうか?

 

見ていて気の毒になるくらいの光景でしたが、犬にとっては毎日の習慣なので雨など苦にならないのでしょうかね?

むしろ、大雨の中リュックサックを背にして、ヨタヨタした足取りで家路に向かう私の姿の方こそ、同情を買っていたのかもしれませんね。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。