FX

久しぶりに駅前の本屋さんに寄ってみたのですが、「資産運用」をタイトルにする書籍がやたらと置いてありました。

最近はTVでも、投資信託やFX(外国為替証拠金取引)を勧めるCMが多くなったような気がします。

まぁ、私には運用するような資産等ありませんので全く関心がないのですが、数年前私の友人二人がFXに手を出して大きな損害を蒙ってしまいました。

「~しまいました。」と表現したのはFXで失敗した数年後に、相前後して二人が他界してしまったからです。

始めた当初は二人とも、百万円単位で儲けを出していると言っていたのが、いつの間にかプツンと連絡が途切れてしまいました。

何とか自己破産は免れたようですが、損失額を聞くのが怖いくらいでした。

もちろん、FXが莫大な利益を生み出す可能性を秘めていることは事実だし、ネット上には簡単に儲かるような情報が飛び交っています。

ついつい手を出したくなってしまいますが、この世の中にノーリスク・ハイリターン等と云うものは有り得ません。

ましてや「9割の投資家が市場から撤退する。」と言われているFX市場です。

生半可な気持ちで手を出すべきではなかったと思うのですがねぇ?

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。