潔癖症

ジムでは使用後のマシーンやストレッチマッは次に使用する人のために備え付けのアルコール消毒液でクリーンアップしておくことが暗黙のルールとなっています。

別に汚れているわけではありませんが、当然のマナーでしょうね?

ところが、せっかくキレイに拭いた後を更に入念に拭き直している人を見かけることがあるのです。

よほどキレイ好きで自分で拭かないと気が済まないのでしょうが、拭き終えた当人の目の前でやられるのは、あまり気分が良いものではありませんよね!

まぁ、世の中には、こうした潔癖症と呼ばれる人が数多くいるもので、私の知り合いにも電車のつり革やエスカレーターの手摺り、おまけにエレベーターの押しボタンにもさわれないという人がいました。

その他にも鍋料理がダメだという人もいましたねぇ。

でも、この程度は序の口で、手を洗いすぎて皮膚がガサガサになった人、満員のエレベーターの中では息を止める人、院内感染が怖くて病院に行けない人もいるそうですから、上には上があるものです。

キレイ好き、清潔好きは大変結構な事ですが、あまり度が過ぎるのも困ったものですね。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。