珍事!?

休み明けの木曜日、ジムは相変わらずの人出で賑わっていました。

いつもの通り、ストレッチマットに横になっていると、スタジオの中が騒然としてきたのです。

何事かと思ってスタッフに理由を聞くと、担当のインストラクターが来ないのでエアロビクスのレッスンが中止になったのだそうです。

珍しいですねぇ! 私も7年以上当ジムに通っていますが初めての出来事ですよ。

まぁ、インストラクターも人の子ですから怪我や病気でレッスンを休まざるを得ない事もあるわけですが、その場合は必ず代行を立てるなどして、レッスンに支障をきたさないようにするのがこの業界の鉄則なんですがね。

それを、どうした手違いがあったのか、レッスン開始時刻を過ぎた頃になっても、本人と連絡が取れないらしいのです。

これは、完全に担当インストラクターの不注意で弁解の余地もありませんが、最終的な責任はジム側にあるわけですから、スタッフは平身低頭して謝っていました。

それでも、何人かのご婦人達が血相を変えてスタッフに食って掛かっていたのを見たときには呆れてしまいました。

なにも、それほど大騒ぎするような事ではないと思うのですがねぇ~

楽しみにしていたレッスンが中止になるのは不本意でしょうが、もう少しおおらかな気持ちになれないものでしょうか?

ジムにくればストレス発散の方法はいくらでもあるんですから!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。