グッジョブ!

年末恒例となったビーフシチューを作りました。

毎回好評で、あっという間になくなってしまうので今回は例年より多めに肉を仕込みました。

まずは大き目にカットした肩肉を赤ワインに浸して待つこと1時間。

セロリと玉ねぎを炒めたところへ、ワインから取り出した肉を投入し、軽く焼き色を付けます。

そして1時間弱火でコトコト煮込みます。

このとき小まめに灰汁を取るのがコツです。

1時間経ったら、今度は肉を浸しておいたワインとコンソメを加えて、1時間半煮込みます。

さらに、トマトジュース、デミグラスソース、ケッチャプを加え30分煮込みます。

最後にニンジン、ジャガイモを加えて30分間煮込んで完成です。

何回もの味見を重ね苦闘すること、約5時間!

ガスの火を落とした途端、全身の力が抜けてしまいました。 

圧力鍋を使って簡単に作る方法もありますが、こうして手間隙掛けて作ると、味がいっそう際立つような気がするのです。

苦労の甲斐があって食べるのが勿体ないくらい美味しく出来上がりました。(製作者独自の感想ですので・・・。)

口の中でとろけるように広がる肩肉の食感が絶品(?)でした。

最後の最後に良い仕事が出来たものです。

これで、心置きなく新年が迎えられそうです。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。