懲りない二日酔い

朝起きた時は頭がボ~としていた程度の二日酔いでしたが時間が経つにつれだんだん悪化して気持ちが悪くなってきてしまいました。

そんなに飲んだつもりはなかったのですが、神谷バーから始まって名も知らぬ居酒屋でエンディングを迎えるまで6時間の長丁場でしたから、知らず知らずのうちに杯を重ねてしまったのでしょうね?

これまで何度も辛い思いをしているのに、飲み始めるとブレーキよりもアクセルを踏んでしまうところが酒飲みの悪しき慣習なんでしょうね。

ジッとしていても仕方がないので重い体を引き摺ってジムのサウナで汗を流しましたが、気分は最悪のままで治まる気配がありません。

久しぶりですよ、こんなに酷い二日酔いは。

無理やり昼ごはんを口に押し込んでからソファに横になり、ひたすら回復を待つこと数時間!

時計の針が5時を過ぎると、あら不思議!

どんよりと体を覆っていた不快な二日酔いの症状が嘘のように消え去っていくのであります。

午前中には二度と飲むまい(?)と思っていたビールが無性に飲みたくなってきたのです。

それでも、昨日の事がありますからビールをコップに一杯と薄めの焼酎を少々頂くつもりだったのですが・・・?

後はご想像におまかせします。

まったく、幾つになっても懲りないものですねぇ!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (土曜日, 13 6月 2015 21:04)

    二日酔い、晴れて 良かったですね〜。 何か 素なる原因は 神谷バーに ある様な気がしてなりません あの 甘さは 曲者ですよね。

  • #2

    PO (日曜日, 14 6月 2015 08:11)

    ご指摘の通り、電気ブランが効いたようです。
    しかも、飲んだのがアルコール分40度のプレミアムでした。
    飲んでいるときは何でもなかったんですがねぇ!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。