湘南たんめん

亀有の居酒屋で飲んだ後、友人に連れられてアリオの裏手にある「湘南たんめん屋」という店に行ってきました。

店に入ってメニューを見ると、なんと「たんめん」と「餃子」しかないのです。(生ビールとウーロンハイはありました。)


さて、普通の「たんめん」を想像していた人はビックリすると思いますが、この店の「たんめん」には少量のワカメが載っているだけで野菜はおろか具らしきものは一切載っていません。

蕎麦屋さんで云う「掛け蕎麦」みたいな感じです。

でも、これが実に旨いのですよ。

ソーメンを思わせる細い麺に塩味のスープが絡み付いて絶妙の味が楽しめました。

飲んだ後の麺類はいささか抵抗があった私ですが、これなら〆の一品には良いかも知れませんね。


ちなみに、「湘南たんめん」とは神奈川県の平塚を中心にブームになっている薄味・具ナシの「たんめん」の事だそうです。

一度試してみては如何でしょうか?


ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。