ベビーカー事件

一昨日、ベビーカーが邪魔だと云って乗っている1歳の幼児の頭を殴った男が逮捕されるという信じられない事件が起こりました。

理由はどうあれ、この男のしたことは決して許すことは出来ませんがベビーカー側に全く非はなかったのでしょうか?


私は以前混雑した電車の中へ強引に乗り込んできたベビーカーの車輪で足を踏まれた経験があります。

最近のベビーカーは快適性を高めるため大きくて頑丈に出来ていますから、結構痛かったですよ!

ところが、ベビーカーを押していた女性は廻りが避けるのが当たり前という顔をして謝罪の言葉ひとつありませんでした。


赤ちゃんや小さな子供を守るのは当然の事ですが、駅構内や電車の中など混雑している場所ではベビーカーの利用者も一方的に甘えるだけではなく、お互いに配慮しないと思わぬトラブルに発展しかねません。

自分では慣れているつもりで利用しているベビーカーも使い方によっては周囲に迷惑をかけていることを忘れないで欲しいものですね。


コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    MASAKOさん (水曜日, 30 9月 2015 09:54)

    そうなんですよ ですが、世の中は変わって参りましたね。 秩序、常識、しきたり、言葉ずかい、 良いのやら悪いのやら 深く考えますと 自分が辛くなってしまいますね。自分なりを 貫きましょう。

  • #2

    PO (水曜日, 30 9月 2015 15:27)

    世の中、とんでもない奴がいるかと思うと安心して外も歩けませんね!
    同じ日に孫が祖父母を殺害する事件がありました。
    いったいどうなっているのでしょうか?

  • #3

    タマオヤジ (木曜日, 01 10月 2015 18:25)

    最近アカチャン用品専門店に行く機会があり、大人が乗っても頑丈な構造のベビーカーが何十台と陳列されてました。モーターを着想すれば面白い移動カーゴに変身するでしょう。PO様電車内でも気をつけてくださいね。本当はお母さん、背中にアカチャンを背負ってもらえば、後ろからイナイイナイバーをするんだけど。

  • #4

    PO (金曜日, 02 10月 2015 08:14)

    いよいよ、アカチャン本舗に出入りするようになりましたね!
    タマオヤジ殿の笑顔が眼に浮かびます。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。