体育の日

昨日は「体育の日」でしたね。

ジムでも趣向を凝らしたプログラムが用意され、皆さん思い思いに汗を流していました。


さて、文部科学省が先ごろ発表した「2014年度体力・運動能力調査」によると65歳以上の高齢者の体力が、これまでに比べ最高水準に達したそうです。

それだけ体力の維持・増進に気を配るシニア世代が増えてきたと云うことになりますね。

一方、仕事や家事で追われて運動不足になりがちな30歳代後半の男性と女性の体力・運動能力は、この15年間で緩やかに低下しているといいますから、いかに日頃からの運動が大切か分かりますね。


私がここまで健康維持にこだわるかというとですね、日常生活に必要な運動機能が低下する「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」が怖いからなんですよ。

症状が進行すると、ちょっとしたことで転倒するようになり、怪我や骨折につながって寝たきりになる可能性すらあります。

そうなってから運動する事なんて不可能ですからね!

日常生活を支障なく過ごすためにも運動・スポーツを習慣にしましょう!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。