イメチェン!

このたび私のオフィシャルカジュアルウェアをこれまでのユニクロからアバクロに変更する事にしました。

「アバクロ」ってナンだ? と云う方のために簡単に説明します。

正式には「アバクロンビー&フィッチ」Abercrombie & Fitchと云って、日本でも何年か前から人気になっているアメリカのカジュアルブランドです。

 

もともと、アメリカではそれほど高いブランド品ではなかったようですが、何故か俳優や歌手など数多くの有名人が愛用するようになってから、超人気ブランドになったようですよ。

独特のダメージ加工が特徴で、もともと男性向けのラフなデザインが売りだったようですが、最近では女性の愛用者もよく見かけるようになりました。

 

面白いのが、この会社では「スタイルの良い客以外には同社ブランドの服を買って欲しくない!」と云う営業方針で決して万人向けサイズの製品を作ろうとしないのです。

幸い、私はLサイズでぴったりフィットしましたが、これは一種の差別ですよね?

 

今回、アバクロの採用に踏み切った理由は特にありませんが、たまにはイメージチェンジをしないと存在感が薄れてしまいますからね!

とは言っても、本来、若者向けにデザインされているため、私のような爺が身につけるにはかなりの抵抗がありましたが、あえて挑戦したという心意気は評価して欲しいと思っております。

 

でも、実際着てみると、なかなか感じがいいものですよ!

ユニクロより値段が高いのが難点ですが、しばらく続けてみるつもりです。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。