ストレッチ中毒

ジムに行けば欠かさず行ってきたストレッチですが、かれこれ1年半以上の歳月が経過しました。

開始当初は余りの体の硬さに我ながら呆れてしまったものですが、地道にやってみるものですね。

3ヶ月ほど経つと体が伸びているのが実感できるようになり、ストレッチが面白くなってきました。


さらに半年経ったころでしょうか?

自分では絶対不可能だと思っていた「股割り」が射程距離に届いてきたのです。

曲がりなりにも初めておでこがマットに着いた時は少なからず感動しましたね!

こうなると、ストイックを自称する私としては力が入ろうというものです。

悪戦苦闘の末、どうにか腹部がマットに着いた瞬間は胸にこみ上げてくるものがありました。(イヤ、本当に。)


1年半という時間が長いか短いかは別として、何とかここまで来たかと思うと感慨深いものがありますね!

ただ、やはり歳なんでしょうか?

2~3日サボると原状回復までに結構な時間を要してしまうのです。

完全に自分のものにするにはまだまだ時間が掛かりそうですね!


ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。