お湯のトラブル

ジムの浴室で汗を流していると、いきなり怒鳴り合う声が聞こえてきました。

しかも、一方は友人Aさんの声ではありませんか!

掴みあいになったら加勢に行かなくてはと、臨戦態勢を整えて様子を窺っていたのですが、杞憂に終わりました。

どうやらAさんの体を流したお湯が隣の人に掛かったことからトラブルになってしまったようです。

確かに隣の人が使っているお湯が掛かってくるのは不愉快ですが、浴室内のことですからねぇ。

ある程度は覚悟しておくべきだと思うのですが?

それを、いきなり怒鳴りつけるというのはいささか大人げない気がするのですが?

大体、この怒鳴った当人というのは普段からマナーが悪くて有名な高齢会員なんです。

自分の言動は棚に上げ、他人の軽微なミスを執拗に責め立てるというのは、よくあることですが傍から見ていて気分のいいものではありません。

私も何回か隣からお湯が掛かってきた経験がありますので、最近は浴室の奥にあるシャワー用の個室を利用しています。

ここなら周りを気にすることなく存分にお湯を流すことができますからね。

不愉快な思いをしたくなかったら自ら対策を取れば済むことです。

ジムは数多くの会員が集まってくる、いわば公共の場所です。

お互いに謙譲の精神でフィットネスライフをエンジョイしたいものですね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。