ボランティア

もっとも、身近な公共の場でありながら普段は余り意識することのない道路ですが、最近とみにキレイになったような気がしてなりません。

毎朝、モコと散歩する道路には空き缶どころかタバコの吸殻1本たりとも見ることがなくなりました。

数年前までは、空き缶・タバコのポイ捨ては日常茶飯事だったのが信じられないくらいです。


公衆マナーが向上したせいなのかもしれませんが、自主的に道路掃除を行ってくれるボランティアの方々存在も忘れてはいけませんよね!

つい先日も近所の道路のゴミを拾い集めているボランティアの姿を見かけましたが、暑い中を本当に頭が下がります。

公の場所を一般人が無償で清掃するなどと云うことは、なかなか出来ませんからね。


おかげさまで道路がキレイだと歩いていても気持ちが良いことを再認識させてもらいました。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。