借金の依頼が?

昨日の昼過ぎ、Oさんと名乗る男性から「母親が緊急入院したので当座の費用を貸してくれないか?」と電話がありました。

一瞬、新手の振り込め詐欺かと思ったのですが、よく聞いてみると母親というのは以前パソコン教室で私が指導した受講生の方だったのです。

当時から、講師である私が優しくて親切だという話を聞いていたので、つい藁をもすがる思いで電話をしたのだと言っていました。

確かに分からない事があったら、連絡をするようにと番号を教えた記憶がありますが、それはあくまでもパソコンに関することであって、まさか借金を申し込まれるとは思いもよりませんでした。

もちろん、丁重にお断りしましたが借金の依頼というのは、なかなか断りにくいものですね?

よく、お金を貸すときはあげるつもりで・・・。といいますが、私にはそれほどの余裕はありませんから、極々親しい友人以外とは1,000円以上の貸し借りはしないことにしています。

それぐらいなら、仮に返してくれなくても諦めがつきますからね。

とにかく、お金のトラブルは人間関係に大きく影響してきます。

安易にお金の貸し借りはしないようにしましょう!

裁判における訴訟問題で一番多いのが、お金に関するトラブルだといいますから。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。