片付けのコツ

2日ほど前のブログでご紹介した通り、私は整理整頓が得意(?)としています。

その一番のコツは何かと云うと「捨てる」ことです。

整理整頓が不得手だという人は回りに不要なモノが多すぎるのです。

面白い事に、そういう人たちには、いくら広い収納スペースを与えても、それに見合うだけのモノを増やしていってしまいます。

とにかく、モノを捨てるのが勿体ないという気持ちが強すぎるのだと思います。

私の経験では1年以上着なかった服はブランド品だろうがユニクロだろうが二度と着る事はありません。

それなのに、「いつか着るから~」、「買ったときは高かったので~」といった具合に、なかなか決断出来ないのです。

もう一つのコツは必要なものを必要なだけ買うということですね!

お買い得だから、安いからといって見境なく買えば、モノが溢れるのは当然です。

結局、使わなかったり腐らしてしまい、無駄遣いに繋がります。

「不要なものは捨てて、余分なものは買わない。」

簡単な事なんですがねぇ?

さて、物が捨てられない人を見分ける簡単な方法がありますのでご参考までに。

デパートの紙袋を5袋以上溜め込んでいる人は得てして片づけが苦手なようですよ!

もちろん、例外はありますが心当たりはありませんか?

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    MASAKOさん (土曜日, 28 2月 2015 16:28)

    ハイ

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。