ランニング

パソコン講師をやめてから自転車の走行距離数が激減してきました。

当時、多い時には11520km近く走っていたのが、今ではジムを往復するだけですから、せいぜい2~3kmがいいところです。

月にすると平均200kmほど少なくなりました。

困ったのは距離数がそのまま体重に反映して、ベルトの穴が一つ余計になってしまった事です。

それに伴い最近はジムに行ってもストレッチを優先するあまり、有酸素運動は二の次になっていますから、ひところに比べ総体的な運動量が減っている事も影響しているのでしょう。

人間の体というのは実に素直に反応するものだと改めて感心してしまいました。

ともかく、このままでは拙いので23日前からジムのランニングマシーンで走り始めています。

ところがですね、久しぶりに走ってみたら体が重くて、ものの5分もすると息苦しくなり、気持ち悪くなってきたのです。

これはショックでしたよ!

毎日体を動かしていても、体力の衰えには想像以上のものがあるということですね!

自然の摂理には逆らえないとはいえ、一抹の寂しさを禁じ得ない今日この頃なのであります。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。