非常口 Part-2

先日お伝えした「非常口」の件がどうしても気になって昨日はジムの中の非常口をチェックしてきました。

全館見て回るという訳には行きませんでしたが、私のチェックした限りでは一ヶ所しか非常口がありませんでした。


それも、トレーニングルームの一番奥にあって、しかも誘導灯が無いのでよほど気を付けていないと見過ごしてしまいます。

最も気になっていた、ロッカーや浴室周りには非常口はおろか、誘導灯すら見当たりませんでした。


19822月に千代田区永田町のホテルニュージャパンで発生した火災では33人の死者を出しましたが、非常口が見つからず窓から飛び降りて亡くなった方が13人もいたのです。


私の話を聞いたジム友が早速マネージャーに確認したところ、「早急に確認します。」という返事が戻ってきたそうです。

簡単に言いますがこれは由々しき問題ですよ!

当ジムの最高責任者である筈のマネージャーでさえ、こちらから指摘するまで非常口の場所を把握していないのですからね!


殆どの人が自分だけは事故や災害には遭わないと思っているかもしれませんが、実際には悲惨な事故や災害が数多く発生しているのが現実です。

災害は忘れた頃にやってくるといいます。

いざという時の避難経路は明確にしておいて欲しいものですね。

 

※そのまま放置しておくと後々問題が大きくなりそうで見過ごすことが出来ない。


ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。