独り言

ジムのロッカーで着替えをしていると、奥の方からなにやらブツブツ言う声が聞こえてきました。

聞くともなしに聞いていると、どうやら忘れ物をしたことで愚痴をこぼしているようでした。

私も忘れ物をした時には「いけねぇ!」とか「参ったな!」と思わず声に出してしまう事がありますが、それでも普通はワンフレーズですよね!

ところが、この人は諦めきれないのか、私の着替えが終わっても、まだ喋り続けていました。

サウナの中でも良く見かけますが、内容はどうあれ、他人の独り言はそばで聞いていてあまり気持ちのいいものではありませんよね。

でも、人はなぜ独り言を口にするのでしょうか?

一つは、精神的バランスを取るための行動で、声に出す事によって精神の安定を保っているといわれています。

また、ストレスの解消にもなると言いますから、独り言も満更悪い事ばかりではないようです。

ただし、スポーツ中継を見ながら「よし!」とか「やった~!」といった状況に見合った独り言は何も問題ないそうですが、誰かと話しているような独り言や、意味不明なことをダラダラと喋り続ける人は鬱病や自律神経失調症の疑いがあります。

また、高齢者の独り言は認知症の初期症状の可能性が高いそうです。

そういえば、私のHPのタイトルも「パソコンオヤジの独り言」でしたね?

いまさら変えるのもなんですから、もうしばらくこのままお付き合いくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    MASAKOさん (金曜日, 12 6月 2015 09:25)

    了解で〜す

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。