今年の重大ニュース 第6位

パソコン講師退職

6年間にわたって続けてきたパソコンの講師活動を今年の7月を以って辞めました。

理由は色々ありましたが、一番は入会当初の情熱が薄れてきたことです。

パソコンの指導を通じて社会に貢献したいという高い理想がありましたから、当時は何をやってもやりがいに燃えていました。

同時に覚えなければならないことも山ほどあり、我ながら充実した毎日を過ごしていました。

ところが、ここ数年のパソコン離れにより、受講者が激減した現実を目の前にして、さらに上を目指そうという気力が失せてきてしまったのです。

一度でも気持ちが萎えてしまったら、これは周りの人はもとより受講者の方たちに失礼ですからね。

潔く身を引くことにした次第です。

楽しい思い出が殆どでしたが、時には嫌な思いをすることも少なくありませんでしたよ。

指導方法が悪いと言っては区役所に電話をされたり、意見の食い違いから同僚とぶつかったことも何度かありました。

今は、そんなストレスからも開放され、自分の生活を満喫できるようになりました。

それなりに努力はしてきたつもりですが、結局ボランティア活動が性に合っていなかったのかも知れませんね?

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (火曜日, 16 12月 2014 17:43)

    人に教えること とても難しいですね〜。遣り甲斐は きっちり 有りますけどね。

  • #2

    PO (水曜日, 17 12月 2014 09:27)

    確かに遣り甲斐はありましたが、ボランティア活動というモノには限界がありました。
    じっくり考えて次の仕事(?)を探すことにします。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。