連日の暑さで休止していたモコの散歩ですが、運動不足解消のため、再開することにしました。

ただし、暑さを避けるため、出発時間を30分繰り上げて5時にしました。

つまり、4時半過ぎには起床して準備をするわけですよ!

さすがに眠いですね?

でも、眠さは何とか我慢できるのですが、前夜のアルコールの残り香のせいで、散歩の途中でやたらと蚊に刺されるのが我慢ならないのです。

一応、防虫スプレーはかけていくのですが、それでも散歩を終えて帰ってくる頃には首筋から手の甲にかけて4~5箇所に刺された跡が残っています。

しかも、早起きの元気な蚊に目一杯血を吸われるものですから、その痒さと云ったら尋常ではありません。

通常、蚊が人間の皮膚に止まってから、必要量の血を吸い終るまで2分半かかるといわれています。

何故、そんなに時間がかかるというのに気がつかないのでしょうかね?

どんなに注意しても刺されてしまうので、今朝はタオルで頬被り、長袖シャツ・軍手ですべての肌をカバーして散歩に出掛けました。

さすがに、ここまでフル装備をすると刺されはしませんでしたが、汗ビッショリになってしまいました。

まったく、夏の散歩も楽ではありませんね!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。