スマホの呪縛

4月になって私の通うジムにも多くの新入会員の姿を見かけるようになりました。

皆さんのぎこちない動きを見ていると、ちょうど7年前に入会した時の私の様子を鏡で見ているようで思わず口元が緩んでしまいます。

さて、会員の増加とは関係ないと思うのですが、最近トレーニングの合間にスマホを操作している人が非常に多くなりました。

まさか、ゲームをやっているとは思えませんから、おそらくメールなんでしょうが、なんとなく違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

スマホで音楽を聴きながらトレーニングをするというのは、むしろモチベーションを上げる効果があっていいかも知れませんが、ベンチの片隅に座り、背を丸めながらスマホを弄っている様は、シムの雰囲気にそぐわない気がしてならないのです。

ジムのルールでも携帯電話での会話は禁止されていますが、スマホなどの端末を持ち込むことについては特に決めはないようです。

たかだかスマホを触っているだけで、いちいち目くじらを立てるつもりはありませんが、せめてトレーニングの時間ぐらいはスマホの呪縛から解き放されてもいいような気がするのですがねぇ?

相も変わらず、パソコンオヤジの大きなお世話と云う、お粗末の一席でした。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。