過疎地並み?

金町駅から我が家の前を通って葛飾区役所まで行くコミュニティーバスがあります。

運行開始当初は1時間当たり2便あったんですが2年ほど前から1時間1便になってしまいました。


それでも、家のまん前に停まるので大雨の日や飲んだ帰りには重宝していたのですよ!

それが、9月からいきなり1日にわずか5便になってしまったのです。

それを知らなかった私は先日の大雨の中で1時間近く待たされてしまいました。

利用客が少ないのが理由だと思いますが、過疎地ならともかく今時東京で1日に5便なんていうバスは珍しいのではないでしょうか?


バス事業といえどもボランティアではありませんから不採算路線から撤退していくのは理解できますが、本当に必要としている人もまだ多くいるはずです。

全廃するのだけは回避して欲しいものです。


コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    MASAKOさん (月曜日, 12 10月 2015 08:30)

    家の方は 7便ありますが、料金が いつの間にか 5割ましとなってしまいました。コミニュテイとは 何ぞや⁉︎ と思う所ですよ。

  • #2

    PO (月曜日, 12 10月 2015 12:49)

    7便という所もあるんですね!
    それにしても、5割り増しとはあこぎなバス会社ではありませんか!

  • #3

    MASAKOさん (月曜日, 12 10月 2015 17:25)

    仕方ないかもしれません! 何時も 数人を乗せ 寂しそうに⁉︎ 運行していますから。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。