演歌の魅力

最近、テレビの演歌・歌謡番組が増えてきたような気がします。

歳を重ねるごとに演歌の魅力に惹かれていく私にとっては嬉しい限りであります。


サザンやExileも良いけれど、やはり日本人の心情に見合った演歌が一番ですね。

演歌独特の節回しを聴くだけでも楽しめますが、歌詞に込められた情景や主人公の心理状態を思い描きながら聴いていると、より一層演歌の奥深さを感じることが出来るのです。


これまで数多くの演歌歌手の歌を聴いてきましたが、その中で八代亜紀の卓越した歌唱力と感情移入の素晴らしさは群を抜いていると思っています。

もし、彼女の歌を聴く機会があったら眼をつぶって聴いてみてください。

何気なく歌っているようですが、演歌がひとつのストーリーになっているのが実感できるはずですよ!


ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。