早起きは三文の徳

朝から暑い日が続くようになりましたね!   

おかげでモコを散歩に連れて行く時間が日毎に早くなり最近は5時半が定刻になってしまいました。

さすがに、こんなに早い時間だと眠くて仕方がありませんが、ひとたび外へ出ると朝の爽やかな風が眠気を覚ましていってくれます。

さて、いつものコースをのんびり歩いていると、歩道の花に水撒きをしていた男性が「コーヒーを買ったら2本出てきたので、よかったら1本飲んでくれませんか?」声を掛けてきました。

その男性とは朝の挨拶こそ交わしてはいましたが、その程度の人からモノを貰うのは気が引けますからね、何度も丁重にお断りしましたよ。

それでも、その男性は私の手に缶コーヒーを押し付けるようにして立ち去っていってしまいました。

缶コーヒー1本とはいえ、朝一番からなんとなく嬉しくなってきてしまいました。

これを「早起きは三文の徳」と云うのでしょうね?

まぁ、三文というと、「二束三文」、「三文役者」といった具合に一般的には価値のないモノやつまらないものを指す代名詞に使われているようですが、私は素直に喜びたいと思います。

毎日続ければ、更に良いことがあるかも知れませんからね!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。