「NHKから国民を守る党」

先日、某駅前で「NHKから国民を守る党」の演説を聴く機会がありました。

こんな党が存在する事など知りませんでしたので、しばらくの間立ち止まって耳を澄ませることにしました。

このネーミングで分かるように、活動の主目的はNHK受信料不払い者の応援・サポートです。

ご承知の通りNHKの受信料は放送法と云う法令で規定されていて、テレビはもちろんのこと、携帯電話、パソコン、カーナビまでが支払いの対象になります。

つまり、これらの電子機器を持っているだけでNHKと受信契約を結ばなければならないということになるのです。

ですから、不払い者が続出するのは当然ですよね!

演説では不払いに伴うトラブルの回避方法や不払いを勧める理由等を事細かに説明していましたが、最終的にはNHKの番組だけ映らないようにするスクランブル放送の実施を強く訴えていました。

言っていることは良く理解できましたし、心情的にも応援したくなりましたが、何を隠そう私はNHKの放送をよく見ているのですよ。

何といってもCMが無い分番組に集中できますからね!

それに野球放送は民放と違い試合終了まで中継してくれます。

受信料支払いについては、いろいろ意見があるようですが、この党の今後の活動に注目していきたいと思います。

 

※もちろん、私の家では受信料は支払っています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (月曜日, 04 5月 2015 12:22)

    実は 孫が就職した会社が NHKから委託を受けて 未契約宅に伺い 契約をして頂く✏️ と言う事をやっている様です。実際仕事に掛かるのが
    午後からで、夜10時迄 個別訪問するそうです。一度の訪問での

  • #2

    PO (月曜日, 04 5月 2015 16:00)

    先日の演説ではNHKの経理関係が不明朗だということについても厳しい意見がありました。
    いずれにしても払わなくても罰則が無いという法律もおかしな話なんですがね!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。