感謝の言葉

冬物衣料の仕入れに亀有アリオに行ってきました。

平日だというのに、相変わらずたくさんの人たちが買い物を楽しんでいました。

そんな中、ブラブラ歩いていると前方の赤ちゃんを抱いた女性が手袋を落としたのに気が付きました。

もちろん、すぐ拾って手渡して上げたのですが、その女性は手袋を受け取ると軽く会釈をしただけで、その場を立ち去ってしまいました。

別に丁重なお礼を云って欲しいわけではありませんが、これにはちょっとがっかりしましたね!

一見したところ、程度の悪そうな女性には見えなかったのですが、虫の居所でも悪かったのでしょうか?

それとも、この程度の事で感謝の言葉を述べる必要はないとでも思っているのでしょうかね?

素直に「ありがとう!」と言える人に出会うとこちらの気持ちまで穏やかになってくるような気がするのですが、残念でした。

ちなみに、あるリサーチ会社のデータによると、感謝の言葉を口に出せない人は3人に一人いるそうですよ!?

とかく、感謝の気持ちと言うのは忘れがちになってしまうものです。

今回の出来事を反面教師として、もう一度自分を振り返ってみる事にします。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。