「長清丸」

「長清丸」という屋号を聞いたら誰しも思い浮かべるのは回転寿司か居酒屋さんではないでしょうか?

でも、この店はれっきとしたイタリアンレストランなのです。

場所は柏駅から東武線で二つ目の増尾駅の近くにあって、この界隈では人気の店だそうです。

特に、昨日は土曜日という事でカウンターを含む30席ほどの店内は、ほぼ満席の状態でした。

住宅街の中にポツンとある、小さな店ですが、いかにも家庭的な雰囲気を感じさせるお店でした。

まずは、「しま鯵のカルパッチョ」、「長清丸サラダ」を頂きましたが、いかにもイタリアンといった手の込んだ作りで、私のような二流のグルメでも、この二品の味で店の実力を窺い知ることが出来ました。

 

続いて、「マルゲリータ」そして最後は「カルボナーラ」で〆たのですが、いずれもソツのないと言ったら良いのか、飽きのこない美味しさでした。

これまで、イタリアンの美味しい店は数々ありましたけど、この店も決してひけを取りませんね!

家族経営なのか、ママさんの笑顔がにこやかで、他の店員さんの対応も非常に親切でした。再訪したい店のひとつになりました。

次回はイタリアンにはまったく似つかわしくない店名の由来等聞いてみましょうかね?

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。