孤立

ジムがオープンして4日目ともなると常連客が顔を揃えるようになり、徐々に活況を呈してきました。

そして、随所で親しい会員同士が新年の挨拶を交わしている光景が見受けられます。

ジム友Aさんのモトにも入れ替わり立ち替わり妙齢(?)のご婦人が挨拶に来るのですが、隣にいる私には見向きもしてくれません。

これも、日頃から無愛想な態度を取っている私へのしっぺ返しなのかもしれませんが、正月早々から、これほどの疎外感を覚えるとは思いもよりませんでした。

自業自得と言ってしまえばそれまでなんですが、あまりの温度差に心が折れそうになっております。

とにかく、このままでは落ち込んで行く一方になってしまいます。

今年からは、もう少し社交性をもって積極的に挨拶をするようにしたいと思います。

本来、挨拶をされて機嫌が悪くなる人なんていない筈ですからね!

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    MASAKOさん (水曜日, 07 1月 2015 08:58)

    おはようございます 今日は寒い一日になりそうですね〜。挨拶に付いて 私の思う事は 挨拶は 人柄そのもの と思います あえて 笑顔を作って 喋りたく無いのに 喋る エネルギーは 結構 大変なものですよ Aさん 多分 お疲れになったと思います 礼節を 心に秘めてさえいれば 周りの人達を 嫌な思いをさせる事は無いと思います。 余り気にせず マイペースで ジムライフを楽しんで下さいませ‼️

  • #2

    PO (水曜日, 07 1月 2015 12:16)

    ジムへ入会した当初は私もなるべく挨拶をするようにしていたのです。
    ところが、半数近くの人から会釈をするどころか、無視するような態度を取られたのです。
    以来、私はすっかり人間不信に陥った次第です。
    もちろん、先方から挨拶をされれば満面の笑顔をで返礼していますよ!

  • #3

    MASAKOさん (水曜日, 07 1月 2015 13:00)

    そう そう✌️ それ以上いらない と思います

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。