「ベジファースト」

またまた耳寄りな情報を入手しましたのでご紹介したいと思います。

「ベジファースト」、その名の通りベジタブルファーストのことで食事の際、ご飯類を食べる前に野菜やサラダ等を先に食べるだけで老化防止やダイエットに絶大な効果があるというのです。

そんな簡単な方法で「ホンマかいな?」と思われる方のために具体的な根拠を調べてみました。

太る原因の第一は糖質過多です。

主食の前に、野菜のような糖質の分解や吸収を緩やかにする食物繊維が豊富な食材を食べると血糖値の上昇が抑えられ、糖化(一種の老化現象)や肥満防止の効果があるというのです。(この事は、実際に糖尿病学会の論文で発表されているそうです。)

特に食物繊維と水分が豊富な野菜サラダは食べると胃の中が一杯になるので食べ過ぎ防止にもなります。

どうですか?

食べる順番を変えるだけですから、いたって簡単でしょ?

もし、顕著な効果が現れなくても、野菜が体に悪い訳がないのですから、ぜひ一緒に実行してみませんか?

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。