ヨガの功罪

ジムの中で人気のあるレッスンの一つにヨガがあります。

毎回、40人以上の会員が参加して、その盛況振りを示しています。

これまでヨガといえば「美容」、「健康」、「ダイエット」のイメージがあって、対象になるのは女性と思われがちですが、どうして、どうして最近では男性も多く見受けられるようになりました。

ヨガについては、いまさら私が説明するまでもなく、精神的にも肉体的にも万能の効果があると言われていますが、その反面ヨガによって、鞭打ち症やぎっくり腰、肉離れ等を引き起こす例が後を絶たないのだそうです。

私も2回ほどヨガのクラスに参加した事がありますが、回りの人と比較すると、どうしても自分の体が固いような気がして、ついつい無理をしてしまったことがありました。

人は人、自分は自分と割り切って、可能な範囲で体を動かさないと思わぬ怪我をする事は身をもって実感しています。

無理がたたって、格闘技系レッスンから身を引かざるを得なくなった、私が言うのもおかしな話ですがね?

健康のためには絶大な効果が期待できるヨガですが、やり方次第では逆効果になってしまうということです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    MASAKOさん (金曜日, 20 3月 2015 10:55)

    そうですね〜 過ぎたるは及ばざるが如し 今の世の中でも しっかり活きていますね。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。