炭火焼き鳥・伊達

久しぶりに南柏にある炭火焼き鳥の店「伊達」に行ってきました。

この店は以前にもご紹介したと思いますが、いわゆる焼き鳥屋さんといった大衆イメージとは異なり、店内はこざっぱりとして小奇麗で、しかもBGMにはポップスが流れています。

そして排煙設備が充実しているので洋服に煙の臭いが付くことがありません。

まぁ、濛々とした煙の中で焼き鳥をほおばるのも風情はありますけどね?

まずは椎茸、ししとう、ネギといった野菜からアプローチをかいししました。

この店は、1本から焼いてくれるので色々な種類の焼き鳥が楽しめるのです。

今回は、「ふりそで」と云って手羽元から胸にかけての部位を初めて食べました。

これは鶏の中でも希少部位の一つで、今まで経験したことのないジューシーで上品な味を堪能することができました。

続いて、手羽先、ぼんじり、ウズラ、串揚げ等沢山の焼き物を頂きましたが、なんと云ってもつくねが絶品でしたね!

口に入れた瞬間柔らかな肉がホロッと崩れていく微妙な食感は堪りませんでした。(個人の感想です。)

これは、もはや焼き鳥というレベルを超えているのではないでしょうか?

酒場放浪歴48年余を誇る私でも、これほどの味を楽しめる焼き鳥屋さんにはお目にかかったことがありません。

再訪が楽しみです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (日曜日, 08 2月 2015)

    48年はスゴイですね〜 御見事 南柏は我家からの方が 断然近いので 暇を見つけて 主人とたずねてみたいと思いました。 記録の更新を期待しております。

  • #2

    PO (日曜日, 08 2月 2015 13:36)

    ぜひ、行ってみてください。
    6時前に行けば予約なしでも席が取れると思います。
    詳しくはインターネットで!
    「南柏・伊達」で簡単に検索できますよ!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。