″人嫌い″

私が極度の人見知りであることはこれまでに何度もお伝えして来たところですが、最近果たして自分は本当に人見知りなのか、疑問を持つようになりました。

本来、人見知りとは小さな子供や赤ちゃんに対して使う言葉でしたが、今では「人付き合いが苦手な人」をさす言葉として広く使われていますよね!

でも、ここ数年の私の言動を振り返ると、人見知りというよりは、むしろ″人嫌い″と云った方がピッタリなのかなと思い知った次第なのですよ!

要するに、私は初対面の印象や言葉遣いが悪いと感じたら次に会っても会話することもなく、ましてや飲みに行くことなど絶対にあり得ないからです。

外見だけで相手の人物像を判断するなどというのは、実におこがましいことではありますが、これまで良くも悪くも私の評価は外れた事がありません。

動物的本能とでも云うのでしょうかね? 

周りの状況からやむなく妥協しながら付き合っていた人もいましたが、いつの間にか疎遠になっているのが何よりの証拠だと思っております。

もちろん、私を拒否する人も数多くいるとは承知していますが、この歳になれば好みや趣味の合わない人たちと深く付き合う必要もないですからね?

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。