ガサツな人

自分の荷物を棚にドンと置いてみたり、扉をバタンと閉める、人前でくしゃみをする時も手を口に添えることなく、思いっきり大きな音を立ててするといった、いわゆるがさつな人と出くわすことがあるものです。


本人にはガサツだという自覚がなく無意識でやっているケースが多いらしいのですが、どう見ても上品には見えませんよね!

ガサツというよりも「育ちが悪い。」と受取られても仕方がありません。

このように自分では気付かないところで、他人から勝手に烙印を押されてしまうというのは怖いですよね!


かく云う私も、自分が他人からどう思われているか分かりませんからね。

ただ、こんな人が周りにいたらイヤだなという言動はしていないつもりなんですが、果たしてどうなんでしょうか?

こればかりは、人に聞いても本音では答えてくれないでしょうね。

人に迷惑さえかけなければ何と思われようと構いませんが頑固爺と呼ばれるのは避けたいものです。


ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。