海外旅行の楽しみは?

さて、9回にわたりセブ島旅行の模様をお伝えしてきましたが、南国セブ島の魅力を多少なりとも感じ取っていただくことが出来ましたでしょうか?

たまには、こうして海外に出掛けると身も心もリフレッシュ出来るものですね!

もちろん、国内にも風光明媚な場所や名所・古跡が数多く存在しますが、やはり解放感が違うのかなぁと思うわけです。

出国手続きを済ませ、搭乗口へ向かって歩いているだけで、未だに高揚感を覚えてしまうほどです。

席に着くと、これから始まる旅への期待で胸が膨らんできます。

やっと飛行機が着いて、異国の地に一歩足を踏み入れた時の独特の緊張感というのは、海外旅行ならではのモノではないでしょうか?

そして、海外旅行の一番の楽しみは異文化との触れ合いにあります。

美味しいお酒や料理を楽しむだけなら、東京(日本)で充分事足りてしまいます。

しかし、日本語のまったく通じない国へ行って、拙い英語を駆使しながら、一生懸命その土地の旨い食事や、パンフレットに載っていないような観光スポットを探し出すのは海外旅行の醍醐味といっても過言ではありません。

ただ、それも若いうちですね!

歳を取るに従って積極性が薄れ、行動範囲が狭まっていくような気がします。

さて、いま少し気力・体力が残っているうちに、次回は台湾へ行って鼎泰豐の「小籠包(ショーロンポー)」を食べにいくことにしましょうか!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。