時間の使い方

早いもので今日から3月ですよ!

歳を取る毎に時間の経過が子供の頃と比べて3倍速ぐらいのスピードで過ぎ去っていくような気がします。

限られた時間ですから、なるべく有効に使いたいとは思うのですが、それでは有意義な時間の使い方と云うのは、果たしてどのような状態のことを言うのでしょうか?

時間の使い方は、その人の人生を大きく左右するといいますが、学生や会社勤めをしている人ならともかく、我々高齢者には時間の使い方に上手・下手はないような気がするのですが如何ですか?

私のように友人や仲間と一献酌み交わす時間を無上の喜びとしていても、酒を飲まない人から見れば実に無駄な時間だと映るかもしれません。

一方ではジムへ行ってタップリ汗を搔いて充実した1日であったとする人もいれば、パチンコで大勝をして有意義な1日だったと感ずる人もいるわけです。

事ほど左様に有意義な時間の使い方と云うのは、人それぞれ違う筈ですよね?

短絡的かもしれませんが、その日一日が楽しければ、すべて良しと思う事にしています。

肩の力を抜いて人生を謳歌しようではありませんか!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。