安息の場

いつものようにストレッチをしていると、隣にいる二人のご婦人の会話が耳に入ってきました。

「アンタ、この雨の中よく来たね!」

「だってさぁ、家にいても仕方ないんだもん!」

ともすれば聞き逃してしまいがちですが、私はこれを聞いて、このご婦人の気持ちが痛いほど分かるような気がしました。


夫に先立たれ、面倒を見てくれるはずの嫁からはいつしか疎んじられるようになり、目に入れても痛くないほど可愛がった孫も今では見向きもしてくれない。

そんな家の中でジッとしていたらストレスが溜まるばかりです。

それに比べれば、多少の雨や風に吹かれようともスポーツクラブへ行くことぐらい屁でもないのです。

大勢の仲間と心行くまでお喋りを楽しみ、合間にはエアロビクスやヨガで体を動かしていれば、歳を取っている暇などないわけですよ。

いまや、スポーツクラブは高齢者にとって心身ともにリラックスできる安息の場となったのです。


ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。