ダイニングバー 零(ゼロ)

またまた、こ洒落たダイニングバーを見つけてきました。

南柏駅から徒歩3分のところにある「零(ゼロ)」という店です。

一般的にダイニングバーというと、洋食系の酒と食事がメインになっているわけですが、この店は酒と料理の種類が和・洋・中すべて揃っているので、メニューを見ているだけでも楽しくなってしまいます。

この日、食べたのは「海老とアボガドのパリパリコブサラダ」、「トリフのオムレツ」、「ミックスピザ」それに「ジャージャー麺」の4種類でしたが、いずれの味もグルメの私を十二分に満足させてくれました。

その他にも食べたいものがたくさんありましたが、ざっと数えただけでも100種類近くありましたから、全種類試すには1年以上掛かってしまいそうです。

それにしても、これだけ異種のメニューをつくりこなすシェフというのも珍しいですね?

次回は、めったにお目にかかることのないナシゴレン(インドネシア風チャーハン)に挑戦したいと思います。

これが美味しければ、この店のシェフは只者ではないということになりますからね!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。