ジプニーに乗って!(セブ最後の夜)

4泊5日の旅なんていうのは、あっという間で早くも最終日の夜を迎えてしまいました。

そこで、今夜はやり残していたマッサージに行ってみることにしました。

セブでマッサージの「Tonton」といえば知らない人はいないくらいの有名な店です。

基本的にはタイ式マッサージですが、そこはフィリピンですから、頼めばいか様にも応じて貰う事ができます。

私たちが選んだコースは全身マッサージ1時間+足つぼマッサージ1時間のスペシャルコースです。

これでたったの500ペソ(約1400円)ですよ!

いかに人件費の安いセブでも、この値段は破格と言っていいでしょうね。

でも、はっきり言って下手糞です。

ただ強く押すだけで、いわゆるツボを刺激してくれる事が少ないのです。

マッサージの後はジプニーに乗って地元ならではのレストランを探そうということになりました。

ジプニーは地元の人が最も多く利用する交通機関で、手を上げればどこからでも乗ることができますし、どこでも降りることができる小型のバスのような乗り物です。

ただし、どこを走っているのか分かりませんから、乗る時に目的地を運転手に告げておかないと、とんでもないところへ連れて行かれてしまうので注意しないといけません。

結局、隣に座ったオバサンに紹介されたローカルレストランに行ったのですが、味のほうは今ひとつでしたね。

でも、ジプニーの中で地元の人たちと触れ合うことにより、最後になって旅らしい旅をしたという満足感を覚えることが出来ました。

キレイな海を見て、飲んで食べて、それなりに充実したセブ旅行でした。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。