喝!

友人ファミリーと金町の豚カツ屋「喝」に行ってきました。

前々から、豚カツ好きの友人に紹介したかったのですが、なかなか機会に恵まれず、やっと今日の日を迎えたというわけです。

さて、私は豚カツといえばロースと決めているのですが、今回はそれぞれ別の種類の肉を頼んで皆でシェアしてみることにしました。

30分ほど待たされて出てきたのは「フィレ」、「ロース」そして「芋豚のリブサイド」の3種類です。

もちろん、すべて旨かったのですが、今回始めて口にした「芋豚」の味は、これまで食べてきた豚カツとはレベルが違いました。

柔らかな赤みと脂身の甘さがマッチして、豚カツでありながら、別なものを食べているようでした。

しかも、脂身特有のしつこい味がまったく感じられません。

使っている豚肉のクォリティーもさることながら、私は揚げ方にも秘密があるような気がしましたね。

友人ファミリーも大満足してくれました。

値段は多少高いかもしれませんが、「芋豚のリブサイド」!

是非、一度試してみてください。

豚カツの見方が変わりますよ!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (土曜日, 20 6月 2015 16:23)

    是非、芋豚のリブサイド なるカツを 食べてみたいですね〜。

  • #2

    PO (日曜日, 21 6月 2015 08:19)

    間違いなく美味しいですよ。
    ぜひ、食べてみてください。
    分かりにくい場所にあるので、その際は詳細にご説明します。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。