バスの中で

昨日、ジムの帰りに利用したバスの運転手は非常に感じの良い人でした。


バスの運転手の接客マナーは一頃に比べるとかなり改善されては来ているようですが、この人は一味違いましたね!

年の頃は50歳前後でしょうか、とにかく言葉遣いが優しくて丁寧なんですよ。


到着時間が2~3分遅れただけなのに、「雨の中を長い間お待たせしました。」から始まり、乗り込む客一人ひとりに「足元にお気をつけください。」と声を掛けていました。

特別なことを言っているわけではありませんが、話し方になぜか好感が持てるのです。


10分にも満たない短い時間でしたが、非常に爽やかな気持ちになることが出来ました。

へそ曲がりの私ですが降りる時に思わず「お世話様でした。」と声を発してしまいました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (水曜日, 09 9月 2015 17:20)

    良いですね❗️ きっと 其のバスの運転手さん 運転も丁寧だったでしょうね。 何気無い一言でも心地よく やはり 挨拶がきちんとしていると 気持ち良いです〜。

  • #2

    PO (水曜日, 09 9月 2015 17:44)

    踏切を渡る時や角を曲がる時にも丁寧に言葉を掛けてくれました。
    とにかく、その日は気分がよかったですよ。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。