一人お泊り

母親の退院の日まで孫のルイージを預かることになりました。

これまでに何回もなく泊まったことはありますが、今回は23日、しかも両親と離れて暮らすのはルイージにとって初めての経験となります。

夜中に寂しがって泣かれでもしたら困るので、親の事を思い出させないように、なるべく「パパ」や「ママ」と云う言葉を使わないようにしたのですが、全くの杞憂に終わりました。

持参したおもちゃで無邪気に遊んでいる姿を見ていると拍子抜けしたくらいです。

むしろ、親のほうが気になるようで、ルイージの安否を気遣うメールがひっきりなし入ってきました。

でも、無事に「一人お泊り」の試練を終えて、今朝早く妻に連れられて元気に帰っていきました。

あっという間の3日間でしたが、ルイージと共に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。