朝ドラにはまる!

ここのところ、NHKの朝ドラが相次いでヒットしていますよね!

「あまちゃん」から始まり「ごちそうさん」、「花子とアン」と続き、つい最近ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝をモデルにした「マッサン」が好評裡に終了したのは記憶に新しいところです。

このように書くと、いかにも朝ドラに詳しそうですが、実は私これまでに朝ドラと称する類のモノは一切見たことがありませんでした。

ところがですねぇ! 330日から新たにスタートした「まれ」と云うドラマの第1回目を偶然に見たところ、すっかりはまってしまったのですよ!

過疎の村に都会から引越ししてきた少女がパティシェを目指して成長していく姿を描いた物語です。

ストーリーはごく単純なんですが、毎回興味をそそる終わり方をするものですから、ついつい続きが気になってしまうのです。

少しでも早く結果を知りたい私にとっては、いささか歯がゆい面もありますが、毎朝の楽しみが出来ました。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。