最近変な夢ばかり見るようになって目覚めが悪くて仕方がありません。

悪夢と云うほどではないのですが、自分の記憶にない場所や見たこともない人物がやたらと登場してくるのです。

昨夜見た夢は、何故か山手線に乗って家に帰るつもりが、いつの間にかとんでもない田舎町の見知らぬ駅に着いてしまったのです。

そこで駅員さんや構内を歩いている人に東京に戻る方法を尋ねるのですが、誰も知らん振りをして去って行ってしまいます。

やがて、陽が暮れて人っ子一人通らぬ町を彷徨い歩いているところで目が覚めたのですが、汗びっしょりになっていました。

冷静に振り返れば、そんな事はあり得ないのですが、夢の中では妙な現実感を伴っているだけに、毎回後味の悪い思いをしてしまいます。

でも、行ったことのない場所や会ったこともない人の顔を勝手に創ることはできませんから、無意識のうちに体験した事が潜在意識となって現れてくるのでしょうね?

どんな内容であれ、人は必ず夢を見るそうです。

夢は見ないという人は、ただ忘れてしまっているだけだと言われています。

でも、どうせ見るなら楽しい夢を見たいものですよね!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。