ヘビースモーカー

ランニングマシーンで走っていると隣で走り始めた男性から、これまで経験したことのないような凄まじい臭いが漂ってきました。

長年の喫煙で体中に染み付いたヤニの臭さと、肺に溜まったニコチンが呼吸するたびに吐き出され、一種の化学物質のような臭いなんですよ!

タバコを吸う人から臭いがするのは、やむを得ないとは思うのですが、この人の場合はいささか異常でしたね。

さすがに我慢しきれず途中で走るのを止めてしまいました!

常に強い刺激臭を吸い続けているので臭覚が麻痺しているとはいえ、これだけの悪臭に本人が気付かないわけがないと思うのですがね?

これだったら、むしろタバコを吸って貰った方が我慢できたかもしれません。

私も30年位前まではタバコを吸っていましたから、タバコを吸う事自体を非難するつもりはありませんが、今回ばかりは往生こきました。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。